タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.8

稲毛ガレージT&Fのタミチャレ vol.8(公式戦6回目)に参加してきました。

今回もBグループでのエントリーです。Aグループにあがるには優勝かつ10秒台で走ることが条件です。

アウディ

急遽都合がつき参加できることになったため事前の準備ができませんでした。

とはいってもタミグラ前にある程度メンテはしてあったので車は大丈夫ですが

タイヤが程度の悪い中古が2セットしかありません。

サーキットで買おうと思ってましたがあいにくの在庫切れ。

練習ではグリップ感はまあまあ良さそうだったのでそのままいきます。

■予選1

F400ミディアム スタビミディアム ギヤデフ100000

R400ミディアム スタビソフト ギヤデフ800

足回りのセットは前回のタミグラのままで走ります。

前列スタートでからみなく走り出します。

今回もミス無く行くのが目標。集中力を鍛えます。

クラッシュなく走りきり、ヒート3位ゴール。

ベストラップは11.108。目標の10秒台までもう少し。

タイム

■予選2

ベストラップをあげるべく少しパーツの入れ替えをしました。

まずフロントのギアデフをスプールに。

以前試したときはまるで駄目でしたか、今回はうそのように良く走ります。

リアのダンパー角度を一段立ててコーナリングスピードの上昇を目論見ます。

そしてウラブタをカーボンに。剛性をあげ車が前に出るのを期待します。

後列スタートでしたので様子見スタートな感じでいきましたが

それでも今回は絡みました。ですが車はとてもいい感じ!

またもや三位ゴール。ベストラップは11.078。目標は目前ですが最後の壁は高いです。

タイム

決勝前での練習ではベストラップ11.042。

どうしても10秒台にはいれません。

■決勝

8分間の長旅です。予選1位でした。

操縦台にあがるとちょっとドキドキ・・・

そういえばポールトゥウインがかかったスタートははじめて・・・

なんか緊張してきました。

そしてスタート!大きな絡み無く抜け出せました。

ですが緊張のせいか手が震えます。全然攻めることができません。

攻めることができないので、とにかくミス無くいくしかありません。

震える手を押さえながらの操縦。しかも4分過ぎたあたりがタイヤが遂に限界に。

ちょっとグリップが希薄な感じになってきました・・・

とにかく集中。出せる限りの集中力をもってして8分間逃げ切りました。

長かった・・・



■総括

その後Aクラスに勝ち上がりレースをしましたが、Bクラスの決勝で出し切ってしまったので

皆さんの邪魔をしないで走るのが精一杯。ダントツのビリケツでした。

出場者の多くがアウディボディでカーボンロアデッキで剛性をあげて走っていました。

ここのサーキットはグリップが高いのでカーボン06もカーボン混入でも問題ないようです。

Bクラスの決勝ベストラップも決してよくはありませんが、一度もミス無く走れたので勝てたのかと。

その意味での目標は達成できたと思います。

■追伸

オーナーのいっとくさんが喉の調子が悪く、兄弟でRCを楽しむ常連さんが

急遽レースアナウンスの代役をかって出てくれました。

いつもとはひと味違う感じで、とても上手に楽しくレースを盛り上げてくれました。

そしてそんな楽しい遊び場ガレージT&Fは11月27日を持って閉店になるそうです。

思い出のサーキットがまたひとつ無くなってしまうのは寂しい限りですね。

今回もとても楽しめました!ガレージT&Fで楽しむ時間は残り少なくなりましたが

閉店まで何度か足を運びたいと思います。

ありがとうございました。

ご夫妻でRCを楽しむ常連さんのマシンと記念撮影。



ここのサーキットはアットホームな雰囲気で、友達とはもちろん、ひとりで行っても

楽しめるのでほんとになくなってしまうのは残念です。

*