タミグラの準備!セリカとヤリスを比較




1/27に五反田で開催されるタミヤグランプリに参加予定のため、指定のボディーを購入いたしました。

購入したのはSP.1708 1/10RC トヨタ セリカ GT-FOUR (ST165)SP.1707 1/10RC トヨタ ガズー レーシング WRT/GR ヤリス ラリー1 ハイブリッドの二つ。


ヤリスがいいのではないかという事前情報がありましてヤリスだけでもよかったのですが、

セリカは個人的な思いがあり今回のタミグラに関係なく購入しようと思っていましたのでよい機会となりました。



セリカは子供の頃、丁度タミヤのツーリングカーが出始めの頃に使っていた記憶がありました。


その時船橋のフタバ模型のサーキット(現在はサーキットはありません)で行われたツーリングカーのレースにセリカのボディーで出場したのですが

まったく走らず…

悔しいながらも良き思い出として残っていたわけです。


それ以後2007年になるまでRCからは遠ざかっておりました。

大人になり再びRCをはじめ約17年。

その費やした時間をもってしてあの時走らなかったボディーで走るようになれたか自問自答したくなり購入にいたったわけでございます。






話は逸れましたが、比較してみるとセリカがだいぶ長いです。

左は今回指定はされていないNSXと比較してもかなり差があります。

見た目的にはやはりヤリスが小回りが効きそうな感じですね。





今回はたまにはデカール仕上げにしようと思いまして。

がんばって貼りました。

重量を比較してみると…





ヤリス154g





セリカ130gとセリカは20g軽いです。

ヤリスは樹脂製のウイングがついておりますのでその分重いかと。


重心はセリカの方が低くなりそうですがリヤのグリップはヤリスのがありそうな感じですね。

実走インプレッションは次回にさせていただきます。

*