M05メンテナンス!整備もRCの楽しみのひとつです

M05のボールデフ。
けっこうスルスルになっちゃってました。

開けてよかった。

以前はとにかく固めに
組むためにボール部分にも
TRFピンクグリスを
塗ったりしてたんですが、

今回はコーナリングを
重視するため正統派の組み方で
行きたいと思います。

デフプレートがすべらないように
TRFピンクグリス。正しい使い方!

デフボールにはデフルーブ。

締め込みは限界まで。

これで運転の楽な感じに仕上がります。

*



ええい!やったれ!M05モナカ割りっ

久しぶりに割りましたよ。
さてまずはボールデフから手をつけますか。


M05のメカ積みは完了したものの…

メカ積みは納得のいく
感じで完了したんですが、
やはり3年くらい
中あけていないのでどうかと…

やはりモナカ割るかな。



タミグラ全日本に
向けて全バラだ!

M05再起動

いつまでたっても
タミグラ、タミチャレの
ミニクラスが
ブラシレス指定にならないので
ブラシ仕様に変更です。

結局未走行のままの
F104からアンプ等をはぎとります。
いずれはF104もなんとかしたいです。


バーツーも
リバウンドの調整も
できて魅力的ですが、
当面は初代で
がんばろうかと思います。

久しぶりに

M05も走らせようかと思います。


こちらは受信機を載せるだけでOK!

黒塗りMシャーシ

このダンパーとアルミパーツ買えば真っ黒になりますかね?
20150129.jpg

バーツー魅力的!

M05がとことん巻く

タミグラの準備でM05を走らせてきました。
今回は土曜日のMフリークのみのエントリーです。

M05
今回は前年の積み重ねたデータがあるので確認程度に走らせるつもりでしたが
いざ走らせてみると・・・

なんということでしょう。まったく別の車のような挙動。
超クイックというかまともに走りません。

フロントサスを固めてみると巻く症状は軽減しましたが
それでも気を抜くと急に方向が変わってこけたり巻いたり。
とてもレースにはなりません。ついに迷宮入りです。困りました。

よくいっしょになる方に去年とまったく同じ状態に戻してみてはとのアドバイス
をいただきどこをかえたか振り返ってみると・・・

軽量化??重量バランスが大幅に変わった??・・・そんなことはない
あとは・・・でふ、デフ、デフ!!!!
そういえばピンクグリスでかなり固くしたことを思い出しました!

案の定デフを元に戻すと普通に走るようになりました。
固めりゃいいってもんじゃないんですね。勉強になりました。

これで準備は完璧!
といいたいところですがウエイトが1300gになっていることに気づきました。
100g足りません・・・さてどこを太らせたもんか。


M05メカレイアウト再々変更

 昨年は良く走ってくれたM05。感謝の意味をこめてメンテナンス。
各部をチェックしてみるとサーボセイバーとステアリングワイパーを結ぶ
両ねじシャフトがひん曲がっていましたので交換。
ステアリング周りにダメージがあると見てシャフト系は交換しておきました。

あとアンプを今までとは反対側に積んでバランスをとりました。
M05ブラシレス搭載
今まではシャーシに干渉するため横向きに積んでいたアンプですが
干渉するシャーシ部分をリューターで削りきっちり載せました。
M05アンプシャーシ干渉

あとは全体的にドリルで穴あけ追加で軽量化。ここまでいくと相当な愛着が沸いてきます。
今年はMシャーシクラスはブラシモーターにニッカド指定の予感が・・・
もしかしたらあまり出番はないかもしれませんね。ツーリングがんばります。


M05で谷田部アリーナ

 リニューアルオープンした谷田部アリーナに3年ぶりにいってきました。
Mシャーシタイムがあると聞いていったのですが、スポーツコースは
あいにくレースのため使えず、広いほうのグランプリコースで走行させることに。

谷田部アリーナ

しかしながらグランプリコースでもビギナータイムが設定されていて
安心して走行させることができました。
コースがとてもひろくわたくしは目が悪いので済みのほうにいくと実にみづらい・・・

操縦台の視点はこのような感じです。



こんな広いコースで走らせるのは始めててとても楽しめました。
記念に一応タイムを計ってみるとベストラップは19.089。
 Mシャーシタイム

AMBポンダーを買おうとしたら1万円近くの値段。こんなに値段が高いとは知りませんでした・・・
でも谷田部では300円程でレンタルできたので散財を防ぐことができました。

いつかツーリングで早いモーターを積んで走ってみたいものです。


M05リバウンドストローク

 タミグラに向けていつもの稲毛ガレージT&Fに行ってきました。
マシンはレイアウトをもとに戻し、ダンパーセッティングも以前のものに戻しました。
M05カーボンダンパーステー

レイアウトバランスが元に戻り、ダンパーセッティングとの相性も戻りました。
見た目的にはダンパー立ってほうがかっこいいよなとの友人からの指摘に
もう一度ダンパーをたててみることに。
すると、若干ではありますが寄せやすくなったので採用に。確かにかっこいい!

もうひとつ今回変えたこと、それはプロポのセッティングです。
まずステアリングスピードを半分に、ついでにスロットルスピードを少し落として
立ち上がりのタイヤの空転を抑えました。

これでだいぶ運転が楽になったのでタイム計測をしてみます。




ベストラップは11.592で各ラップのバラつきも少なくなっています。

次にリバウンドのテスト。
ダンパーシリンダー内に黒oリング(2mm)を入れてリバウンドを
減らしてコーナーリングスピードの上昇を目論見ます。
結果は




ベストラップは11.481と伸びましたが、その分運転がシビアになり
各ラップのばらつきが出てきました。しかも気を抜くとハイサイドも起こるように。
もうちょい増やしてもいいかもです。

ちなみに翌日も同じサーキットで走らせたら全然タイムがでません。
デフを確認してみるとするするの状態に。デフルーブもほとんどきれてました。
10パックもたないということですね。

さあ今週土曜は浅草ROX最後のタミグラ。
思う存分楽しんできたいと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事



コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


くまのつりぐ

35GT-R.net