ありがとう伊豆!またいつか訪れるその日のために…

楽しかった旅行も
あっという間に最終日。

ベタではありますが
干物のお土産を買い込んで、
列車に乗り込みました。

妻がはりきって
用意してくれた
スーパービュー踊り子号の特等席。
これもまた良き思い出の一部です。

明日からまた現実に戻りますが、
またいつか家族で来られるように
日々がんばっていこうかな

*