BD8 再セットアップ サスマウント&サスアーム


BD8のサスマウントとサスアームを取り付けました。

BD8のサスマウントは付属の樹脂製ブッシュを変えることにより取り付け幅を選択することができます。今回はスタワンのハイグリップ路面を想定して設定していきます。

フロントはFF(フロント前側)はB3in(※3の黒●を内側) FR(フロント後ろ側)も同様にB3in。

BD7ではフロントのサスマウント幅を43.5mmでコントロールしてましたが、BD8は良く曲がり運転がシビアになることが多いので少し幅を広げて44.3mmに。曲がりは多少犠牲になるものの運転しやすさを優先させます。

リアはRF(リア前側)A4out 42.3mm  RR(リア後ろ側)B5out 46.7mm トー角2.9

良く曲がる車は運転をミスるとリアが腰砕けになることがありました。砕けていいことはおそらく無いと思いますのでこちらも幅を広めにして安定させる目論見です。

続きましてサスアーム。本来なら新品交換したいところですが、コストダウンのため中古の物をそのまま使います。 ちなみにサスピンは新品交換いたしました。

サスアームは使い込んでいるためか、マニュアル通りのスペーサーだけではかなりガタがあるので、シムを追加してガタを除去いたしました。

フロント前側に0.2个離轡燹▲螢後ろ側には0.25mmのシムを追加でほぼガタなく、スルスルに動く状態になりました。

*




にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM