本日はスタワンカップに参加しております



本日はGTスポーツクラスのシングルエントリー。のんびりとレースを楽しんでおります。

準備万端でしたが 予選1発目は不発!!

予選2回目頑張ります!
*



BD8 再セットアップ ベルトを貼りました


ストックだとかなり緩めにベルトを張るとよいとのことです。目安としてタイヤをつけてまわしたときに「ビヨヨーン」と遊びが出るぎりぎりまで緩めると僕は教わりました。

要はベルトを緩めに張ると駆動が軽くなるわけです。

ちなみにリヤのベルトはノーマルのベルトを張っていますが、切れたらオプションのローフリクションタイプのベルトを使ってみようと思います。


BD8 再セットアップ ベアリングの回転チェックは専用工具があると便利です


昨晩はデフやプーリーなどの主要回転部のベアリングをチェックいたしました。

ベアリングがゴリゴリしていないかはベアリングチェックスティックを用いて確認しています。

大きいベアリングは割りとライフが長いと思います。一番壊れやすいのは足回りのベアリング。

クラッシュでも壊れますし、そもそもBD8のフロントアップライトは通常よりも薄いタイプのもの使用していますのでここは確実にチェックしたいところです。

注油するものはAXON のCOREベアリングオイルです。

新品時はスタワンオリジナルのベアリングオイルを使う場合もあります。


親戚がラジコンをはじめました!!選んだ車種はタミヤ XB FJクルーザー

S__63389700.jpgS__63389699.jpgS__63389698.jpg

親戚がラジコンに興味を持ってくれまして、はじめることになったので車種選びに協力させていただきました。

公園で遊べて、道を問わずかつ実車ライク、組み立てとかは苦手なのでなるべく簡単なものというオーダーだったので僕も所有するタミヤ の組み立て済みのFJクルーザーをお勧めいたしました。


組み立て済のXBシリーズはクリスマスシーズンはRC専門店よりもamazonのが若干値段が安かったです。

正月に親戚の集まりがありましたので、僕のFJクルーザーも持ち込みましてRC OK!の公園で二台で走らせたところ…

さらに楽しい!!!!ととても喜んでもらえました!よかった〜

マブチの540ノーマルモーターに1400ニッカドで速度は出ないものの30分以上走るんですね。タミヤのラジコンはやはり良くできている!

原点に戻り、たまにはこうしてラジコンを楽しむのもいいもんです。


BD8 再セットアップが止まっていました


正月休みは家族と過ごす時間が多く、意外と作業できず。BD8の再セットアップはご覧のとおり止まっていましたが今晩より作業再開したと思います。

外コース用に組んでいましたが、サスマウント下のスペーサーをギヤデフの固ささえ変えればスタワンでもいけるような気が…

どちらにせよ今晩からまた楽しみです!


21.5Tツーリングで柔らかいギヤデフをテストしました


先日スタワンで走らせた21.5T仕様のTRF417X。これまでギヤデフはヨコモ10000番を使用していましたが、今回思い切ってAXONの1000番を入れてテストしてました。

コーナー立ち上がりの加速は犠牲になるものの、鋭いコーナーリングでタイムアップ!あまり速くない速度域のマシンでは柔らかいギヤデフオイルのほうが速く走れるのかもしれません。

ただ、タイムアップはしたものの僅差という感じですので、立ちがあるほうが好みなら固めのギヤデフオイルをチョイスしてもいいかと思います。

自宅で眠っていたTRF417Xですが、スタワンのメカニックの天才の常連さんにご指導いただき時間をかけて手を加えていって、信じられないほど良く走るようになったわけですが、その天才の常連さんが遠方に引越しをされてしまうとのこと。

教えていただいたことをベースにさらなるタイムアップを目指して研究していきたいと思います。いろいろお世話になり本当にありがとうございました!

関連記事
スタワンは人材の宝庫!!ほんとに楽しめる場所が見つかってよかった…


そして久々にsweepの新品を購入しました



来週のスタワンカップに向けて久々にsweepの新品タイヤを購入。

今回は楽をしてスタワンのスーパースタッフさんが組んだ接着済みを購入!

タイヤの組み方は重要なのです。

新春!Cハブぽっきんいきました


Cハブの交換は写真のようにタイヤをつけたまま車体を立たせて行うとやりやすいということに今日気づきました。

走り始めはスタワンで



走り始めはホームのスタワンに来ました!本日も寒いですがスタワンのピットは暖房が効いていて暖かくラジコンを楽しめます!

本日は前回準備をしていて持ってくるのを忘れてしまった21.5T仕様のTRF417X。

初心に帰ってここからスタートです。

どっちのが速く走れる!?二つのセッティングの方向性を疑問に思う



昨日、ホームのスタワンで無事走り納めをしてまいりました。

その中で疑問に思ったことがありまして、昨日も記事にしたのですが、ソレックス28タイヤを使っていたわけですが、モールドの39MとLSの両方を試しました。

LSはスタワンの定番でもあり、実に運転しやすいです。一方39Mはピクピクな感じでシビアな運転になりました。

ただ、39Mの方がグリップ感があるんですよね。ストレートも速い。

LSは運転しやすいがタイムが出ない。

そこで疑問に思ったこと、それはどちらのタイヤを選んでセッティングを煮詰めていったほうが結果的にタイムが縮まるのかということ。

ちなみに昨日はヨコモ の山内さんがいらっしゃって、ここを39Mで走れと言われるのは厳しいが手立てがないわけではない。とおっしゃってました。

まずはタイヤのショルダーを瞬間接着剤で固めると。

ここはスタワンでいつもお世話になっているチームヨコモ のお二人にも機会があれば質問してみようと思います。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM