BD7 2016はアルミシャーシなので…


スタワン用にアルミロワデッキからカーボンロワデッキに換装しようと思っていたBD7 2016。

BD8がスタワンでもZENでも大きな変更なくそこそこ走るので、換装の必要がなくなりました。

そこでそのままアルミシャーシ仕様で谷田部用(カーペット用)にしようかと思います。谷田部アリーナはコースがブラックカーペットにリニューアルされたようでとてもカッコイイ!!!

ギヤデフスペアがあるので3000、10000番を比較して挙動チェックをいたします。

ガスケットは再利用、シール用のグリスを指で塗り足してささっと仕上げました。今回は10000と硬めのオイルなのでそこまで気を使ってメンテはいたしませんでした。

今月に入ってサーキットいけていませんが、あのサーキット行ったら……なんて想像してメンテするだけでも、楽しませてもらえます。

外環道がつながって片道30分程度に短縮されたスタワンに平日夜2〜3パック行っちゃおうかしら!?。

*



復活のBD8!これだ!この感じ!あのセッティングを変えたらよく走った



Mシャーシでもあんなによく走るのにBD8が良く走らないわけがない!!!

M05にヒントを得てBD8の絶対的なグリップが足りていないことが判明いたしました。

そこで変更したのはなんといってもタイヤ。

オーナーにお伺いしたところZENの現在のトレンド(5月後半、気温は28度くらい)はラッシュの40にAXON(アクソン)/WA-HR-001/ダイナミック レーシング ディッシュホイール(ハイリブタイプ)AXON モールデッドタイヤインサート ソフト (イエロー) FOR TOURING CAR IM-TA-001を合わせたもの、この組み合わせは引っ掛かりが少なくお勧めとのことでした。

そしてこのタイヤのほかにスタワンでAOCチャンピオンの常連さんに教えていただいたアッパーアームの高さ、角度を調整。

さらに出走直前、念には念をとドルーブを適当に(計測せずに)伸ばしてみました。

すると…

これだよ!これ!!この感じ!M05を遥かに凌ぐ走りっぷり!!!!

多少無茶してもリヤが砕けることなく横に粘るのでガンガン曲げられます。

ストレートの伸び、ブレーキのかかり具合も申し分なく快適に走行できました!

久々にBDシリーズ本来の素性の良さを思い出せる走りができてとても楽しく過ごせました。

タイヤはもちろんのこと、セッティングの良し悪しでこんなに変わるとはまだまだラジコン楽しめそうです!!!

ドルーブに関して特筆すると、スタワンの路面がいい時に合わせたかなり詰め詰めのままでした…

コーナーをすばやくクリアするためにはリバウンドを減らすのも一手だと思いますが、路面状況は刻一刻と変わる… 路面に合わせて要調整!ですね。

なんだか今日は食わないなという日があれば伸ばすこととします。ちなみに走行計測したドルーブの値はサスアーム下でF4.1 R3.7个箸なりびよんびよんの状態でした。これだとちょっと伸ばしすぎなのでF5.5 R4.5个納_鵐謄好箸任垢諭

この状態でスタワンリベンジだ!


久々の快走!!Mシャーシの中にヒントをみたり!!



先日、ついに組み上がったギヤデフを搭載したM05をZENサーキットに持ち込みました。

この日は平日で午後仕事を休んで行ったので、さぞ空いてると思いきや…

かなりの人で賑わってました!!これは思いがけずさらに楽しくなる予感。

まずは中古タイヤでスタワンセットのままBD8を走らせましたが、特にスタワンで走らせている感じとさほど変わらずといったところです。

次にこの日のメインイベントM05を走らせてみると…

おおおお!!なんだこれ!!曲がるし、横も粘るし、前にも出る!!!

言うことなし。Mシャーシっていうかラジコンってこんなによく走るもんだっけ!?という快走っぷり。

特にセッティングはせず、ギヤデフは10万番の硬さ、ダンパー蓋をあけず何番が入ってるかわかりませんが、スプリングは後ろのが硬いのがついてました。

勿体ないと自宅にあったM05用のオプションをすべて着けてみたんですけど、それが効いてるのかな??

OP.1239 M-05 スタビライザー(F/R)【54239】【54475】RCオプションパーツ OP1475 M-05 カーボンダンパーステー(リヤ)はM05に夢中になってた頃、購入したのですがその時のトレンドでは結局いらないということになり眠ってました。

今回は見た目的にカッコいいかな!?と思い全部つけてみましたw

タイヤは以前スタワンで心技体のチャンピオンからいただいたラーメンタイヤセット!!お待たせしましたが物凄く良くグリップしましたよー!!ありがとうございました!!

ミニクーパーの勇姿をZENのブログに掲載していただいています!!

この快走がヒントになり、BD8が全然曲がってないということがわかりました。

つまりはグリップが足りていない。前も後ろもです。

そこでピンときましたね!!

次回は復活なるかBD8!?お楽しみに〜!


YEAH RACINGのM05用ギヤデフ…ついに組む時が来ました



お待たせいたしましたがYEAH RACINGのM05のギヤデフついに組みました!!



予想以上に精度がよくサクサク組めましたよ〜♪



そしてネックのモナカ割もがんばりました。



中のギヤ部分にはギヤフルードを塗って準備万端。

次回はZEN RCサーキットでの走行インプレッションです。お楽しみに〜♪


やる気のある顔になってきました!!



やる気のある顔になってきたので、そろそろ走り出します!!

スタワンに遊びに来ました!!



まずはボディの仕上げから。

今日はニューアンプXR10のテストもしますので、割とのんびり遊んで行こうと思います。

ボディ三枚突貫工事で塗ります



NEWボディ三枚を急ぎで塗ります!!

新しいボディなので穴位置のフィッティングだけは慎重にやります。

NEWボディはプロトフォームのタイプSライトウエイト(プロライトではありません)とモンテックのレーサーノーマルウエイト及び軽量。

XR10もBD8に搭載いたしました!!

HOBBYWINGのESC XR10を投入!!!

前回のESCのブレーキの比較の結果、HOBBYWINGのフィーリングが良かったので最新のXR10を購入いたしました。

HOBBYWINGのESCはモーターのターン数やカテゴリー別のプログラムがあらかじめインストールされているのでブーストが初めての方でも簡単につかうことができます。

僕はあまりこだわりがないので、ケーブル類が付属しているのも地味に嬉しいです。

次回走行までにBD8のフロントの修理とNEW BODYのフィッティング、Mシャーシ(M05)のギヤデフセットアップもしなくては!!


ESCのブレーキテストの結果…

やはりメーカーごとのブレーキフィーリングの違いはあるようです。

ヨコモのPRO4は細かくブレーキのセッティングができるのでだいたい同じようにできるだろうと思っていましたが逆に設定項目が多くて難しい感じでした。

これはおそらくどこのメーカーのESCのブレーキがいいという話ではなく、僕の場合ホビーウイングのV3.1でたくさん練習をしたのでそれに慣れているという感じだと思います。

ブレーキはタイムに直結する重要なものなのでまたしばらくホビーウイングで走ろうと思います。

ホビーウイングの最新のXR10買っちゃおうかな…


妻のママ友さんからのご依頼で…

壊れたホーネットを修理しました!!

入門用のRCキットなのでマニュアルを見なくてもちょちょいのちょいと修理出来るだろうと舐めていたら作りが結構凝っている…特にフロントダンパー。

降参してマニュアルをダウロードいたしました。この辺は便利な時代になりましたよね。

ようやく組みあがったと思ったら長めの棒が一本余ってる??……

ひぃいいいいー!リアのセクションとシャーシの結合部に入れ忘れたようです!!!!ガッデム

再度大幅にばらし。結局半日くらいかかりました。

とはいえはじめてのホーネットいじりは想像以上に楽しかった!!

ママ友さんにも喜んでいただいたようで、このホーネットは異国の地で砂埃を上げて爆走しているとのことです。

Chikoさん(@cicochoux)がシェアした投稿 -



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM