タミグラ@五反田TOC

五反田で行われたタミグラ東京大会に参加してきました。
初の五反田開催とあってどんな会場かわくわくドキドキです。
到着してみると・・・

タミグラ五反田

広い!空調がいい!キレイ!の三拍子。
前回の横浜大会もきれいでしたが、こちらのほうがレース観戦もできるしとても気に入りました。
これからここでタミグラを楽しめるとはかなりうれしいです。
今回のレースはMフリークにエントリー。参加人数も多めです。

そして・・・どーん!
prospec elan
NEWアイテム!巷で話題のPROSPEC ELAN充電器を投入です。
昨日手に入れたものでテストはしていません。実戦テストですね。

前回の練習で最低重量が1300gになっていることに気づくことができず、
ウエイトを追加する件ですがこちらも実戦でのテスト。
M05
100g近いウエイトをのせるスペースがここしか思い浮かばず
今さらビスをかえたりアルミパーツにする時間もなかったのでこれでよしとします。

■練習走行
新品タイヤをはいての走行。足回りのセットは銀バネを使用したいつもの感じです。
ボールデフはTRFデフループを使用。限界まで締めこんでいます。
巻きもせず、わりとよくまがります。好感触。

■予選1
練習走行で使用したタイヤをそのまま使いました。
直線、コーナーの立ち上がりもいい感じです。ELAN効果か!?
ただ人間がちょっと固め。何度かからんでしまい
9周を2:09.845。総合で39位。

■予選2
ド新品タイヤを投入。よくフロントは中古を使ってマイルドにするとよいとの話がありますが
自分は鈍感なのか新品でも中古でもあまり変わらないような気がするので新品を履いています。
スタートダッシュで抜け出すもののすぐに追いつかれ5〜6番のポジションに。
ですが今回は肩の力が抜けてコーナーを割と丁寧に丸く回れました。オーバーランも少なめです。
10周を2:08.717。総合で17位。

■決勝
Bメインの7番グリッドからのスタートです。
去年の10月に組んだタイヤを使用。一応新品。
スタート直後からんで最下位に。前方でのからみがあったために少しポジションを戻し8番手に。
予選2回目と同様に自分なりによく走れました。そのまま8位ゴール。

■総括
prospec elan充電器ですが、なかなかいい感じ。
古いバッテリーをつかっているわりにはパンチもそこそこに出たような気がします。
引き続きホームコースでテストしたいと思います。
ウエイトはバッテリーの上で問題無かったようです。
というかむしろあの位置のがよかったんでしょうか。一日を通して一度もハイサイドしませんでした。
インフィールドでのアクセルワーク。やっと自分なりのスタイルをつかめそうな感じです。
言葉で表現するならまあるく丁寧にやさしくって感じですかな。

■おまけ
今回妻も一緒にタミグラフレッシュクラスで出場してくれたんですが、このマシンがとても気にいった模様。


近く公園でTRF501Xを走らせる予定があるので購入を検討するとします。

おまけついでにタミヤ、KO PROPOの新製品の展示がありましたので掲載します。
ジュンワタナベ
zozoタウンのデザイナーさんが作ったホーネット。

タミヤ新製品
屋根の低いミニクーパー

KO PROPO EX-1
KO PROPO EX-1 
オプションでステアリングをスティックタイプにすることができます。新たなる試みですね。
持たせてもらいましたが非常に軽量。角ばったデザインもナイスですね。
プロポを新調しようかと考えたこともありましたが、自分はレスポンスがどうこういうレベルにないと
気づき4PKノーマルを継続使用中です。それでも十分すぎるほどです。 
次回のタミグラも楽しみですな!
*



タミグラ横浜@日産グローバル本社ギャラリー

先週の土曜日、初めて横浜で行われたタミヤグランプリに参加してきました。
会場は日産グローバル本社ギャラリーでカーペット路面の特設のコースです。

タミグラ横浜
会場はとてもスタイリッシュできれいなショールームでした。
毎回こんなとこでできたらいいななんて思います。
冬ですが空調も完全でまったく寒くありません。


■練習走行
狭いコースなのである程度曲げて行かないときついかなと思いCタイヤをチョイス。
前後ミディアムインナーの中古で。
タミグラは当たりも強いかと思いフロントにボールデフをチョイス。
リアのトー角3度。ダンパーはF400ミディアム R400スプリング。
スタビ前後ソフトで走りだします。
曲がり方はだいぶいい感じですが、リアが若干巻きます。


■予選1
フロントソフトインナー、リアミディアムのCタイヤ新品で。
フロントのダンパーオイルを500に変更。
走り出した感じでは巻くことはなく申し分ない車の動き。

スタート後すぐ混戦から抜け出しました。
弱アンダーなので緊張し手が多少震えてもだいじょうぶです。
ヒート2位でゴール13周を2:05.804。
たしか総合で17〜19番手くらい だったと思います。
TA06

■予選2
タイムアップを図るため、フロントのインナーもふたたびミディアムに。 前列スタートです。
前後ミディアムインナーでも巻きません。ちなみにタイヤは前後新品です。
うまい感じで抜け出せトップに。だがしかし2位の方の追い上げが激しく
なんとかブロックしてトップゴール。
14周を2:08.397総合で9位の位置につけました。

■決勝
Aメイン入りは逃したもののBメインのポールからスタート。
すぐ後ろのグリッドには先ほど苦しめられた方がポジションされています。
なかなかおもしろいレース展開になるとワクワク。
GTRワンメイクBメイン

セットは予選2回目と同じですが、ここで新品タイヤが在庫切れ。
フロントだけ予選2回目で使ったものにしました。

スタートで絡むことなくポジションをキープできましたが やはり先ほどの方の猛追があります。
しかしこの方非常にクリーンかつフェアな走りをされています。
無理にぬこうとせず、ぴたっと後ろにつかれています。
デッドヒート!中盤までポジションをキープしていましたが
一瞬インがあいた隙を差されました。

差されていうのもなんですが素晴らしい抜き方です!
たくさんのギャラリーの歓声がおきました。
その後お椀を踏んでゴロンちょ。1ミスの間にひとつグリッドを
落としてそのまま3位でゴール。

■総括
今回のレース今までで一番たのしかったかもしれません。
抜かれてですが、自分が絡んでお客さんを沸かせるなんて
はじめてだったのですごくうれしかったです。

またフェアなレースを展開して予選から一緒に走っていただいた
あの方にも感謝です。とても勉強になりました。
いつか私もあのような走りをしたいものです。

車も今回いい感じに走ってくれました。
Cタイヤはどうやら新品の方が良いみたいです。

また次のタミグラも楽しみです!
ありがとうございました。


日産グローバル本社ギャラリータミグラ会場

 横浜に行く用事があったので、ついでに先日発表された
次期タミグラ関東大会会場の日産グローバル本社ギャラリーに立ち寄ってみました。日産グローバル本社ギャラリー

ギャラリーだけあって数々の車が展示されていましたが、レース当日はこの車を
片付けてコースを設営するのでしょうか?

nissan本社

もちろんエアコン完備なので夏でも冬でも楽そうです。
わりとひろめですが、車全部を片してくれるとは思えないので
多くの人がピットを広げられるかちょっと心配なところです。

2012年タミグラ会場

おしゃれなカフェがありますが、食べ物はパッと見ドーナツくらいしかなかったような??
一応弁当持参がよさそうです。でも横浜駅がすぐ近くにあるのであまり食事の心配は
なさそうです。

タミグラ駐車場

すぐとなりに大型の駐車場もあるので、車で行くことも可能そうです。
値段も浅草とあまりかわりありませんね。

このギャラリー自体のオープン時間が10時なので、4〜5時に起きることは
なくなると期待してます。ちなみにうちからは湾岸高速を使って一時間かからないで
着く距離です。

GTR

日産なのでGTRワンメイクレースとかもあるのでしょうか??
なんにせよ来年が楽しみです。


2011タミヤワーチャンレポート

 ついにワーチャンに行ってきました!
といっても自分が出場したわけではなくチームメイトのお手伝いです。
ワーチャン

コースはまわりからみるとテクニカルな感じ。
ワーチャンコース



路面グリップがよすぎてハイサイドの嵐。どの方も苦しんでるようでした。
F1もハイサイドしてたので相当なものです。



タミグラマスターも同時に開催されてました。
マスターだけあってとてもきれいなボディカラーリング!見事です。

自分にできることは車出しくらいなのでとても気楽。
存分にタミアフェアを楽しんでしまいました。
基本的にブラブラしてました。展示物をながめていると気になるものが!
新たなるラインナップがあるようです。


TA05ゴールドスペシャル


アバンテブラックスペシャル


DB02

浮かれすぎて1万円で叩き売りされていた501Xを衝動買いしてしまいました。

※画像は501Xではありません。
古いモデルなのでレースには出られませんが、オフロードデビューをするには
もってこいのもの。十分すぎますね。

総括
ワーチャンは各地のチャンピオンの方々があつまるので
とてもレベルの高いレースをみることができよい経験になりました。

そしてこのレースにでることがどれほど大変かもわかりました。
それゆえに得られる快感はきっと相当のものでしょう!
ちなみにサポートした友人は完全燃焼したと言っていました。

最後に特に印象に残ったことはよく稲毛でご一緒になる方もM05クラスに
出場していてスーパーラップ!の17秒台を叩きだしたことですね。
おそらくMクラスでは唯一の記録ではないでしょうか。しびれました!

今年はこれでシーズンオフ。
また来年ものんびりRCを楽しめたらと思います。
ありがとうございました。
 


さよなら浅草ROX

 タミグラの秋の全日本東京大会に参加してきました。
浅草でのレースは会場解体に伴い今回が最後になります。

一番最初に参加したのも浅草ROXでその頃はラジコンに関して
右も左もわからず、ビギナークラスで魚雷になってました。
ここからラジコンにはまりいろいろな方と知り合って今日に至るわけなので
非常に感慨深いです。

浅草ROXタミグラ最後

■練習走行
若干巻くのでスタビを撤去。
フロントのリバウンドを減らしてアンダー方向にして
予選に臨みます。

■予選1
フロントも新品のタイヤを履いてスタート
アンダー方向にもっていったつもりでしたが
まだ車はリニアに反応。巻くことはありませんんでしたが
運転が難しく車は前にでますが非常に気をつかうドライブ。
仕上がりはわるくありませんが腕が伴わず。
二回場外にとびだし総合18位

■予選2
フロントに中古のタイヤをはいてさらにアンダー
方向にフロントのダンパーも寝かしてみたとろ
運転はぐっと楽になりましたが後列スタートで
なかなか車列から抜け出せず今回はAメイン入りを逃しました。

■決勝
今回はBメイン7番グリッドからのスタートなので
非常に気が楽に。データ取りに専念することにしました。
稲毛のサーキットで一番タイムの出たリバウンドを減らし再び
スタビを装着したセットに。フロントタイヤはそのまま中古で。
コーナーのスピードが上がりましたが気を抜くと片輪が浮く状態。
一時は3位まで浮上しましたがゴール直前ハイサイドで横転
結局6位ゴールでした。

■総括
今年は練習でもタイムを追い求めましたが、タイムが上がったからと
いって結果に簡単にむすびつくわけではないことがわかりました。
より安定方向の車づくりを今後の課題にしたいと思います。

浅草ROXタミグラ

そんなわけで今年も十分にタミグラを楽しむことができました。
ありがとうございます!ことしはチームメイトが世界戦への切符を
手にしたのでお手伝いに初めて静岡にいこうと思っています。楽しみです!


2011年8月20日タミグラ東京全日本

 先月、浅草で行われたタミグラ東京に参加してきました。
タミグラ東京

当日は連日の猛暑がおさまり、とても快適なラジコン日和でした。
ほんとついてます。ですが自分自身が連日の暑さで夏バテ気味。
体調管理もセッティングのうちといったところでしょうか。
ちなみに我がチームのリーダーにはラジコンをはじめたころから
「寝るのもセッティングのうち」と教えられてきました。

今回もM05クラスにエントリーしました。参加者は40名ほど。
コースは今回なかなか変わった感じです。ストレートが多く
直線番長的な感じとみましたが・・・

M05

■練習走行
わりとよく走ります。若干アンダーですが特にマシンを
いじることはしませんでした。ただ早く走っている方はストレートあけの
U字コーナーできっちり寄せているのに気づけました。
加速力は大事ですが決して直線番長が正解ではありません。

■予選1回目
前列スタート。スタートで抜け出し終始独走。
バックマーカーを交わすのに少し慎重になりすぎたかもしれません。
9周2:09.842 車も相変わらずよい動きをしてくれています。
総合8番手。

■予選2回目
セッティングの変更はなしで望みました。
後列スタートですが一気に三番手まで抜けられました。
二番手の方に粘り強くついていけてレース終盤でかわすことができました。
9周2:05.089 タイムを上げることができました。
総合7番手決勝はAメインスタートです。
昨年の三月に買ったバッテリーを使用したのですが
1ヒート目で使った新品に近いバッテリーよりもパワーがあるような・・・気のせいか??

■決勝
上位二人の方が外人枠だったので5番手スタート。
かなり悩んだ挙句予選一回目で使ったバッテリーをチョイス。
気づいてみれば終日セットの変更はありませんでした。いいのかな?
バッテリーチョイスが裏目にでたか、はたまたセットが甘かったか
ストレートの速さで劣っています。大きなミスはありませんでしたが
ストレートでの遅さを取り返すためにコーナー付近での操縦が余裕の無いものになりました。
結局二つ順位を落として7番手ゴール。

■総括
よく考えてみると新品バッテリーは3パックも走らせていない状態で
慣らしが足りなかったかもしれません。パワーソースは入念にチェックの必要ありですね。
FFのM05は足回りのセッティングももちろん大事ですが、それ以上にフロントへの荷重移動
の速さを重視する必要がありそうです。タミグラに参加していろいろな方のマシンを見る機会が
ありたくさんの「おみやげ??」を仕入れたので、次回のレースにむけてフィードバックさせて
いきたいと思います。

今回もとても楽しくレースをすることができました。ありがとうございます!
ちなみに浅草のROXは建て直しをするとの噂が??
確かにフェンスに建築案内版がはってありましたが・・・
今後はどうなるのか気になります。 


2011年6月25日タミグラ東京大会に参加しました

 タミグラ東京大会に参加しました。クラスはM05です。
タミグラ東京大会

雨予報でしたが朝からわりといい天気。
雨は午後に通り雨があったくらいで絶好のラジコン日和です。
気温は朝は27度ありましたが時間がたつにつれて下がっていき
午後は24度くらいまで下がりました。

セッティングがあっていたのかめずらしく練習走行からグリップする感じです。M05

予選1
前列スタートでうまく抜け出しました。
車の動きはよく、とても運転しやすい感じです。
コーナーもクイックに回れいうことなし。
ヒートトップゴールで10周2分06秒、総合で5位。

予選2
車は相変わらずよく動いていましたが、
終止車列から抜け出せず10周2分11秒、総合7位。
通算4回目久々のAメインスタートです。

決勝
スタートはばっちりでしたが第一コーナーで謎のスピン!なぜ??
その後は巻くようなことはありませんでした。
自分がこけているとき運よく前方でも絡んでいたらしくすぐ追いつけました。
4番手を走行していたようですが上位の方々がすさまじく早く周回遅れになり
自分がどの位置で走行しているかわからなくなりました。
ゴール直前後ろから追い上げられタイミングよく放送が入ったので
また周回遅れだと勘違い。同周回の車に譲ってしまいました。
経験不足ですな。結局5位でゴール。

総括
自己最高の5番手ゴール。とてもうれしい結果です。
車の動きは終始良く、セッティングを変えることはありませんでした。
ですが上位の方々とは走りの次元が違います。
腕の差かセッティングか、突き詰めるとこはまだまだありそうです。
今回もとても楽しめました。ありがとうございました。

タミグラフレッシュ
追伸
うちの嫁がついにラジコンをはじめ、今回のタミグラでレースデビューをしました。
クラスはタミグラフレッシュ。タイム計測はするけど表彰はなくレース体験といったところ。
参加賞をはじめタミグラフレッシュ出場者全員での記念撮影写真をその場でプリントして
もらうなど至れりつくせり。本人もとても喜んでいました!
早くは走れませんでしたが、わりとふらふらすることなく安定した走り。
周りからも絶賛されていました。
自分は最初もっとひどかったと思います。そのうち抜かれてしまうかもしれません。


タミグラ全日本東京大会

 2010年10月23日タミグラ全日本の東京大会に参加してきました。
秋が深まったのか肌寒い一日でした。

タミグラ東京大会

今回もいい感じで参加者が分散されていてピットエリアも楽々確保。
通路側に陣取ったためいろいろな人から声をかけていただき、
まるで出店のよう!こうやっていろんなひととコンタクトをとれるのも
タミグラの醍醐味のひとつだと思っています。

浅草ROX

セッティングは前回の練習のままで練習走行に望みました。
ちょっとコーナーリングが気になりますがこのまま行くことにしました。

予選一回目
タイヤを前後新品に。新品はやはり食います。
前列スタートだったのでいい感じで抜け出ましたが
久しぶりのレースで若干手が震えます。
中盤で抜かれ2位ゴール。総合9位。

予選二回目
コーナーリングを少し楽にするため
フロントのタイヤをかなり使い古した中古に。
事前にタミヤスタッフに確認したところ縦の溝が残っていれば使用可とのこと。
車高をフロント5ミリ リア5ミリに変更。
ドライブはかなり楽になりましたが、前に出ず・・・
やはり気合のいるドライブのがタイムは出ます。
総合13位。決勝はBメインの三番グリッドからのスタートです。

決勝
午後になっても気温はさほど上がらず、グリップも上がっていないような・・・
ですのでフロントタイヤを中古ですが予選二回目のときに使ったものよりは
新しいものをチョイス。スタート直後クラッシュに巻き込まれ
6位に順位をおとしそのままゴール。今回もドライブはかなり楽な感じでした。

総括
やはりドライブは多少きつくても前に出るくるまのほうが有利かも。
今の自分の腕ではコーナーでつめられた分ストレートで取り返す的な感じに
なってしまいますが、コーナリング時もこらえて走れるようなドライビングスキルが
あればこちらのほうが速く走れそうです。

今シーズンもとてもRCを楽しむ事ができました!
RCファン・タミグラファンの皆様ありがとうございました!また来年よろしくお願いいたします!
※年内RCをする機会があればブログは書きます


2010全日本選手権東京大会-1

7/11の浅草ROXでのレースに参加してきました。
クラスはミニイタリアーノです。

レース前にモーターとダンパーのメンテをして望みました。
モーターは19300くらいまわっていてかなりいい感じです。

会場には6:30ごろ到着。
 いつもと違って人が少ない模様。
ピットエリアも楽々確保!




ピットはシンプルな感じになるように心がけています。


練習走行
多少引っかかる感じがあるが
ショートスプリングを試してみるために予選はセット変更なしの方針。

予選1
同じヒートに速い方多し!自分のマシンが止まってみえる。

予選2
スプリングを
前 ショート赤→蛍光黄
後 ショート黄→蛍光青
に変更するもハイサイドがひどくなる
タイムは若干のびる

決勝
Bメイン四位からのスタート
そのまま四位でゴール
決勝でもハイサイドに悩まされました。

今後の課題としては
もう少し前にでるようなマシンにする必要がありそうです。
ポンダーの位置もここじゃ駄目ですな・・・近々考えます。
ハイサイド対策としてはフロントのグリップを逃がすといいとの友人のアドバイス。
しっかりとメモりましたぞ。



追伸
タミグラ参戦三年目にしてはじめて抽選にあたりました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM