TRF501Xギヤデフ化

TRF501XにDB01用ギヤデフを搭載しました。

TRF501XにDB01用ギヤデフ

マニュアルに記載はありませんが、搭載するにあたって

OP.987 TRF501X ドライブベルト(369mm)とOP.989センタープーリー(18T)をあわせて組み入れました。

ノーマルの状態にギヤデフだけ入れようとするとベルトが貼り過ぎの状態になるためです。

TRF501Xギヤデフ

OP.987 TRF501X ドライブベルト(369mm)とOP.989センタープーリー(18T)を組み込むとベルトテンショナーに

干渉するのでベルトテンショナーをとりはずしました。

ジャンプに伴う着地をさせないので今のところ問題はありませんが

激しい走行させるのならオプションパーツのマニュアルにも記載がありますが、

OP967 TRF501X アジャスタブルベルトテンショナーをつけておけば間違いないと思います。

走行させた結果、車が良く前に出ます。

そして走行音が非常に静かになりました。

ベルトのテンションが変わったせいかそれともボールデフの組み方がまずかったのか。

ともかくより快適に走行できるようになりました。

やはりハイパワーモーターにはギヤデフのが良いようです。

*