TRF417Xタミグラ練習@谷田部アリーナ

タミグラ全日本五反田の日が近づいて来たので谷田部アリーナに練習に行ってきました。
フェラーリ458

出場予定クラスはGPX-GT。マシンはTRF417Xで挑みます。

タミグラを想定してタイヤはCタイヤでグリップ剤は使わずに走らせます。
走り出しは快調ですが、5分も走行すると急激にグリップを失います。

何がおこったのかマシンを回収してチェックしてみると
タイヤにグリップ剤のカスとカーペットの糸が激しく絡みついています。

谷田部指定タイヤのSOREX28でグリップ剤を使用して走っているとこういう状態にはならなかったのですが
そういえばタミチャレタイヤなども同じような感じになると聞きました。

グリップ剤なしがいけないのか、それともタミヤのタイヤだとこうなるのか
谷田部の指定グリップ剤が新しく追加されたのでそれが原因か、特定はできていませんがこれはやっかい。

というのもクリーナーで拭いてもなかなかこのカスはとれず、サンダーをかけないときれいになりません。
やはり谷田部はヨコモ車で指定タイヤで走るのが気持ちがよいです。

そういえばTB04のカーボンロアデッキが発売されましたね。
評判は上々のようです。

タイヤに悩みながらもTRF417Xのセッティングをすることができました。
タイヤのグリップに頼るセッティングよりも、面圧をかけて曲がる方が運転は楽で、
若干コーナーリングスピードが速い気がしたのでとりあえずそれでいきます。

TRF417Xは一時モデファイ仕様とかにしていましたが、今後は指定が解かれるまでは
タミグラ専用マシンにしようかと思っています。

久しぶりのタミグラ。週末が楽しみです!

*