握ることの恩恵とその犠牲

絶好調のBD7 2016
スタワン常連さんの方々から
握ることの重要さを教わり

マシンを壊したくないがための
安全運転から脱皮すべく
練習をしているわけですが

その代償も小さくはありません。

DSC_0666.jpg

まずはボディ。
DSC_0669.jpg
先日新調したばかりのお気に入り
LTC-Rもご覧のとおり。

最初はボディはひと月ももたないよ
との常連さんからの慰めの言葉も
胸に染み入ります。

もったいないので
シューグーで直して限界まで使います。
3ヶ月くらい頑張ってもらいたい…

次にチキンバンパー。
DSC_0676.jpg
通称チキンバンパー。
ウレタンバンパーの下につける
樹脂製のバンパーガード。

これは強力で、
ちょっとやそっと
ぶつけたくらいじゃ
Cハブやアップライトは
折れません。

その分チキンバンパーが
ひん曲がります。

大抵、路面にむかって
湾曲していきますが、
曲がっても
とりつける向きを
上下逆さまにすれば
まだまだ使えます。

ちなみにこれつかってから
まだ一度も足回り破損してません。
ボディはあのざまですが…

このアイテムは絶対おすすめ!
サーキットで使用が禁止
されていなければ
ぜひ使って下さい。

かっこは良くはありませんが
わたくしが尊敬する
JMRCAで表彰台に
上っている方もつけているので
アリでしょう。

ちなみにわたくしは
ヨコモ純正を使っています。
 
 
ヨコモ BD5用 フロント ワイドバンパー BD-001Wヨコモ BD5用 フロント ワイドバンパー BD-001W
価格:1,006円(税込、送料別)

次にタイヤ。
DSC_0682.jpg
冬場はsorex32を使っています。

スタワンではソレックスは
すぐ裂けるよなんて話をよく聞いて
いましたがわたしのは長持ち。
これまでは全然裂けません。

ところが握るようになってからは
裂ける裂ける…

今まで全然握れてなかったんですね。

DSC_0678.jpg

恩恵としてのタイムアップ
10.800まできましたよ。

少しずつですが伸びているので
ラジコンが楽しくて楽しくて
たまりません。

夢にまでラジコンが出てきます。
*



あの日とは今日のこと…ついにこの時がきた

ついにスタワンで10秒台…

BD7 2016
13.5Tブースト

スタワン10秒台
ちなみに常連さんは

17.5Tノンブーストで10秒台前半(汗)

モデファイで
9秒台出す方もいます(汗)

さあ片してうちに帰ろう

片付けは30分以上かかるんですが。


朝9:30に来て17:00に帰る。
なんて健全なんだ…

今日も一日楽しくラジコンできました

朝イチのチェック

キングピンが脱落している…


反対側も緩んでました。
ここは走行毎要チェックです。

走らせていて楽しい!!それがBD7 2016です

いきつけのサーキット
スタジアム1に完成したBD7 2016
をさっそくに持ち込みました。



BD7 2016
ハイグリップ路面で有名な
スタワンですが、

こける兆しなし
コーナリングの素早さ
素直な操作性

もう言うこと無し!!
しばらくこのマシンと一緒に
タイムを追いかけます。
 

BD7 2016コンバージョンキットを組み立てる 【最終回】

途中色々ありましたが完成!
BD7 2016
ダンパーステーが低くてかっこいい!!

スプリングは
もんちぃフレックスショートピンクで!

BD7 2016 シャーシ
これはきっとよく走る!

BD7 2016コンバージョンキットを組み立てる その【5】

スタワン常連さんが皆とてもきれいに
配線をしていらっしゃるので
それをお手本に頑張ってみました


今まではこんな感じでしたが…

RCメカ配線
ハイ!スッキリ!
やる気が出てきました。

サーボ配線の圧着にはこれ!
誰でもきれいにできますよ
 
 
ENGINEER/エンジニア 精密圧着ペンチ PA-09

ENGINEER/エンジニア 精密圧着ペンチ PA-09
価格:3,724円(税込、送料別)


BD7 2016コンバージョンキットを組み立てる その【4】

BD7 2014で使用していたフロントの
ダブルジョイントの
ユニバーサルシャフトを
再利用しようと思ったら、
なんと欠けていました…

ユニバーサルシャフトが欠けている

まあ仕方ないと
フロント ダブルジョイント ボーン
を購入し、メンテナンスしようと
思ったら何故かダブルジョイントに
はまらない…??

不良品かなと思い、何気にヨコモの
WEBを見ていると
なんとヨコモBD7用に
クリップタイプのダブルジョイントは

B7-010FW
HD フロント ダブルジョイント ユニバーサルシャフト

BD-010FWC
Cクリップ フロント ダブルジョイント ユニバーサルシャフト

の2種類があるではありませんか!!!

現在主流のB7-010FWではなく
BD-010FWCを使用していたため
メンテナンスキットが
使えなかったのです…

メンテナンスキットを買った後に
この2種類のユニバがあると発覚…

痛い失敗をしてしまいました…

結局、新しくB7-010FWを
買いなおしました。

こんなことならコンバージョンではなく
キットで買ったほうが良かったかも。

皆様、お気をつけ下さいw

 

BD7 2016コンバージョンキットを組み立てる その【3】

ベルトが馴染んでいないせいか、
標準の取り付け位置で
ベルトを貼るとロワデッキが反る(汗)



とりあえずかなり緩めて組みました。
走ってれば馴染むかな。

BD7 2016コンバージョンキットを組み立てる その【2】

RC WORLD 2月号 ヨコモ海野氏の
BD7 2016 組み立てガイド
の記事を参考に組み立て。

DSC_0458.JPG

DSC_0451.JPG
スタワンの常連さんから
教わったバルクのセンター出しも
入念にいたしました。

慣れていない作業なので
センター出しだけで
2時間かかりましたよ…

先はまだ長そうです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事



コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


くまのつりぐ

35GT-R.net