久々にホームのスタワンに遊びにきました



BD8 はまだ組み上がってませんが、我慢出来ずきました!

今日はBD7 2014とTRF417を走らせる予定です。
*



BD8 再セットアップ ビス二点止めカスタムでボディポストのずれを予防


ボディポストは長く走りこんでいるとポッチが折れたりしてフラフラになったりします。またポッチが折れていなくても遊びが多いのでずれます。

もしかしたらこの遊びが意外と重要だったりするのかもしれませんが、折れてフラフラなのはあきらかに良くないです。

その度に新しいボディポストを買うのもなんなのでビス二点止めにカスタムいたします。まずはポッチをニッパー等でカット。



カットできましたら、



ボディリーマー等できっかけをつくり、



ピンバイスで穴を掘り、タップを切れば、



二点止めボディポストの出来上がりです!よかったらお試し下さい。


BD8 再セットアップ アッパーバルクの仮組みにもエンジェルスティック




アッパーバルクとダンパーステーの仮組み時にも一応エンジェルスティックをかませておきます。

効果があるかどうかはわかりませんが、マイナスになることはないと思います。

いやあ楽しい〜


BD8 再セットアップ ギヤデフを組みました



洗浄したギヤデフを組んでいきます。各パーツを毎度お馴染みの100円ショップトレイに入れておくとやりやすいかと思います。



オイルシール用のグリスはTRF(タミヤ)のものを使っています。特にこだわりがあるわけではありませんが、これまでコレしか使ったことがないんです。昨日ご紹介したOリングの助けもあってかもしれませんが漏れたことがないので使い続けています。

関連記事
BD8 再セットアップ ギヤデフをばらしました



今回ギヤデフはヨコモのギヤデフオイル#7500を封入いたします。おそらくテストしてみて動きの違いがわかったらまた10000番を入れなおすと思います。



今回は1.4gを入れます。もしこのように入れすぎてしまったら…



綿棒などでちょっとすくうと、



このようにぴったりと合います。



ギヤデフケースに番手とグラムをメモしておくと後々便利ですよ!



僕は黒のギヤデフケースには ぺんてるホワイト超極細ペンでメモしています。


BD8 再セットアップ ギヤデフをばらしました




ということでギヤデフの蓋を開けてみましたが、やはりほとんどオイルが減っている感じもなく綺麗な状態でした。

今回は完バラという趣旨でギヤデフもばらしましたが、タイヤを回して明らかに効きが変わっていなければ、そうしょっちゅうばらさなくてもいいのではないかと思います。

また効きが変わっていても、エキスパートの方からオイル継ぎ足しもしくは交換だけでもだいじょうぶとアドバイスいただいたこともありますのでそれでも良い思います。只この場合クリーナースプレーは使っちゃ駄目とのことでした。

理由はオイルシール用のOリングやガスケットを痛めてしまう可能性があるので、テッィシュやキムワイプなどで吹きとってオイルを変えればOKです。

今回は久々なので ガスケットとOリングを新品交換いたします。

Oリングはいつも京商のP5 Oリングを使っています。これを使い出してからは漏れ知らず!おすすめです。僕はタミヤのTRF417でもこのOリングを使っています。

洗浄にはkawadaのベアリング洗浄ケースシャカシャカ君(大)がギヤデフのケースごと入る大きさなので便利ですよ。


BD8 再セットアップ 今回はギヤデフの蓋もあけなくては…



現在ギヤデフには10000番のシリコンオイルが入っているのですが、オイルが固いせいかほとんど漏れることはなく、しばらくの間蓋を開けことはありませんでした。

完バラメンテの機会に今回は蓋をあけてしっかりとメンテしようと思います。

ギヤデフシャフト部のOリングとオイルシール用のガスケットは確か予備があったので新品交換しようと思います。

今週もどうやらラジコンレス…


サーキット行きたいな〜
ラジコンで遊びたい。
BD8 が組み上がったらすぐ行くとしましょう!!

BD8 再セットアップ バッテリーの滑り止めにkawadaのバッテリーパッド・ゼロスリー




サスマントをとりつけ改めてのエンジェルスティック!

今回はバッテリーの滑り止めに使っているkawadaのバッテリーパッド・ゼロスリー SK70を貼りなおしました。

というのも久々にエンジェルスティックを使ったんですが、棒が通る所一部にパッドが被っている…

ということは前回BD8を組み立てる時、センター出しをしたあとにパッドを貼ったのもと思われます。

これで次回から貼りなおさなくても天使の棒を通せます。

ちなみに今回パッドの大きさは31mm×115mmにカットしました。


BD8 再セットアップ 手順を間違えて…







ヨコモの海野さんが何年か前のRCワールド誌面でサスマントも重要なセクションでココも水平出しをしたいところだとおっしゃってました。

久しぶりの完バラメンテなんですっかりそのことを忘れていたので、1からやり直しです。

でもよく考えたら、セッティングの際、サスマウントの下にスペーサー抜き差しすると、水平は崩れてしまうな…

とりあえず気をとりなおしてリスタートです。

これはだいぶ時間かかるかな…

BD8再セットアップ!!久々に天使の棒のお世話になりました

BD8 2018ではなく2017の再セットアップはじめました!
ホットなモデルではなくてすみません(汗)


以前はよく使用していたリースピードのエンジェルスティックを使ってバルクのセンター出しを行います。

関連記事
こんなアイテムを待っていたっ!!今年のベストバイはこれ


この通りどこを計っても22mmになります。

yokomoのBDシリーズはバルクの幅が22mmになりますが、他社モデルによってはこのバルクの幅が違う場合もあるかもしれませんのでご注意下さい。

尚、エンジェルスティックが無くても、ホームセンターで売っているアルミ材も同様に使うことができるようです。

こちらは400円〜500円なので気軽に手に入れることができますよ〜

ちなみにバルクを挟んでいるこのクリップは百円ショップのものです。

このセンター出しをすると駆動効率が上がるとのことです!ぜひお試し下さい

昨日の作業はここまで。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM