TRF501Xリフェ+ブラシレス仕様

近所のパーキングでたまに走らせているTRF501Xですが、アンプとモーターを変えました。

TRF501X

路面はアスファルトなのですぐタイヤがすり減ります。

路面がボコボコしているのでツーリングを走らせるとシャーシがすごく傷つくのと

小石が多くシャーシに入り込んでしまうのでオフロードマシンを使っています。

TRF501Xブラシレス

ファンなしのブラシレス用ESCなのでスペース的には問題ありません。

因みにアンプはyokomo BL-RS2 モーターはZEROブラシレスの6.5Tです。

501Xブラシレスケーブル

配線は少し窮屈そうですが、干渉はまったくせず。

TRF501Xタミヤリフェ

バッテリーはタミヤリフェの2300を使っていますが、モーターが6.5Tでも燃費はさほど気になりません。

バッテリーホルダープレートの高さが合わないためシャーシに耐熱両面テープで固定し、念のためグラステープ

も巻いています。セパレートタイプのバッテリーはこのひとつしか無いためマシンに積みっぱなしです。

走行後バッテリーが熱をもっているのが少々気になりますが、モーターもアンプも思ったほど熱くはなりません。

スピードもギヤ比10.8なせいか程よい感じです。

マシンはだいぶ前の型でフルノーマルですがよく走りますよ。

*