タミチャレ@らじこんひろば

先月、千葉の長柄にあるサーキット「らじこんひろば」に行ってきました。
はじめて訪れたんですが、せっかくなのでタミチャレに参加してみました。
らじこんひろばグリップ
コースレイアウトはテクニカルです。

らじこんひろばツーリング
ストレートエンド。

らじこんひろばタミチャレ
タミチャレの結果ですが、常連さんたちは皆、洗練された走りで今回も歯が立たず。
良い走りをしてる方のご厚意でマシンを見せていただきました。

自分のマシンとの違いがないかよく見比べると・・・ありました!
前々回の記事で予告したセッティングミス。
それはリバウンドストローク。
だいたい3mmを基準に調整するものですが、自分のマシンはリアが7mm
フロントも5mmありました。思えば調整した記憶がありません。
リバウンドについて調べた結果下記のことがわかりました。

----------------------------------------------------------------------------------
リバウンドストロークが多いとサスよく動くので、グリップが低ければ安定性が高まるが、
ハイグリップ路面では車体の姿勢変化が大きくなるので、コーナリング中に巻いたりする。
リバウンドはフロントを多めにすればオーバーに少なめにすればアンダーに。
リアのストロークを多めにすると走行安定性が高まる。
----------------------------------------------------------------------------------

いまさらですがラジコンを早く走らせるには、走行技術と同じくらいセッティング技術を
習得する必要がありそうです。

ちなみにキャンバー角もバラバラでした。
しばらくはセッティングのイロハを楽しみつつ習得したいと思います。
今回も得たものは大きかったです。

今回訪れたらじこんひろばですが、ドリフトコースがすごく盛り上がっていて
ほぼピットは満席。ご主人とおかみさんもすごく感じの良く人が集まるのも納得。
機会があればまたぜひ遊びに行きたいと思います。

らじこんひろば
http://rajikonnhiroba.blog49.fc2.com/

JUGEMテーマ:電動RCカー


*



谷田部タミチャレ

谷田部のタミチャレに参加してきました。
TA06
使用マシンはTA06。車検はウエイトと車高のみ。
車検場にヨコモのモーターアナライザーが置いてあって各自測って下さいという感じでした。
ちなみに自分のは計測したらKV値2300ちょい。周りの方は規定値ぎりぎりのを使っているようでした。

フェラーリ599
ボディはアウディのリアの巻き込みが嫌なのでフェラーリしか持っていかなかったら、
参加者の9割はアウディをチョイスされていました。

谷田部タミチャレ
はじめてスポーツコースをはしりましたが路面は軽い感じで、リアがスライドします。
予選2回目は割とよく走れて5分で27周まわれました。ベストラップは10秒台後半。
決勝はCメイン2番手スタート2番手ゴール。

さすがの谷田部!参加者の皆様はとても上手でレース中絡みもほとんどなく、クリーンなレースを楽しめました。
ありがとうございました!


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.10

稲毛ガレージT&Fのタミチャレ vol.10(公式戦8回目)に参加してきました。


■予選1
ホイールはいつもの5本スポークでなく抽選会で当たったものを使いました。
通販で買ったラジアルタイヤはいつものより若干硬く色も白っぽくなっていました。
嫌な予感は的中・・・

巻きはしませんでしたが、なんとなくグリップ力に劣るような。
走りも集中力を欠きパッとしません。

■予選2
このヒートもいまいちの走り、スキル不足ですな。

■決勝
9人中5番グリッドからのスタート。
スタートは最近うまく抜け出せますが、その後が続きません。
こけたり、ラインをはずしたりで結局4位ゴール。

ですがBグループの3位!走り的にはよくありませんでしたが入賞!
これは非常にうれしいですね!

■総括
年間をとおしてシリーズ戦に参加できたのは今年が始めて。
稲毛でタミチャレを開催してくれたおかげですね。
何度か優勝も出来てほんとにたのしかったです。

しかもうれしいことにポイントでBグループトップ!
そしてタミチャレファイナルの代表権をえられました。
この上なく光栄でございます。

しかしながら日程の都合がつかず、辞退させていただきました。
他店ではAグループBグループのクラス分けはなく実力的に
なかなか出られるチャンスはないと思うので残念ではありますが
それ以上に稲毛のタミチャレを楽しめたので良しとします。

一年間ありがとうございました。


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.9

稲毛ガレージT&Fのタミチャレ vol.9(公式戦7回目)に参加してきました。
前回Bグループで優勝しましたが10秒台のタイムは刻めなかったので、今回もBグループ据え置きです。


■予選1
今回リアのデフをボールデフに戻し、新品タイヤを1セット用意。
久々にダンパーを引きで組んでみました。ボディをアウディの軽量タイプにし、
バッテリー下のウエイトを増やしたところ安定感は抜群!好感触です。
F400 ミディアム スタビミディアム スプール
R400 ミディアム スタビソフト ボールデフ
15周を3.08.819 ベストラップは11.418

■予選2
タイヤの皮がいい感じで向けてきたせいか、運転がしやすくなってきました。
15周を3.05.602 ベストラップは11.005 10秒台届かず!
でもタイムアップできました。


■決勝1
今回はAグループBグループ混走でのAメインBメインでの出走。
Bメインポールでのスタート。
8分間の長旅です。
この日もレース以外はタミグラのCL2の練習をしていたので
眼がスピード慣れてタミチャレの速度域は楽な感じです。
あまり緊張もせず集中力も持続しトップゴール
41周を8.11.994 ベストラップは11.034

■決勝2
Bメインの勝ち上がりでAメインの最後尾からスタートです。
Bグループの方がAメインに1人いたので、ひとつ順位を上げれば優勝です。
スタート直後にクラッシュをしたもののマシンも絶好調な感じで、
コーナーでかなりインをつけました。
ひとり抜けてAメイン7位ゴールBグループ優勝です。そして結果は・・・
41周を8.00.423 ベストラップは10.974!! ついに目標の10秒台突入です。

■総括
今年になってELAN充電器で7A充電をしていたせいかバッテリーが二本も死にました。
ですので今回からはレースでも推奨の2C充電、4.4Aでの充電に戻したんですが、
パンチに申し分なかったので、しばらくはこれでいきます。
今回もとても楽しめました!ありがとうございました。
ガレージT&Fの閉店まで残すところあと2ヶ月。できるかぎり足を運びます。


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.8

稲毛ガレージT&Fのタミチャレ vol.8(公式戦6回目)に参加してきました。
今回もBグループでのエントリーです。Aグループにあがるには優勝かつ10秒台で走ることが条件です。

アウディ

急遽都合がつき参加できることになったため事前の準備ができませんでした。
とはいってもタミグラ前にある程度メンテはしてあったので車は大丈夫ですが
タイヤが程度の悪い中古が2セットしかありません。
サーキットで買おうと思ってましたがあいにくの在庫切れ。

練習ではグリップ感はまあまあ良さそうだったのでそのままいきます。

■予選1
F400ミディアム スタビミディアム ギヤデフ100000
R400ミディアム スタビソフト ギヤデフ800
足回りのセットは前回のタミグラのままで走ります。
前列スタートでからみなく走り出します。
今回もミス無く行くのが目標。集中力を鍛えます。
クラッシュなく走りきり、ヒート3位ゴール。
ベストラップは11.108。目標の10秒台までもう少し。
タイム

■予選2
ベストラップをあげるべく少しパーツの入れ替えをしました。
まずフロントのギアデフをスプールに。
以前試したときはまるで駄目でしたか、今回はうそのように良く走ります。
リアのダンパー角度を一段立ててコーナリングスピードの上昇を目論見ます。
そしてウラブタをカーボンに。剛性をあげ車が前に出るのを期待します。

後列スタートでしたので様子見スタートな感じでいきましたが
それでも今回は絡みました。ですが車はとてもいい感じ!
またもや三位ゴール。ベストラップは11.078。目標は目前ですが最後の壁は高いです。
タイム

決勝前での練習ではベストラップ11.042。
どうしても10秒台にはいれません。


■決勝
8分間の長旅です。予選1位でした。
操縦台にあがるとちょっとドキドキ・・・
そういえばポールトゥウインがかかったスタートははじめて・・・
なんか緊張してきました。

そしてスタート!大きな絡み無く抜け出せました。
ですが緊張のせいか手が震えます。全然攻めることができません。
攻めることができないので、とにかくミス無くいくしかありません。
震える手を押さえながらの操縦。しかも4分過ぎたあたりがタイヤが遂に限界に。
ちょっとグリップが希薄な感じになってきました・・・
とにかく集中。出せる限りの集中力をもってして8分間逃げ切りました。
長かった・・・



■総括
その後Aクラスに勝ち上がりレースをしましたが、Bクラスの決勝で出し切ってしまったので
皆さんの邪魔をしないで走るのが精一杯。ダントツのビリケツでした。
出場者の多くがアウディボディでカーボンロアデッキで剛性をあげて走っていました。
ここのサーキットはグリップが高いのでカーボン06もカーボン混入でも問題ないようです。

Bクラスの決勝ベストラップも決してよくはありませんが、一度もミス無く走れたので勝てたのかと。
その意味での目標は達成できたと思います。

■追伸
オーナーのいっとくさんが喉の調子が悪く、兄弟でRCを楽しむ常連さんが
急遽レースアナウンスの代役をかって出てくれました。
いつもとはひと味違う感じで、とても上手に楽しくレースを盛り上げてくれました。

そしてそんな楽しい遊び場ガレージT&Fは11月27日を持って閉店になるそうです。
思い出のサーキットがまたひとつ無くなってしまうのは寂しい限りですね。

今回もとても楽しめました!ガレージT&Fで楽しむ時間は残り少なくなりましたが
閉店まで何度か足を運びたいと思います。
ありがとうございました。

ご夫妻でRCを楽しむ常連さんのマシンと記念撮影。

ここのサーキットはアットホームな雰囲気で、友達とはもちろん、ひとりで行っても
楽しめるのでほんとになくなってしまうのは残念です。


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.5

タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.5(公式戦3回目)に参加してきました。
ガレージT&FのGTCクラスはあらかじめAクラスBクラスにわかれていて
自分は11秒を切れないのでBクラスでエントリー。

今回はボディをフェラーリ599XXに変えてみました。
アウディが欲しかったのですが店頭に在庫がありませんでした。
フェラーリ599XX

今回はいろいろ試してみるべく、まずはフロントにスプールを入れて走り出しました。
・・・が、なんじゃこりゃという感じです。運転しにくさこの上ない感じです。
みなさんよくこんなんで走っておられますね。

巻くとはちょっと違いますがコーナーの立ち上がりが不安定というか
カクカクするというか・・・

一応手立ては尽くしてみたので、このままレースをしてみることに。

■予選1
やはりコーナーで気をつかう感じです。スタートでは特にからまず行けましたが
どんどん抜かれます。ぶつからないように走るので精いっぱい。タイムもでません。
タイム

■予選2
フロントスプールはあきらめて今度はフロントにワンウェイを入れてみました。
先ほどよりは運転しやすいものの、やはりコーナーでの挙動がしっくりきません。
基本的にセットがだせてないと思われます。
タイム

■決勝
一番慣れたボールデフをフロントに。
F500 ミディアム スタビソフト R400 ミディアム スタビソフト
リアのバルク側のアッパーアームの高さを3mmのスペーサーを入れて高く。ロールをしにくい方向にしてみました。
これがアタリ!コーナースピードも先ほどより格段に上がりました。

スタート直後絡んだ際に、Bクラストップの方も絡んだらしく、すぐ後ろにつけました。
ここからはひたすら追いかけます。中盤、仕掛けた際にお尻をコツンとやってしまい
強引に抜いてしまいました。まだまだ未熟です。すみません・・・

その後バックマーカーをうまく処理できずその際に再び抜かれまたもや追いかけるはめに。
終盤まであきらめずに追いかけていたところ、トップの方がハイサイド。粘ってみるもんです。
そしてゴール。8分間の長旅でした。かなり集中できたので疲労困憊。
でも念願の初優勝をとげました!かなりうれしかったです。
順位

アベレージ

アベレージ


■総括
スプールはある程度走り混んで慣れないとダメですね。セットの方向性もまったくわかりません。
自分の走りに一番あった仕様で走るのもひとつの手立てかと思います。

AクラスBクラスに分かれていますが基本的に混走なので、Aの車はどんどん先にいかせてBの方との
チキチキレースに専念しました。そういうレース運びができたことがよかったのかと。
これまではつい熱くなって冷静さを失いどの車が同周回かもわからなくなることもありましたが
今回はそういったこともおおよそ把握できました。今年は月イチでレースに参加しているので
少し視野が広がったのかもしれません。成果は出ているようです。

今後はもっと作戦的なものを考えてレースをできるようになりたいもんです。
ともかく今回もチキチキレースができてとても楽しかったです。ありがとうございました。
タミチャレ表彰状


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.4

稲毛ガレージT&Fで行われた第四回目(公式戦2回目)のタミチャレGTCに参加してきました。
TA06タミチャレGTC
シャーシはいつものTA06です。

タミチャレBMW
ボディは手持ちのBMWで行きましたが他の参加者の方々はフェラーリやアウディが多かったです。

TA06ダブルカルダン
セットは特に変更点はありませんが、ダブルカルダンドライブシャフトを投入してみました。
朝の時点ではワンウェイを入れて走行しましたが、ぐいぐい曲がる感じで、かつ失速感がありません。

これはすばらしい!

ただ・・・若干!?腕がついていかないような気がしたので安全策をとってフロントをボールデフに換装。
好みのマイルドな感じに仕上がりました。

■予選1
今回は新品タイヤを投入。これで一日回します。
スタート直後!またやってしまいました・・・クラッシュに巻き込まれ・・・
フロント左のCハブとアップライトを骨折。前回に引き続き秒殺リタイヤ・・・
前回の教訓を生かし!?スペアパーツは用意しておきましたよ。

■予選2
スタート珍しく抜け出し、1周目はトップで帰ってきました!
うれしさのあまり2周目の最終コーナーのお椀を踏んで自爆。グリッド落とします。
その後は淡々と走って5位フィニッシュ。ベストラップはいまいち伸びません。
タミチャレリザルト

■決勝
スタートはきれいに行けました。ポジションも好位置をキープ!
ですが・・・2分過ぎまたもや同じお椀を踏んで自爆。
再びフロント左アップライトを損傷。リタイヤ・・・

■総括
ダブルカルダンドライブシャフトのマニュアルに干渉を避けるため
アップライトの一部を削る指摘がありルーターで少し削ったわけですが
これが強度を若干落とし割れやすくなっているのかもしれません。削り過ぎは厳禁です。

今回いろいろなバッテリーマネージメント試みるべく放電と充電を繰り返しました。
リフェバッテリーをハイペリオンで1セルあたり2.5Vまで下げて放電してみると
結局のところ5.4V付近で残量が0%になり放電がストップ。カットオフ電圧まで達しません。
そして少し熱をもっていました。そこからELANで7Aで一気に充電しますが30分かかっても
充電が終了せず、ELANユーザーならわかると思いますがトロトロ入れているところで
強制終了し、レースで使いました。

ベストラップは前回よりあがっているものの、いまいちパンチを感じることができませんでした。
まあバッテリーが古いというのもありますがもうちょういなんとかしたいものです。
放電のし過ぎがよくなかったのか・・・そもそも放電しないほうがいいのか・・・
次回はカットオフ電圧を1セルあたり2.7Vに設定して、充電もきっちり終わるようにして、
放電有り・無しとの比較テストをしようと思います。

ちなみに過去ベストラップを出したときは一旦満充電をして300〜400mAh抜いて再び満充電。
要は二回目の充電の時にベストな感じに仕上がったという感じです。これを目安にしていきます。


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.3

稲毛ガレージT&Fで行われているタミチャレの第三回目に参加してきました。
TA06
ボディは今回から指定が変わったため、手持ちのBMWを使用。
今回は参加者が自分を含めて5名。まったりな感じで進行していきました。

■予選1回目
台数が少ないにもかかわらずスタートでつまづきます。
どうも最近スタートがうまくいきません。
淡々と走っていたら前のかたがこけていて2〜3番手まで上がりましたが、
最後のほうで自分もこけました。アナウンスでも「もったいないですね〜」
まさにそのとおり、集中力がたりません。

■予選2回目
スタートでやっと抜け出せたとおもいつつイン側の壁にヒットでCハブ破損!!
3秒でリタイヤです・・・
Cハブ折れる

■決勝
4番グリッドでのスタート。
終始4番グリッド。全車特にからみもなく平和にゴール。
集中力はなんとか続きました。
リザルト

■総括
決勝でのパンチの無さを痛感しました。これはおそらくスタート時間が変わり
バッテリーの充電が終わってから時間がだいぶたってしまったためだと思われます。
トリクル充電はかけていましたが、パンチ維持という意味合いでの効果はあまりないような気がします。
充電はレース直前に終わるようにするとします。


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.2

先日稲毛ガレージT&Fで行われたタミチャレの第二回目に参加してきました。
TA06タミチャレ仕様
セッティングは前回のタミグラとほぼ同じです。フロントのダンパーのオイルを400に変えたくらいです

■予選1
スタートすぐに激しいクラッシュ。見事巻き込まれ最下位に。
その後はミスなく走れました。

■予選2
またもやクラッシュ!どうしても抜け出せない感じです。

稲毛タミチャレ
■決勝
今回はAメイン7番グリッドからのスタートです。
訳あって13台での走行。かなり楽しみ!わくわくしました
。 スタート直後三度クラッシュ!またも最下位に。
その後は淡々とレースをしました。


■総括
結果は9位フィニッシュ。
決勝では8分間で3〜4ミス
スタートでいかに抜けるかが課題ですな。
ベストラップは11秒284。自己ベストに近い値です。自分としてはよく走れました。
リザルト


タミチャレ@稲毛ガレージT&F vol.1

行きつけのサーキットガレージT&Fで行われたタミチャレに参加してきました。
参加者は21名。2ヒートにわかれて予選を行います。

タミグラ前というのも重なってサーキットは大盛況。満席でした。
ほぼ同じ速度域での走行がおおかったため練習走行もかなり楽しい感じです。


練習走行でのベストラップは11.380


アベレージも11秒台で落ち着いています。

予選一回目第一コーナーの激しいクラッシュ!最下位に落ちました。
そのあとは目立ったミスもなく11人中7番手ゴール


結果はいまいちですがあいかわらずマシンはよく走っています。
ただ最初のクラッシュで駆動ベルトがはずれたためはずしていた
ベルトテンションバーを装着しました。

予選二回目
またもやクラッシュに巻き込まれましたが、すばやくリカバリ。
このヒートはけっこう使い込んだタイヤをチョイス。
中古のほうがグリップするような気がします。
3番手ゴール。


決勝はBメインのポールポジションからです。
Bメインとはいえポールからのスタートは緊張します。
グリップが高くなっていると判断しダンパーのダイヤフラムの
上にスポンジをのせてみました。若干コーナーでの失速感がなくなった
感じがしますが、正直違いがあまりわかりません。

タイヤも試しに新品に近いものを選んでみました。
結果として中古の方がマイルドで運転しやすいのかと思います。



決勝スタート直後にクラッシュ。二位にポジションを落としますが
目立ったミスはなくそのまま二位でゴール。
マシンは良く走っていたと思いますが、緊張のせいかベストラップは伸びませんでした。
大きなミスが無かったので、自分としては納得です。とても楽しめました!


Aメインの決勝を観戦しましたが、とてもレベルの高いレースでした。
Aメインは普段10秒台のタイムをたたき出す方もちらほらいらっしゃるとのこと。

走行ラインも非常にきれいでマシンの動きも格段に良い感じです。
すごく勉強になりました。 いつかあのような感じでレースをできるようになりたいものです。

さて次は週末の横浜タミグラ。とても楽しみです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM