M-05 アルミフロントダンパーステー&GTV仕様

稲毛GarageT&Fに行ってきました

今回はM05にnewパーツ
OP.1236 M-05 アルミフロントダンパーステーを搭載。
TA05をタミグラ全日本GTV仕様にして練習です。

 

M05はフロントのサスを柔らかくするのがオーソドックスなセッティングですが
このOP.1236 M-05 アルミフロントダンパーステーをつけることによって
フツーになる??とのアドバイスを友人から受けました。

Fオイル300番 ショートハード(青)
Rオイル300番 ショートミディアム(黄)
とりあえずこんな感じで走らすことにしました。

以前よりもマイルドな方向で素直な感じに動いてくれます。
ドライブはしやすい感じです。この日はハイサイドもあまりしません。
同行した友人からもなかなかいい走りとのお褒めの言葉をいただきました。
引き続きテストをしていきたいと思います。

続いてGTV仕様のTA05Rです。
モータにブラシレス12Tをチョイス
バッテリはニッケル水素3700。

タイヤは
Aタイヤ(インナーミディアム)
M2ラジアル(インナースポンジハード)
M2スリック(インナースポンジハード)
の三種を用意。

ナロー系のホイールはシャーシに
干渉するのでリブをあらかじめカットしていましたが
切り忘れが一箇所あり走行時に異音が・・・
異音にはご注意ください。

実はこの速度域で走らせることがいままではあまりありませんでした。
ですのでまずLife2200で様子をみてみることに。

リフェでも充分速すぎる感じで恐くてあまり握れません。
目も瞬きできずいつもに増して乾きます。

ですが広くなったガレージT&Fにはこの速度域のほうが
あってる気がします。

しだいに速度にも慣れてきて握れるように。
だがしかし、この速度域では一瞬の油断が大敵。

久々に足を折ってしまいました・・・

サスピンの曲がり方すごいです。
あとでチェックしたらサスマウントも曲がってました。

タイヤですが
友人たちはAがベストだといっていましたが
自分はワンウェイが入った状態ではM2スリックのが良い感じです。
フロントスプールを入れてみるとリアに負担がかかりすぎているのか
ホイールからタイヤがはがれてしまいました。

タイヤ及びマシンセッティングももう少し煮詰めていけたらと思います。

ベストラップ
M05 13.065
TA05 10.854

TA05,M05ともなんとなくくたびれた感じの走りになってきました。
近々フルバラシのメンテをしようと思います。

*