ESCとモーターをつなぐケーブルを短くカットしてドレスアップ!!

IMG_7454.JPG

モーターよっては端子位置が変わるので、色々なモーターに対応できるよう少し長めにしていたケーブルを短くカットいたしました。

モーター交換で長さが足りなくなったら手間を惜しまずケーブルも変えますよ!気持ち軽量化にもなります。

*



さすがにもうだめだ…お気に入りのヨコモのハサミとさよならです

IMG_7455.JPG

以前、突然樹脂部分がバラバラになってしまって補修して使っていたヨコモ製のハサミ。

またしても樹脂部分が砕け散りました。切れ味が最高で捨てるには忍びないのですがもう仕方ありません。サヨナラいたしました。

おそらくグリップ剤の影響かと思われます。グリップ剤は樹脂に悪影響と与えますのでご注意ください。ちなみに愛用のプロポsanwa M12の底も溶けていますw


ダンパーが短くなって引きダンパーがうまく組めない…と思ったら!

IMG_7501.JPG

ダンパーが短くなって引きで組もうとするとシャフトがダイヤフラムを押し上げてしまってうまく組めません…

なにか良い方法はないかとYOU TUBEを検索していたら…

あるじゃありませんか!!なんという素晴らしい時代、インフォメーションテクノロジー最高です。
 



早速、祖父江選手の組み方でやったらばっちりダイヤフラムを押し上げることなくシャフト部分のみがポコッとなるだけではずれません!

ちなみ指が大きくて入らない場合は、ダンパーオイルのボトル容器先端や先の丸くなっているレンチ等で代用できるかと思います。

ちなみにこの映像の出元のANDOUGAさんの動画は個人的にいつも楽しませてもらっています♪


BD9もxray T4同様クラッシュの後のあの部分の歪みチェックが必要!?

IMG_7502.JPG 以前、xray T4のクラッシュの後のモーターマウント付近の金属パーツの歪みのチェックが必要との記事を書きましたが、

関連記事
xray T4のクラッシュ後要確認の金属パーツ

BD9も同様にモーターマウント、サーボマウントの骨っぽい所がひん曲がると、信頼のおけるBD9ユーザーさんから教えていただきました。

シャーシの歪みに関わってくるのでここはマメにチェックしたいところです。ありがとうございます!


スーパーラジコンオリジナルやヨコモの廉価バッテリーが好評のようです

IMG_7437.JPG 最近スーパーラジコンオリジナルやヨコモの廉価バッテリーの良い評判をよく耳にします。値段はだいたい5000円台のようですが、この値段でこのパンチなら練習用としてはもってこいとのこと。

このバッテリーで自己ベストを更新したとか、僕が通っているZENサーキットで11秒台のタイムが出たとの話を聞きました。


ヨコモ ヨコモ Li-po 6100mAh/7.4V 75C バッテリー

自分で試して見ないと真偽の程は定かではありませんが、試す価値はありそうです。

ただ一つネックがありまして。現状、僕はコネクタを5mmで統一していたのでこれを使う場合、またすべて4mmに戻さねばならないということです。

今使ってる5mmのバッテリと混在させるには変換コネクターも使わなくてはならず…


スタワン時代からお世話になっているベテランの常連さんにヒントをいただきました

IMG_7436.JPG

年末ZENサーキットでスタワン時代からお世話になっているベテランの常連さんの隣にピットを構え一緒に楽しませていただきました。

走行も共にしていただきました。ベテランの常連さんは17.5Tノンブースト、僕は17.5Tのフルブーストでパワーは絶対的に僕のマシンの方があるわけですが、インフィールドのある箇所で必ず追いつかれます。

実際にお互いのマシンを交換してみると安定感が全然違う。僕のマシンはよく曲がるもののリヤグリップ不足で立ち上がりの時に踏ん張れずよろしくないとのご指摘をいただきました。

思えばタイムを追いかけるあまり、自分のドライブスキルを超えた曲がり方になっていたようです…

セッティングを一旦デフォルトに戻し、もう一度自分のレベルの範囲内で探っていきたいと思います。


不吉!?yokomoの切れ味抜群のはさみが突然砕け散りました

IMG_7378.JPG

yokomoの切れ味抜群のはさみが突然砕け散りました。不吉!?

そうではなくおそらくグリップ剤がついてしまったのだと思います。グリップ剤は樹脂を溶かしたりするものがあるので取り扱いは要注意です。

もちろんブラックジャックフェイスのごとく、瞬間接着剤でくっつけて直して使い続けますよ〜


BD9ダンパー長は50mm??

IMG_7363.JPG

巷の噂でBD9のダンパー長は前後50mmが良いとの話を聞きましたが、50mmだとリヤのダンパー長が足りません。

測り方はこれで合ってるのかな??それともドルーブを相当詰めてる??

とりあえず僕はマニュアルの記載通りの数値で当面はすすめて行こうかと思います。


ダンパーの動きが渋くなったらOリングの膨張を要チェック

IMG_7361.JPG

シリコンのOリングは時間とともに膨張しますのでダンパーの動きはまめにチェックしたほうが良さそうです。

原因は多数あるとは思いますが、なんか最近走らないな〜と思ったらココも要チェックとのことです。


AXON スプリングを投入です!!

IMG_7358.JPG

ZENサーキットでも定評のあるAXONスプリングを投入いたしました。


▲フロントには[ST-HL-021] WORLD SPEC SPRING HLS C2.55


▲リヤには [ST-HL-022] WORLD SPEC SPRING HLS C2.65

リヤを若干硬くすることでZENサーキットのインフィールドの左側セクション、ダブルシケイン時の戻りが早くなり快適です。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事



コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


くまのつりぐ

35GT-R.net