今週日曜は谷田部はレースなので練習できないようです



今週は谷田部はレースなので練習はできないそうです。

まだそんなに寒くないので外コースで走ろうと思います。

外コースだとカーボンシャーシのBD8が久々の出番になりそうですね。
*



コース適応能力を上げるにはどうしたらいいか!?

久しぶりに訪れた谷田部アリーナですが、僕はセッティングはおろかコースに慣れるのに一日かかってしまいました。

今年おとずれたZENサーキット、袖スタ、グリーンパークでもそうですが初めてのコースはなかなかうまく走れませんでした。

今年チームヨコモさんと同行させていただく機会が多かったのですが彼らは初めてのコースでも割りとすぐにスイスーイと走っておられました。

以前雑誌でタミヤの前住さんが確かこんなことをおっしゃってたのを思い出しました。

「はじめてのコースでも経験したことのないコーナーはありません」

ヨコモの彼らもそうだと思うんですが、色んなサーキットで走りこんできたからこその経験が道しるべ、つまりは走り方につながっているのではないのか!?と思います。

今度あったらインタビューしてみます。

初めてのサーキットは出会いもあり、外コースでは陽気のいいときは季節も楽しめるので今後も色々なところにいけたらいいななんて考えております。

真夏の炎天下、真冬の厳寒時は冷暖房完備のホームのスタワンもありますし基本的には年中ラジコンは楽しめますね。


谷田部ではウォーマーが要らないのでピットがすっきりしました

AOCコントロールタイヤのsweepはタイヤウォーマーが要らないのと、それに伴いDC用の電源タップも出さなくでよいのでだいぶスッキリしました。

ヨコモのマシン開発・メカニックの海野氏はレンチ等出して使ったらその都度必ずしまうと言う話を聞いたことがあります。

だからいつもピットはとてつもなくキレイとのこと。

真似しようかな…


昨日の話から発展!!自宅における練習方法を考えてみた

昨日午前中は脳がまだ半分眠っているのではないかと言う記事を書きましたが、それを見て下さったいつもお世話になっているチームヨコモの常連から、眠っているのではなくて、忘れている可能性があるという話を伺いました。

僕はラジコンができるのは月に3〜4回、週一ペースなので、一週間あくと確かに忘れているのかもしれません。

チームヨコモの常連さんから先ほどの話と合わせて、水曜日くらいにVRCで練習してみてはどうかとご提案をいただきました。

!!!!!!!! ……VRCすっかり忘れてた。

昨年アダプターを購入したのですが、設定が悪かったのかうまく動かずそのままになってしまいましたが、設定などのノウハウも聞きましたのでもう一度チャレンジしてみようかと思います。

うまくいったら水曜日とはいわず、毎日10分!これを長く続ければ腕が上がるのではないかと目論んでいます。

あとはやはりmini-zですかね。こちらも畳2枚分のスペースがあれば8の字やオーバルの練習ができるのではないかと。

僕は経験がありませんがmini-z nanoも、もし感覚が似ていたら練習になるのではないでしょうか?

もしそうだとしたら自宅に小さなサーキットを作って練習することもできますね!

僕はとりあえずVRCにリトライです。


午前中は脳がフル稼働しない!?



ラジコンは反射神経をガンガン使う遊びなわけですが、僕は午前中うまく操縦できないことが多いです。

個人的見解ですが、どうやらは午前中は脳が完全に目覚めていないのではないのではないかと考えています。

午後くらいからいつもの感覚に戻ってやっと調子が出てくるということがよくあります。

午後からしか調子あがらないなんて僕だけかもしれませんが、指先でコンマを競う世界なので少なからずとも脳の果たす役割が重要なのではなかろうかと。

レースは大抵午前中に予選1回目があって、午前中に合わせられるドライバーは凄いなと思います。

なにか対策はないか…??とりあえず朝ガンガン糖分摂ってみようかな??


本日も谷田部に行く予定でしたが…



疲れも溜まっていたのか身体がラジコンするなと言うので、本日は台風も近づいているいうこともあり、自宅で休養しております。

たまにはのんびりの休日もわるくないもんです。

谷田部は今のところタイヤウォーマー使ってません



AOCのコントロールタイヤであるsweepタイヤですが、タイヤウォーマーなしで今のところ行けます。

クリーナーも使うこともありません。

タイヤに埃などが付着した場合はグリップ剤でふき取ればオッケー!!

今年のコントロールタイヤは生ゴム素材でかなりグリップが高いとのこと。皆さん高すぎるグリップに苦戦しているようです。

僕はとりあえずコースに慣れるために昨年のコントロールタイヤで走行していますが、こちらは適度なグリップで問題はありません。

珍しい充電器を目撃!!そしてあいかわらずピットがかっこいい!!

タミグラ時代からのラジコン友達と久々に席をともにしました。

今年のタミヤのワールドチャンピオンシップに出場するとのことでその練習で谷田部に訪れたそうです。

彼には以前ピットを取材させてもらったり、そもそも最初にラジコンの基本的なことを教えてくれたのは彼で、今ラジコンを楽しめているのは彼のおかげと言っても過言ではありません。

関連記事
きれいはかっこいい!スタワンで見かけたスッキリピット

その彼が使用していたのがこの充電器。

なんでもニッカドのバッテリーはこれで充電するのが一番パワーが出るとのことです。

それにしてもこの充電器の並べ方、相変わらずきれいでかっこいい!!

この黒のラックはキャンドゥでのみ取り扱いがあるそうです!買いにいこうっと

続く…


AOC国際レースに向けて!超絶な走りをもってしても太刀打ちできない!?【動画あり】

11月にこの谷田部で開催されるRCカーの国際レースThe Asian On-Road Championship略してAOC。

そのレースに向けてプラクティスされている方が多いわけですが、お世話になっているチームヨコモの常連さん方も最高峰のモデクラスにエントリーされています。

僕のレベルからすると超絶に走っているように見えるのですが、プロの世界はどこも厳しいようでこの走りをもってしても太刀打ちできないとのことです。

普段お世話になりっぱなしなので、なんとかチームヨコモさんのタイムアップの力になりたいと思うのですが、僕はなんせ指導していただいてる身の上。

気の利いた助言をできるスキルもありません…

できることといったらこの動画をとることくらいかな。がんがんとりますよ!

僕自身も17.5Tのブーストクラスにエントリーしているのですが、プラクティスの様子をみるとレベル高し。

一度は参加してみたかった世界戦。記念受験的にエントリーしちゃったんですがだいじょうぶかな??

ちなみに僕のタイムはがんばって16.8。チームヨコモさん達はこれより2秒以上速いです。コンマではなく2秒速い14秒台。ひえぇぇぇー!!って感じです。

続く…


ステアリングが遅れてくるのはどうやらプロポとサーボが速すぎるようだ


ステアリングが遅れてくるのをチームヨコモの常連さんに相談したところ、どうやら舵切りの速度が速すぎてグリップが逃げているとのこと。

そこでプロポのステアリングのフィーリングを5Sから4Sに落としたところ…
S__6266889.jpg
通常のステアリングに戻りました!!!すごいな!チームヨコモさん。

最終的には3Sも試しましたがこれも好感触。ちなみにチームヨコモさんは1Sも試されてました。

フィーリングをこんな風に使えるなんてまったくもって知りませんでした。

プロポやサーボは速けりゃいいってもんじゃないようです。時と場合により速度を落とすと運転しやすくなるようです。

プロポはサンワのM12で型落ちモデルではありますが、ハイエンドなプロポなわけですが、多彩な機能をまだまだ使いこなせていなかったようです。

続く…



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM