タミグラ?タミチャレ谷田部関東大会

2013年10月14日(月曜祝日)に谷田部で開催されるタミチャレ関東大会の参加封筒が届きました。
案内を見るかぎり進行等はタミグラと同じのようです。

タミグラ五反田

エントリーもタミグラとあまり変わりはありません。
・タミチャレGT13:クライマックスへの代表権あり! 参加申込:56名
・タミチャレF104:キレキレの走りを魅せろ! 参加申込:19名
・タミチャレFFTC:接近戦がアツい! 参加申込:27名
・タミチャレM:M-05?それともM-06? 参加申込:26名
・タミチャレRM:シャープな走りで攻めろ! 参加申込:21名

これは実に合理的だと思います。駐車場もテーブルも電源にも困らないし、食堂やコンビニも完備。
高速代と参加費がかかりますが、都内で開催されるタミグラはまず駐車場を探し、近くにあればラッキーで
近くになければ大きな荷物を引っ張って闊歩。駐車場代も一日2000円近くかかります。
気軽に参加!というわけにはいきません。

参加コストの差は微々たるもので手間を考えればやはり自分は谷田部開催は賛成ですね。
タミヤ側としてもコストはだいぶ違うはず。

デメリットとしては電車ユーザーは谷田部に行くのは困難なので増々若い参加者は減る。
新規ラジコンユーザー獲得の販促としての効果が皆無。

これまでのタミグラを振り返ってみると浅草ROXは観光地なので人も多くお店もたくさんあり
理想的な開催場所でしたが施設閉鎖。現在の主な開催場所のひとつである横浜日産はピットが遠くレースを
見ることがやや難。メインの五反田は充電器の持ち込みができないが、自分はめんどくさいんで
してませんでしたが近くにとめた車の中では充電オッケー??というグレーゾーンがあり
モヤモヤ感がぬぐいきれず。自分は充電器大好きなので使えないのは寂しいです。
ビックサイトはとても楽しかったですが、次の開催はあるのか!?という状況。

このご時世、ホビーラジコンのマーケットの小ささを考えると淘汰されていくのが自然の流れで
今回のようにヨコモとタミヤが協力して生き残りを図るのはいちユーザーとしては応援したくなります。
どこの業界も似たような提携もありますし、ぜひ各社協力してホビーとしてのRCを存続させていただきたいです。

散々うんちくを垂れましたが関東近郊なら自分はどこでも行きますよ!

JUGEMテーマ:電動RCカー


*



TRFショートダンパー

TRFショートダンパー
TRFショートダンパー
ハイグリップ路面及びテクニカルなコースで有効とのこと。
コーナー初期のレスポンスが上がるそうです。

TA06のオプションでショートダンパー用ダンパーステーが発売される予定なのでぜひ試してみたいです。

JUGEMテーマ:電動RCカー



TB04

よく走らないわけがないTB04。
TB04

わかっていても地獄に引きおとされてしまうほど魅力的。
TB04

タミグラ、タミチャレを見据えるなら買いですな。
TB04ロアデッキ

通常版TB04。
どうせ買うならショートダンパーがついてくるTB04 PROをチョイスしたいところ。
通常版TB04フェラーリ

JUGEMテーマ:電動RCカー



TRF418

早くもきたTRF418!
TRF418

多くの新設計パーツ
新パーツ class=

中でもこれはすばらしい!
スタビライザーリンク。
スタビの調整が楽に、正確に、細かくできそうですね
TRF418スタビライザーリンク

これもいい!
新サスアーム。特にフロントはスタビとシャフトの干渉が極力避けられるようです。
新サスアーム

買いましょうか…それとも足回りだけ417Xに移植して楽しむか!?
TRF418

JUGEMテーマ:電動RCカー



DB01 RR

DB01RR
タミヤの主力4WDオフロードマシンとなるのか!?
DB01RR1

全日本後に発売の意図は!?
来年の今頃どういう状況か楽しみです。
DB01RR2

JUGEMテーマ:電動RCカー



復刻版イグレス

ホビーショーに行ってきました。
今年は東京ビッグサイトでの開催。
今年も見に行ってきたので軽くレポをします。

復刻版イグレス
復刻版イグレス1

いつか発売されないかと待ちわびたモデルがついにきた!
復刻版イグレス2

現在のバッテリーを搭載するためロアデッキの穴の位置等が変更されているそうです。
ロアデッキの素材も違うとか。
復刻版イグレス3

改良パーツも何点か。
古いマシンをレストアして走らせるようにするにはだいぶ資金が必要になりそうですね。
コスト重視で最低限のパーツを手にいれて飾るだけにしようかと思います。
復刻版イグレス新パーツ

JUGEMテーマ:電動RCカー



タミチャレ@らじこんひろば

先月、千葉の長柄にあるサーキット「らじこんひろば」に行ってきました。
はじめて訪れたんですが、せっかくなのでタミチャレに参加してみました。
らじこんひろばグリップ
コースレイアウトはテクニカルです。

らじこんひろばツーリング
ストレートエンド。

らじこんひろばタミチャレ
タミチャレの結果ですが、常連さんたちは皆、洗練された走りで今回も歯が立たず。
良い走りをしてる方のご厚意でマシンを見せていただきました。

自分のマシンとの違いがないかよく見比べると・・・ありました!
前々回の記事で予告したセッティングミス。
それはリバウンドストローク。
だいたい3mmを基準に調整するものですが、自分のマシンはリアが7mm
フロントも5mmありました。思えば調整した記憶がありません。
リバウンドについて調べた結果下記のことがわかりました。

----------------------------------------------------------------------------------
リバウンドストロークが多いとサスよく動くので、グリップが低ければ安定性が高まるが、
ハイグリップ路面では車体の姿勢変化が大きくなるので、コーナリング中に巻いたりする。
リバウンドはフロントを多めにすればオーバーに少なめにすればアンダーに。
リアのストロークを多めにすると走行安定性が高まる。
----------------------------------------------------------------------------------

いまさらですがラジコンを早く走らせるには、走行技術と同じくらいセッティング技術を
習得する必要がありそうです。

ちなみにキャンバー角もバラバラでした。
しばらくはセッティングのイロハを楽しみつつ習得したいと思います。
今回も得たものは大きかったです。

今回訪れたらじこんひろばですが、ドリフトコースがすごく盛り上がっていて
ほぼピットは満席。ご主人とおかみさんもすごく感じの良く人が集まるのも納得。
機会があればまたぜひ遊びに行きたいと思います。

らじこんひろば
http://rajikonnhiroba.blog49.fc2.com/

JUGEMテーマ:電動RCカー



夏休み in 谷田部アリーナ TRF417X編

前回の続きです。TRF417Xを取り出しスポーツコースにイン。
走ってみるとタミグラの時と同じ感じです。

まがらないのでフロントのスプリングをミディアムに。
曲がりはこれでオッケーですが、若干リアのグリップが希薄な気がするので、
試しにリアのミディアムのスタビを外してみました。

だいぶいい感じです!

リアのスタビがあるのとないのでは、ある方がコーナーの立ち上がりなどにふらつかない
ふらつかないので安定したまま直進していける。
ですがグリップが低くと巻く場合はスタビが無いほうが良い時もあるようなので、
状況に応じて外したり太さを変えたりすべきですね。

Cタイヤのテストもしましたがこの日の谷田部のスポーツコースの路面ですと
ミディアムだとキュッ・キュッと鳴いてよくグリップしています。
ハードだと音がなくなりグリップ感が薄れるような気しました。

まあまあのとこまで来たので続きはまた来年のタミグラ前に詰めようと思います。

TRF417X 谷田部アリーナ

さてメカを載せ替えてモデファイ仕様に!ここからがメインイベント!

ところでモデファイクラスのギヤ比はどれくらいなのか?
ふと疑問に思ったのでお店の人に聞いてみると、恐れ多くも
ヨコモのワークスのメカニックの方を紹介していただきまして。
ギヤ比はもちろんのことモデファイをはじめたばかりということを伝えると
アンプの設定なども親切に教えていただけました。
タミヤ車をつかっているというのになんと心が広いのでしょう!
次はBD7行くしかないな。
ちなみにギヤ比はモーターやアンプ等でも変わるみたいなんですが8.5付近がよいとアドバイスを受けました。

早速コースイン。
アンプの設定がきいているのか前回とは比べ物にならないくらい走らせやすい!
さすがワークスのスキル!

続いてスプリングをHPIの新ロットのシルバーに変えてコースイン。
自分のスキルではRIDEのスプリングに比べてさほど違い感じられません。
この辺は時計をみつつ比較すべきでしょうが、残念ながらポンダーを所有していません。
まだそのレベルに達していませんw

速さにもだいぶ慣れてきて、ストレートでは全開近くまでスロットルを開けられるようになりました。
このスリルはたまりませんね!

気持ちよく走っていたのですがラスト1パック巻くようになってピットに戻ると
さきほどのメカニックの方が車を見てくれました。ほんとに恐縮です。
先ほどリアのスタビをはずしてそのままだったので、フロントよりも細いものをつけるのと
リアの車高を5.4mmにして一段寝かすと良いとのことでした。
ここでタイムアップ。

やはりサーキットに行くと良いことありますね。
ワークスメカニックの方、紹介してくれた店員さんありがとうございます!
楽しいラジコン夏休みをすごせました!

JUGEMテーマ:電動RCカー



夏休み in 谷田部アリーナ TA06編

先日、少し遅めの夏休みをとって谷田部アリーナに行ってきました。
TA06 谷田部アリーナ
アウディR8軽量ボディを新調しコースイン。無難に走るので3パック程でTA06は撤収。
TRF417Xを取り出しタミグラの復習をすることにしました。
夏休み in 谷田部アリーナ TRF417X編に続く〜

だがしかし、この車に重大なセッティングミスがあることにこのときはまだ知る由もなし。
後に出場する千葉長柄タミチャレで思い知らされるのでした。
初歩的なことでちょっぴり照れくさいんですが、それも近々書きます。お楽しみに〜

JUGEMテーマ:電動RCカー



タミヤの東京ホビーショー2013の気になる新製品

東京ホビーショー2013 発表新製品リストが発表されましたね。
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/2408-hobbyshownewitem.html

TRF418も正式発表。
http://www.tamiya.com/trf/content/view/1611/191/

それ以上に気になるのがイグレスの再販!
実は私、当時の物をボロボロの状態ですが所有しています。
いつかレストアしたいなととっておいたのですがついに来た!
アフターでパーツを買えることを祈ります。

CC-01 アルミオイルダンパー(4本)
すっかり展示用になっているCC01のHONDA CR-V。
もう一度大地を駆け巡ることができるかも。

まだくるかM05!
M05 アルミリヤサスマウント(1°)
M05 アルミカウンターウェイト
M05 セッティングサスアームセット(Fアッパー)
Mシャーシカーボンボディマウントメンバー

ショート!?
TB-04PROに同梱されるTRFダンパーショートを使うためのものなのでしょうか?
TA06 カーボンダンパーステーフロント(ショート)【仮称】
TA06 カーボンダンパーステーリヤ(ショート)【仮称】

これは試してみたい!
TA06用軽量フロントダイレクトカップ【仮称】

取捨選択を迫られることは必至ですが、イグレスのパーツはぜひともなんとかしたいです。

JUGEMテーマ:電動RCカー


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net