タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.5

タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.5(公式戦3回目)に参加してきました。

ガレージT&FのGTCクラスはあらかじめAクラスBクラスにわかれていて

自分は11秒を切れないのでBクラスでエントリー。

今回はボディをフェラーリ599XXに変えてみました。

アウディが欲しかったのですが店頭に在庫がありませんでした。

フェラーリ599XX

今回はいろいろ試してみるべく、まずはフロントにスプールを入れて走り出しました。

・・・が、なんじゃこりゃという感じです。運転しにくさこの上ない感じです。

みなさんよくこんなんで走っておられますね。

巻くとはちょっと違いますがコーナーの立ち上がりが不安定というか

カクカクするというか・・・

一応手立ては尽くしてみたので、このままレースをしてみることに。

■予選1

やはりコーナーで気をつかう感じです。スタートでは特にからまず行けましたが

どんどん抜かれます。ぶつからないように走るので精いっぱい。タイムもでません。

タイム

■予選2

フロントスプールはあきらめて今度はフロントにワンウェイを入れてみました。

先ほどよりは運転しやすいものの、やはりコーナーでの挙動がしっくりきません。

基本的にセットがだせてないと思われます。

タイム

■決勝

一番慣れたボールデフをフロントに。

F500 ミディアム スタビソフト R400 ミディアム スタビソフト

リアのバルク側のアッパーアームの高さを3mmのスペーサーを入れて高く。ロールをしにくい方向にしてみました。

これがアタリ!コーナースピードも先ほどより格段に上がりました。

スタート直後絡んだ際に、Bクラストップの方も絡んだらしく、すぐ後ろにつけました。

ここからはひたすら追いかけます。中盤、仕掛けた際にお尻をコツンとやってしまい

強引に抜いてしまいました。まだまだ未熟です。すみません・・・

その後バックマーカーをうまく処理できずその際に再び抜かれまたもや追いかけるはめに。

終盤まであきらめずに追いかけていたところ、トップの方がハイサイド。粘ってみるもんです。

そしてゴール。8分間の長旅でした。かなり集中できたので疲労困憊。

でも念願の初優勝をとげました!かなりうれしかったです。

順位

アベレージ

アベレージ

■総括

スプールはある程度走り混んで慣れないとダメですね。セットの方向性もまったくわかりません。

自分の走りに一番あった仕様で走るのもひとつの手立てかと思います。

AクラスBクラスに分かれていますが基本的に混走なので、Aの車はどんどん先にいかせてBの方との

チキチキレースに専念しました。そういうレース運びができたことがよかったのかと。

これまではつい熱くなって冷静さを失いどの車が同周回かもわからなくなることもありましたが

今回はそういったこともおおよそ把握できました。今年は月イチでレースに参加しているので

少し視野が広がったのかもしれません。成果は出ているようです。

今後はもっと作戦的なものを考えてレースをできるようになりたいもんです。

ともかく今回もチキチキレースができてとても楽しかったです。ありがとうございました。

タミチャレ表彰状

*