タイヤウォーマーをかけるときにキムワイプやプロワイプ等のペーパーは必要か!?

これは人それぞれ、上手な方々も意見が割れているようです。

僕はペーパー有り無しを両方試しましたが、有りの方がはずしたときにペーパーに余分なグリップ剤が染み込むので拭き取る手間が省けることから有りを選びました。

グリップに差が出るかというと僕のレベルですと実感できる程の差はなかったように思います。

あと有りのメリットとしてはペーパーをかませることによって余計な隙間が無くなりカップがはずれにくくなることと、ウォーマーカップの汚れが軽いということですかね。

*



やはりダンパーは朝一組直すと一日良く走る

面倒はかかりますが、サーキットについてダンパーを組みなおして走りだすとやはりよく走るんですよね〜

このところ準備不足で、かつお昼くらいからラジコン始めるというのが続いてまして組みなおさず走ることが多かったのですが、やはり差は歴然。

以前チームヨコモさんがダンパー長い間蓋を開けていないという話を聞いて組みなおさなくてもだいじょうぶなのかな?と思っちゃったんですが、天才的な腕を持ち合わせた上での話なので、僕のような庶民はやはりちゃんと組直したほうがよいと確信しました。


プロライト(超軽量)LTC-Rが投入されています



この度、新たに発売されたプロトフォームのプロライト(超軽量)LTC-Rが早くもスタワンを走行しております。

使用している常連さんにお話を伺うとかなり良いとのこと。重量は確か65gくらいだったとおっしゃっていたような…

手でライトウエイト版と重さを比較したところ、確かに軽い。

ハイグリップ路面で力を発揮してくれるのではないかと期待しています。

久々にやる気のある顔に!!プロトフォームLTC-Rを新調いたしました



全開プロトフォームLTC-R付属のステッカーを使って仕上げたのですが、今回自前のステッカーを使ってお気に入りの顔に戻しました。

今まで自前のステッカーは裏貼りしていたんですが、チームヨコモの常連さんから表貼りでも全然問題ないとの話を聞いたので今回から普通に貼ります。

主力のアンプが悲鳴をあげました…



スタワンカップ、スタワンクラス用のホビーウイングプロストックESCが昨日の練習中に突然ストップ…

マシンを回収してみてみると、センサーエラーが出ていました。センサーが切れたのかと思い交換してみると…

治りません。

交換したセンサーがまずかったのかと再度別のものにしても駄目。

どうやらお亡くなりになったようです。

ギヤ比やモーターのテストでかなり負担をかけてしまったので寿命が早く訪れたようです。

今年になってアンプ2台故障したことになります。痛い…

本日スタワンに遊びに行って来ました



今日はBD7 2016を走らせて来ましたが、だいぶご機嫌ナナメ…

アレコレ調整してやっということ聞くようになったと思ったら、あんなことになるとは…

詳しくは後日レポートいたします

スタワン21.5Tレギュクラスの手取り早いタイムアップ方法



スタワンの月例レースのツーリング登竜門クラス。KV値規制ありなので割とチキチキとレースを楽しむことが出来ます。

こないだ久々にこのクラスで使用している417Xをメカの天才の常連さんに手伝っていただきながらいじくりまわしていたのですが、どうもタイムが出ません。

そこでメカの天才の常連さんに相談すると走らせ方がまずいとのこと。

ノンブースト、特に21.5Tは基本全開。待っちゃ駄目とのことなんです。

コーナークリッピング前では減速するものの、クリッピングでガツンと全開が基本。

モデやブーストマシンと違って速度やパワーが穏やかなので丁寧に握り上げる必要はなさそうです。

ガツンと握ったところ、練習路面で11.6のタイム。上位のタイムは11.3目安なのであともうちょいですね。

タイヤを新品に変えたらコンマ1〜2秒縮まる可能性があるとみたのでそこそこ楽しくレースを遊べるのではないかと期待しています。


プロポステアリングのバネを交換しました

僕は手首を使わず指だけをつかってステアリングを操作しますが、バネを柔らかくしたらもっと楽になるのではないだろうか??とういう単純な発想でバネをネットショッピングしようと探していたら…

なんとM12には三種のステアリング用のバネが付属しているということがわかりました!

さっそく実家に行ってM12の元箱の中を探したら…

ありました!!!

全然知らなかった。今更ですがネットって凄い。

付け替えてみるとだいぶ柔らかくなっていい感じです!

しばらくはこれで慣れていこうと思います。


日暮れ後も帰りたくない!!!郷愁の袖スタRCサーキット 〜【最終回】ラジコンの楽しみ方は人それぞれ!!自由です〜


走り終えて一緒に走っていただいた皆さんにお願いして記念に写真をとらせていただきました。

普段初対面の人と話すのは中々難しいですが、袖スタの常連さんやブログを見てきてくれたお客さんとは初対面でもラジコンがあれば話題は尽きません。

あらためてラジコンの素晴らしさを実感しましたね!


ブログを見てきていただいたお客さんはタミヤのTT02を使用されていましたが、モーターのターン数は控えめなものの僕のBDより良く走っているのではないかというくらい気持ち良さそうにスイスーイとコースをまわっていらっしゃいました!


マニュアルに投入したオプションパーツのラベルを貼る等楽しみ方もとても工夫されていてとても感銘を受けました。

ジャンルやマシンが違えども、そのひとなりの楽しみ方をされているのは魅力的で、それをヒントに僕もこんなことやあんなこともやってみようかなと想像することができます。
カエルがぴょんぴょん跳ねてたり、秋の虫の鳴き声を効きながら、日が暮れても「もう少し、もう少しだけ!!」とワイワイできるなんて子供の頃に戻ったよう。袖スタは郷愁のサーキット!僕にとったらラジコンはほんとに最高の遊びです。

袖スタ常連の皆さんありがとうございました!またお邪魔します。


日暮れ後も帰りたくない!!!郷愁の袖スタRCサーキット 〜ワークスの凄まじさと頑張る9秒台の常連さん〜


マシンもだいたい仕上がったところで、モデによるチキチキタイムスタートです!!しかも夜!!

僕がチームヨコモの常連さんの前を走らせてもらいましたがプッシュが地獄!!!ピタリと後ろについてくれてます。

モデのあの速さで、あの距離…感覚的に20〜30センチ後ろを距離が離れることなく決してぶつけることなく、つけるなんてまさに神技…

あまりのプレッシャーに2周もたなかったと思います。ゴメンなさいと道を譲らせてもらいました。

その横を尻目に9秒台の常連さんが果敢についていこうとがんばってらっしゃいました!!

そこに袖スタ常連さんも加わって圧巻のバトル!!! 僕は完全に戦意喪失状態で眺めていましたが、夜間見えずらい状態であのバトルは見ごたえありましたね〜楽しかった!

あの走りについて行けるようになりたいもんです!練習がんばろっと!

続く…



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM