DESTINY XR-10SR 魔改造TA05二号機に刺客あらわる!?

先週に引き続き今週もメカの天才さんのお便りネタをお届けいたします。

当ブログに度々登場するもはや原型を留めないメカの天才さんの魔改造TA05二号機。先日草レースで3位の成績を収めたとのこと。

ただ今回はTA05ではなくそのレースで魔改造TA05二号機を抜き去り2位の成績を収めたというDESTINY XR-10SRにスポットを当てたいと思います。

DESTINY XR-10SRはXenonで取り扱いがあり定価はカーボンシャーシ仕様で54.780円(税込)二種類のアルミシャーシが両方とも56980円(税込)となっております。

xrayの新型X4が大台を突破した今となっては割安感を感じるのは気のせいでしょうか!?

今回はTA05でレースをしたメカの天才さん自身もこのDESTINY XR-10SRを所有していてとてもよく曲がるよい車と評価されていました。

このDESTINY XR-10SRには魔改造を施すこともなく変更箇所といえば前後のアップライトをyokomoのBD7のものにし、1050ベアリングしたこととユニバーサルを変更したことのみでよく走るようになったとのことです。

僕のレベルからするとBD7のパーツをもってくるところなど魔改造とは言わぬが玄人ならではのセンスを多大に感じます笑

サスアームは強化タイプのものに変更しても◎ またサスアームをBDのものに変える方もいるとのことです。アップライトとサスアームを連結するピンの径がΦ2.0でポン付けできるようです。

ちなみに
タミヤ 田宮:Φ2.6(TRF419まで)
HB(TCXXとか):Φ2.5
その他は全部Φ3.0

ということのようで径が合えば他社のパーツを流用して旧車をカスタムするのも面白いかもしれませんね。

走りにはさほど関係ないかもしれませんがバンパーもキット標準では小さく同じくyokomoのBD8の物に変更しているとのことです。

新型ツーリングカーの価格が上昇傾向にある現在この価格据え置きで良い走りを体感できるなら選択肢のひとつになりますね!!

メカの天才さんありがとうございます!!

*