満を持して2度目の北総サーキット




準備してきたTA08とEVO7を携えて2度目の北総サーキット走行してまいりました。

レイアウトが前回と変更になりましたが路面の感じはそのまま。

セッティングの変更がどういった影響を及ぼすかわかりやすい状態です。




まずはTA08。

野田レジャーランドでよく走った状態でコースインすると若干ですがリヤのグリップ不足を感じます。

しかしながら前回とはまるで異なり握れるレベル。


結論から申し上げると一日を通してこの状態でベストラップの8.591が出ました。

昔、上手な方が曲がらないくらいなら多少巻く方が良いと言っておられましたがちょうどそんな感じだったのかもしれません。


ただアベレージが揃わず…

車高を0.5mmほど上げました。





すると安心して握れる状態に!!

ようやく納得いく状態に。アベレージも8秒台後半で揃うようになりました。




次に奥に見えるEVO7。

こちらは17.5Tモーターのミディアムタイヤとソフトタイヤで走行。

なぜか駆動が重くアクセルをオフにしてもタイヤが回らない…


そんな状態ではありましたがコースインしてみると…

こちらも動きは良好!!


駆動が重くコーナーで止まってしまいますがその分握り出しは速く操作していて楽しい感じでした。

こちらもベストラップは8.933となんとか8秒台に入れることができました。

駆動の重さが解消すればもう少し速く走れるかと思います。


ちなみにこの駆動の重さは自宅に帰ってゆっくりチェックしてみるとセンタープーリー部分のoリングがサーボステーに干渉していたためということがわかりました。経年劣化で膨らんだのですかね?

とりあえず新しいoリングを手に入れるまでシムでサーボステーを外側に移動しますかな。



とりあえず2台ともタミグラ仲間のみんなとようやくチキチキ走ることができるようになり手をいれたかいがあったと思います。

大きかったのはwomatsu君のリヤトーのアドバイス。あらためてお礼を言いたいと思います。

どうもありがとうー!!


*