ブログホーム セッティング BD8 M05 TRF417X BD7 レースレポート ボディデザイン ラジコントーク
*

アレとはコレ!!旧ミニクーパーを走らせたい


アレとはコレ。以前、フタバ産業で衝動買いをした旧ミニクーパーを走らせたくM05を復活させたしだいであります。

関連記事
秋葉原のラジコンショップフタバ産業でもう手に入らないと思っていたアレをゲット!!

この旧ミニクーパー、その時フタバ産業の店長は、タミヤのアフターサービスでステッカーなしの状態なら今後も販売するようだと言ってましたが、その後はどうなんでしょうか?


娘にいたずた書きされながらも完成させたマスキング。


なんだか愛くるしくなって…


ひとつだけ思い出にと残しました。


このボディのフィルムを剥がす宝の瞬間はたまりません。


さあどんな走りをするでしょうか!?


スペース





M05再び!!S寸は初めてです


自宅で眠っていたM05。もったいないので再び走らせることにしました。


1年半ぶりくらいにモナカ割。ビスが多いので大変です。

ノーコスト!今あるものだけで組みます。フロントはデフォルトのギヤデフにガムを入れて使います。スタワンのM車はTB04のギヤデフを改造して使うのがトレンドですが、なんとかなるでしょう。きっと…

ちなみにスタワンのMシャーシのレースのレギュではフロントダイレクトは禁止。タイヤも60Dも禁止です。ノンレギュでとりあえず走ればいいかなと。箸休め的な感じでたまに走らせようかと思ってます。

カーボンダンパーステーやスタビなど、たぶん要らないと思いますが、余らせてるのももったいないので着けられるものは全部着けました。速く走らせる必要がないので見た目重視。


受信機はCC-01等と使いまわしにするので、マジックテープ止め。すぐに換装できます。そんなに速度はでないのでたぶんだいじょうぶだと思います。

パワーソースはタミヤの03ブラシレスESCにタミヤ15.5Tモーター例によってタミチャレで使用していたものを有効活用。バッテリーはリポをつないで軽く走らせてみましたが今のところ問題なく動いております。

ボディはもちろんアレ!アレを走らせたいために時間を割きました…


今度の課題はブレーキによる荷重コントロールとためらいなくアクセル全開

 

チームヨコモの常連さんの二人のアクセルワークのログをご好意でとらせていただきました。だいたい似たような感じになるのはすごいな。


前回はメカニックの天才の常連さんにログをとらせていただいて、今回とったチームヨコモの常連さんの二人のログを比較すると、三人とも握り方に迷いがない。迷いなく100%握りあげています。

 

それに引き換え自分は、ためらいがロガーに現れています…パーシャルなんて使ってちゃだめね。

 

あとブレーキもおいしいところが使えていなく、そこを練習したほうがよいとの宿題をいただきました。こんなに懇切丁寧に指導してもらえるなんて有り難き幸せ!!スタワンに通っててよかった。

 

チームヨコモの常連さんの二人は若いのに教え上手です。


セッティング変更



17.5T仕様のBD7 2016のスプリングを20ミリから22ミリのものに変更。

リヤのダンパーエンドをフロントのものに変えたら車高がとれるようになったので、ダンパーステーはノーマルです。

本日は全車インナー変更タイヤ


AOCチャンピオンにいただいた谷田部タイヤが季節の変わり目に大活躍!!資金確保に大いに役立っております!

BD8は好調キープ!


じゃじゃ馬だった頃が懐かしく、洗練されたBD8は超優等生。安心して遊べます。

雨ですがスタワンに遊びに来ています


走り始めは417X!

天気がいいので近所の公園で練習!


タミヤCC-01 トヨタFJクルーザー。
パワーソースはESCタミヤブラシレス03アンプにTBLM-01Sモーター。以前にタミチャレで使っていたものを有効活用!

程よいスピードでこりゃ楽しい!CC-01けっこう遊べるな〜

そして娘がついにラジコンデビュー!!!

するも2分で飽きた模様…

タミヤ超軽量NSXは貴重です!なので…


かけた部分もポリカボ板でつぎはぎして延命します。


シューグーとアルミテープのダブルで補強!

スタワンのGTスポーツクラス、GTエキスパートでは最強との呼び声の高いタミヤ超軽量NSXですが、軽量ライキリGTにあることをすると、路面によっては超軽量NSXを凌駕すると、GTエキスパートクラス常勝の常連さんに教えていただきました。こちらも近々テストしたいと思います。タミグラ・タミチャレではたぶんNGの技です。

アップグレード版TRF417Xを走らせた結果…



まるで別のマシン。

すばらしい!!!ダンパーがいいのかな?こりゃみんなxray使うわけだ。サーボをフローティングにしたのも効いているのか、より曲がるようになりましたね。

BD7やBD8とドルーブ量を合わせてみたんですけど、これはヨコモのジオメトリーのみ有効な値のようで、ロールが大きすぎましたね。次回はドルーブを詰めてテストします。

あと前回GTスポーツ準優勝の方のマシンとメカニック天才の常連さんのマシンをご好意でお借りして自分のピットで解析したところいくつか共通点が見られましたので、それも次回試したいと思います。

あと握り方。メカニック天才の常連さんに自分のマシンを運転していただいて、スロットルワークの波形を記録させていただいたところ、根本的に自分のとは違う。

ストックは限界まで握り倒さないとならないようです。自分のやり方を変えるのはなかなか大変なので、ブレーキ量やカーブをいじって適応させてみたいと思います。それでも駄目なら1からやり直しかな…大変だこりゃ!





にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





カテゴリー

アーカイブス

RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM