千葉タミチャレ

 千葉タムタムで行われたタミチャレに参加しました。

 

 

千葉タミチャレ
当日は天気がよく絶好の行楽日和でした。
湿度が低く乾いたとてもホコリっぽい感じです。
参加者はわりと多めです。

 

 

 

練習走行
まず思ったこと。ラジアルタイヤまがらない・・・
しかもなれないサーキットで苦手のスラローム。
うまい人の走りをじっと眺めるとスラロームすいすい
ここをいかに攻略するか

 

 

 

予選1
ちなみにベストラップ方式です
かなり減速してのコーナー。タイムがでません。
ベストタイム15.506。
上位の方々は14秒台前半のタイム。

 

 

 

予選2
コーナーをなんとかしたく
スプリングをソフトからミディアムに変更。
ベストラップは15.132。

 

 

 

決勝
Cメイン4番手スタート。
6分間の長丁場。マイルドなドライブにするため
スプリングをソフトに戻す。
わりとミス無く走れ3番手ゴール

 

 

 

総括
やはりスプリングがソフトだとコーナーで不利。
ミディアムでの車作りが課題か!?
うまい人のラインどりを見てみると最短距離ではなく
多少膨らんでコーナースピードを落とさないほうが
タイムが出ているようでした。

 

 

 

久々のラジコンレースとても楽しめました!
千葉タムタム

 

*



S15 シルビア

 千葉タムタムで行われるタミチャレに出場するためボディを新調いたしました。
S15 日産 シルビアをFIA GT選手権で活躍するSUMO POWER GTR風に塗ってみました。

S15 日産 シルビア

s15 シルビア

シルビア

タミヤ シルビア

天井のユニオンジャックもさほど難しくはなかったです。
英国王室ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚記念もかねるとしましょう。

SUMO POWER GTRはTA06のスタンダードキットとしてラインナップ予定のようです。
TA05のラストランも近い感じですね。タミチャレ楽しみたいと思います。


TA06PRO

TA06PRO
発売が楽しみです!

オプションも気になります
◇ [OP] TA06 センターワンウェイプーリー (18T)セット
◇ [OP] TA06 フロントワンウェイ (39T)セット
◇ [OP] TA06 フロントダイレクトカップリング (39T)
◇ [OP] TA06 フロントボールデフ (39T)セット
◇ [OP] TA06 リヤボールデフ (52T)セット
◇ [OP] TA06 チタンビスセット
◇ [OP] ギヤデフクロスシャフト
◇ [OP] 【仮】TA06 アルミステアリングブリッジ
◇ [OP] 【仮】TA06 スタビライザーセット 
◇ [OP] 【仮】TA06 アルミレーシングステアセット  
◇ [OP] 【仮】TA06 アルミステアリングブリッジ
◇ [OP] 【仮】TA06 スタビライザーセット 
◇ [OP] 【仮】TA06 アルミレーシングステアセット  
 


F104 PRO ブラックスペシャル

 今更ながらF104を購入し組み立てております。

購入したのはF104 PRO ブラックスペシャルなるもの
通常タミヤブルーのアルミパーツがすべて黒色仕上げになっております。
購入時に一瞬ためらいましたが、よく考えてみるとF1モデルにブルーがちら見え
してたらあまりかっこよくないわけであってこいつに決めました。

実はF60が発売のときから心ときめいてましてようやく念願がかないました。
F60のキットを買っても良かったのですが、どうせいずれオプションをいれるで
あろうと思い、それならばこちらのが安くなるという計算です。

F104 PRO
コード類もできるかぎり黒を使います。

F104 ブラックスペシャル
F104に関してほとんどノウハウはありませんが、とりあえずやわらかめのサスに。

オプションに関してはアルミアッパーサスマウントとローフリクションパッドくらいは
いれたいところですが、黒ではないところが悩みどころです。
ローフリクションパッドは以前限定で黒仕様があったらしいですが今はみかけません。

ボディはもちろんF60です!仕上がりしだいレポします


TA05センサー付ブラシレス搭載

タミヤから発売になったセンサー付ブラシレスモーターをTA05に搭載しました。 
TA05 センサー付ブラシレス搭載

ドライブフィーリングはセンサーレスに比べて非常に素直な感じで扱いやすいです。
パワーはセンサー無しのほうがあるかもしれませんが、自分にはイージードライブが
できるセンサー付のほうが合っているようです。

レース結果

life2200で久々の11秒台。
IFS仕様でやっとダンパーを立ていたころの
タイムに近づきました。


M05センサー付ブラシレス搭載

中止になってしまった4月のタミグラ東京大会の準備模様です。
2日(土曜)のM05クラスと3日(日曜)のタミグラ11にエントリーしてました。

東京大会は今回からMクラスもブラシレス指定です。
ブラシモーターもメンテから開放されるので自分的には歓迎です。

M05 センサー付ブラシレス搭載

気休めかもしれませんがウエイトのバランスをとるため
モーターとは逆側にアンプを配置しました。

M05


センサー付ブラシレス配線処理

気になるドライブのほうですが、非常に運転しやすく
GTチューン+Life2200では12秒台をきれませんでしたが
M05で初の11秒台をマーク。うれしいかぎりです。

ベストラップタイム

午後3時頃突然マシンがハイサイドするようになりましたが
どうやらタイヤが終わったみたいです。新品に交換すると
ハイサイドは止みタイムも伸びました。

応急的な処置としてプロポのステアリングスピードを落とすと
ハイサイドも止むようです。ただしタイムは落ちます。

M05もだいぶ気持ちよく走らせられるようになりました。
もうちょいで煮詰まりそうです!?


TT-01フルチューン

行きつけのサーキット「稲毛ガレージT&F」のショップレース
「TT−CUP(TT-01ワンメイクレース)」に参加するため
しばらく眠っていたTT−01を引っ張りだしました。

1年ぶりの走行になりますがマシンはさほど痛んでいなく
行ったメンテは下記のとおりです。
・ベアリング交換
・ボールデフメンテ
・ビスをアルミ及びチタンに
・ダンパーオイル継ぎ足し 

ビスを変えたらわりと青くそしてかっこよくなったので
アンプの配線も黒で統一。いい感じです。

TT-01 フルオプション

せっかくなのでスタビもやすりで削ってシルバーに
TT-01 スタビライザー



TT-01

TT-01も見た目的なポテンシャルは高いようです
TT-01フルカスタム

ボディはぬりかんの軽量NSX。
走りのほうも本気でいきます!
NSX2005

久々のレースで緊張しました。
TT−CUPはモーター支給制。
わりとよさそうなモーターを抽選でひけました。

仕様はこんな感じです
F300 ソフト スタビソフト リバウンド3mm ワンウエイ
R300 ソフト スタビソフト リバウンド3mm ボールデフ
バッテリー マッチモア2800

予選第1レース
Cタイヤをチョイス。マシンもいい感じで動いてくれますが
久々のレースで緊張・・・
細かな操作ができません。タイムも伸びず5番手。

予選第2レース
M2スリックをチョイス。直線で伸びます。
スピードが上がった分気持ちに余裕ができてタイムアップ。
2番手でゴール

決勝
3番手スタート。M2スリックをチョイス。
8分間のレースで3ミスくらい。
わりと安定したラップを重ねられました。
結果3番手ゴール。

ガレージT&Fタイム

自分にはこのくらいの速度域が一番ここち良いです。
今回も充分楽しめました!
このレースのどきどき感はたまらないですね。


謹んで地震に被災された皆様にお見舞い申し上げます

このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

当面のRC/DCの活動方針といたしまして電力不足の問題が解決するまでは
走行のほうは自粛しようと思います。電力を極力使用しないメンテやボディ制作を
中心にRC活動を継続する予定です。

このブログですが震災前に書き溜めていた記事も含めて、
また気まぐれな感じに紹介させていただきます。
気長にお付き合いくださいませ。

とれるやん

行きつけのRCショップで一度塗り終えたカラーを落とせるというツールを発見しました。
その名も「とれるやん」早速手持ちのボディーで試すことに。

かなり前に買ったR32のスカイラインGTRですが最近ヘッドライトパーツが新しく
作られ再販されたので、お目目の部分を落として取り付けることに。
ヘッドライトパーツはアフターサービスでとりよせました。
それにしてもいつ電話してもタミヤさんは感じがよい。

さて作業してみると、とれるはとれるがかなり大変。ゴシゴシこすらないと落ちません。
どうやら「とれるやん」は塗装の際、マスキングミスではみ出した程度の修正用のようです。

さて困ったと、いろいろ調べてみるとタミヤからも似たような製品が出てるではないですか。
しかもプロモPVまである。その映像には広範囲の塗料があっさり取れている様子が
紹介されています。

さっそく買ってためしてみると、

気持ちよいぐらいとれる!


実際とれすぎてしまうくらいなので、微妙な修正は「とれるやんで」
大規模な修正はタミヤの「プレペイントクリーナー」で行うとします。
これで塗装も恐くない。


TAMIYA HSV-010

念願のHSV-010塗りました!
この流線型のボディーたまらんす。

なるべく余計な穴を開けたくないのでウイングは
タミグラのレギュ確定しだいあけます。


夜に撮影のため画像があらい・・・
ウイングをとりつけたら再度レポします。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM