タミグラ@五反田TOC

五反田で行われたタミグラ東京大会に参加してきました。

初の五反田開催とあってどんな会場かわくわくドキドキです。

到着してみると・・・

タミグラ五反田

広い!空調がいい!キレイ!の三拍子。

前回の横浜大会もきれいでしたが、こちらのほうがレース観戦もできるしとても気に入りました。

これからここでタミグラを楽しめるとはかなりうれしいです。

今回のレースはMフリークにエントリー。参加人数も多めです。

そして・・・どーん!

prospec elan

NEWアイテム!巷で話題のPROSPEC ELAN充電器を投入です。

昨日手に入れたものでテストはしていません。実戦テストですね。

前回の練習で最低重量が1300gになっていることに気づくことができず、

ウエイトを追加する件ですがこちらも実戦でのテスト。

M05

100g近いウエイトをのせるスペースがここしか思い浮かばず

今さらビスをかえたりアルミパーツにする時間もなかったのでこれでよしとします。

■練習走行

新品タイヤをはいての走行。足回りのセットは銀バネを使用したいつもの感じです。

ボールデフはTRFデフループを使用。限界まで締めこんでいます。

巻きもせず、わりとよくまがります。好感触。

■予選1

練習走行で使用したタイヤをそのまま使いました。

直線、コーナーの立ち上がりもいい感じです。ELAN効果か!?

ただ人間がちょっと固め。何度かからんでしまい

9周を2:09.845。総合で39位。

■予選2

ド新品タイヤを投入。よくフロントは中古を使ってマイルドにするとよいとの話がありますが

自分は鈍感なのか新品でも中古でもあまり変わらないような気がするので新品を履いています。

スタートダッシュで抜け出すもののすぐに追いつかれ5~6番のポジションに。

ですが今回は肩の力が抜けてコーナーを割と丁寧に丸く回れました。オーバーランも少なめです。

10周を2:08.717。総合で17位。

■決勝

Bメインの7番グリッドからのスタートです。

去年の10月に組んだタイヤを使用。一応新品。

スタート直後からんで最下位に。前方でのからみがあったために少しポジションを戻し8番手に。

予選2回目と同様に自分なりによく走れました。そのまま8位ゴール。

■総括

prospec elan充電器ですが、なかなかいい感じ。

古いバッテリーをつかっているわりにはパンチもそこそこに出たような気がします。

引き続きホームコースでテストしたいと思います。

ウエイトはバッテリーの上で問題無かったようです。

というかむしろあの位置のがよかったんでしょうか。一日を通して一度もハイサイドしませんでした。

インフィールドでのアクセルワーク。やっと自分なりのスタイルをつかめそうな感じです。

言葉で表現するならまあるく丁寧にやさしくって感じですかな。

■おまけ

今回妻も一緒にタミグラフレッシュクラスで出場してくれたんですが、このマシンがとても気にいった模様。

近く公園でTRF501Xを走らせる予定があるので購入を検討するとします。


おまけついでにタミヤ、KO PROPOの新製品の展示がありましたので掲載します。

ジュンワタナベ

zozoタウンのデザイナーさんが作ったホーネット。

タミヤ新製品

屋根の低いミニクーパー

KO PROPO EX-1

KO PROPO EX-1 

オプションでステアリングをスティックタイプにすることができます。新たなる試みですね。
持たせてもらいましたが非常に軽量。角ばったデザインもナイスですね。

プロポを新調しようかと考えたこともありましたが、自分はレスポンスがどうこういうレベルにないと

気づき4PKノーマルを継続使用中です。それでも十分すぎるほどです。 

次回のタミグラも楽しみですな!
*