久々にフタバ産業で物資を調達



昨日、都内に用事があったので久々にフタバ産業に立ち寄りRCパーツを購入しました。

購入したものはサスピンとクーリングファンとサーボコネクタとBD系のフロントウエイト。

BDシリーズを使用するようになって早3年。このフロントのウエイトは2000円以上して割高感があり買いませんでした。

板オモリを貼っていたのですが、最近セッティングで、サスマウントのスペーサーを出したり抜いたりするようになりました。

その際に、板オモリに引っかかり非常に取り出しにくい…

その点このウエイトはビスで固定するので、脱着も簡単。便利になるのでついに購入したしだいであります。

サーボコネクターはポンダーの配線を短くカットするために購入です。配線を短くしてかっこよく仕上げたいと思います。

*



BD8 とりあえずバラバラになりました



とりあえずBD8はバラバラになりました。

100円ショップで売っているトレイを二つ使い、フロントセクションとリアセクションでわけました。

多少、効率が良くなるかと思います。

気まぐれですみません まずBD8からバラします



BD7 2016をバラす予定でしたが、急遽BD8に変更。毎度気まぐれですみません。

昨日夜はフロント周りをバラバラにできました。

こりゃサスピンは新品に交換したほうが良さそうだ…

12月はまだラジコンレス…



本日は休日ですが、娘の幼稚園のお遊戯会参観のためラジコンはお休みです。

本日よりメンテ開始です!

本日よりAOCで使用したBD7 2016を完バラメンテしていきます。

ヨコモ車は走っているとガタが出やすいので、本当はCハブやアップライトなど新品交換したいところですが、コストダウン目的でシム等を使ってガタもなくしていこうと思います。

一日20〜30分は触りたいと思っていまして、1〜2ヶ月かけて組めばかなりの完成度になる!!!…はず。

じっくりと楽しんでいきましょう!


AOC総括 失敗したこと・学んだこと・気づいたこと 【最終回】

レースの厳しさを実感!!覚悟はいるが妥協のない真剣勝負だからこその楽しみ

近年、ホームサーキットのスタワンのレースにしか参加していなかったので、今回のAOCの経験は新鮮なものでした。

ただスタワンで揉まれていたせいか、結果が出ませんでしたけど緊張することはほとんどなくリラックスしてレースを楽しめたかと思います。

そしてなぜスタワンでもなかなか結果が出せないのかもわかったような気がします。

AOCのようなビッグレースでもショップレースでも勝ちにくるドライバーは気概・執念・覚悟をもって勝負しにきているということがよくわかりました。

全身全霊をかけてレースに臨むのは経済的・肉体的・精神的にも消耗するのは当然ですが、その苦しい状況を乗り越えて味わう勝利は格別なものであり、その味を知っているドライバーは求め続けるのだと思います。

チャンピオンになってRCから離れてしまう方は僕が知る限りでもひとりやふたりではなかったと思いますがこれはわからんでもない話で、恐らく消耗具合が勝利の喜びを超越してしまったときにそうなるのかと思います。

そのギリギリのラインまで持っていかないと勝てないのだと推測します。

今回AOCに参加し、真剣勝負の現場を目の当たりにして自分なりに感じて勝手に想像したことなので、全然違う!!って可能性もありますのでご了承下さい。

昨年はエントリーするも仕事で参加できなかった国際レースAOC。

いろいろ指導していただいたチームヨコモさんのお二人、スタワンの常連さんの方々のおかげでこのAOCというすばらしいイベントに参加する勇気がもてました!ありがとうございます!

念願のレースに参加することができ、いろいろな国の人々とRCで楽しむという目標も達成できたので感無量でございます。

おしまい。


AOC総括 失敗したこと・学んだこと・気づいたこと 【その4】

思ったよりも腕前が伸びてこなかった…

今年はメンテナンスよりも走りに重きを置きました。

かなり走りこんで腕前が上がってきてるんじゃないかな〜と期待したのですがそう甘くはなかった…

腕前が伸びてこないのならそれはマシンに補ってもらうしかないです。

原点に戻りメンテナンスをしっかりするしかありません。再びエンジェルスティックのお世話になろうと思います。

関連記事
こんなアイテムを待っていたっ!!今年のベストバイはこれ

ただラジコンにかける時間を劇的に増やすことはできませんので、以前考えた二台体制で、一台1ヶ月なり2ヶ月なり運用している間に、二台目をばらしフルメンテ。完了したら入れ替えという方法。

組み立てる楽しみも味わえるのでまたそうやって楽しんでいこうかと思います。

続く…

 


AOC総括 失敗したこと・学んだこと・気づいたこと 【その3】

超ハイグリップ路面ではハイサイド対策はマスト…

今回谷田部の路面はウルトラハイグリップになっていたようで、ハイサイド対策は必須でした。

プロドライバーを含め、多くのドライバーはフロントのサイドウォールを瞬間接着剤で固め対策をしていましたがこれが効果覿面。

これでだいぶ落ち着きますが、ラフな操作をするとこけますので気は抜けません。

さらにいつもお世話になっているチームヨコモの常連さんにアドバイスをいただいたのですが、ハイサイドには舵を切ったと気に起こるものとコーナー中に起こるものがあるということ。

これは以前スタワンのAOCチャンピオンの常連さんにも教えていただきましたが、対策法はことなるということです。

今回教わった対策のひとつが、フロントダンパーを初期でこけるときは寝かせて、コーナー中でこけるときは立てること。

初期でこけるのか、後半でこけるのかしっかり見極めないと対策したはずなのにさらに酷くなるということもあるそうです。

続く…

 


AOC総括 失敗したこと・学んだこと・気づいたこと 【その2】

レース出走時間を間違えた

こういうビッグなレースでは事前にアナウンスされたスケジュールが変更になることがあるようで、見事に間違えました。

基本的に英語でアナウンスされるんですが、アナウンスの後かならず日本語で同内容のアナウンスがあるので英語ができなくても心配ありません。

ただざわついている会場で、セッティングなどに夢中になっていると僕のように聞き逃すことがあるので要注意です。

続く…

 


AOC総括 失敗したこと・学んだこと・気づいたこと 【その1】

AOC参加のため4日休暇をとったので非常にバタバタしておりますが、総括させていただきたいと思います。

ESCギヤ比の設定ミス…モーターを3個も燃やしました…

予選当日スピードを得るために練習とは異なるギヤ比を調整してレースに臨んだのですが、レース中盤にマシンストップ…嫌な予感は的中で見事に焦げ臭くなって帰ってきました。

仕方なく変わりのモーターを積んで二回目の予選にトライしたのですが、テストなしのモーターですのでギヤ比が違っていたのかまたしてもマシンストップ…。さらにモーターを変えて三回目の予選を走ったところまたしても…

どうやらギヤ比も違っていたのも事実ですがESCの設定もミスっていたようで…

具体的にいいますとターボのディレイが0秒に、つまりタイムラグなしでターボが入る設定だったんですがここが怪しいとのこと。

ここが0秒だと確かに物凄いスピードを得られます。

走り出しは自分でもびっくりするくらいの速さでしたが、モーターが燃えてしまいました。

過去に一度13.5Tのモーターを燃やしたことがありますが、ここまでシビアだとは思いませんでした。

この出来事は精神的にも経済的にもとてもショックで途中棄権を本気で考えましたが非常に勉強になりました。

続く…



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM