路面状況に合わせたセッティングの基本を模索!!手間を惜しんじゃいけないか…

先週のスタワン練習、
路面がよくなかったのか
トップスピードが全然伸びません。

私はすぐに気付かなかったのですが
常連さんはさすがで
「あれ!?いつものシュイーーン
がないね。ブーストカットしてるの??」
とのご指摘。

タイムももちろん出ていません。

この日は湿度が低く、どうやら
タイヤが喰っていなかったようです。

リヤが巻くことはありませんでしたが
なんか遅い…

そんなときがまた来るなら
セッティングを変えてみることにします。

とりあえず今思いつくことは

湿度低い→路面喰わない→タイヤの面圧を上げる
→パッツンダンパー。

湿度高い→路面喰う→ハイサイド対策
→引きダンパー。

こんなとこでしょうか。

湿度低くても喰う場合、
湿度高くても喰わない場合
もあるかもしれません。

当日の路面を見て
ダンパー組みなおすくらいの
気概をだしていきましょうかね。

ちなみにスタワンは真冬が一番
グリップが高くなるそうです。
この冬、もう一度検証です。
 

*