スタワンに練習にきています!



ようやくこれから走り出します。
練習の模様はまた後日に。
*



迷っているならやってみよう!!スタワンでモデファイ仕様のBD7 2016を走らせてみた…

前回の練習、金曜日に休みをとって
行きつけのサーキット
スタワンに行って来ました。

平日なので、おそらく空いているだろう
と予想していましたが、見事的中!!

貸切でした…
なんて贅沢。


平日の昼間に行ったのは
はじめてでしたが
こんなに空いているとはっ!!

ラジコンはじめたばかりで
サーキットで走らせたいけど不安…
なんて方は平日が狙い目ですよ!!

これはチャンスと今回は
パワーソースをyokomoに変えて
4.5Tのモーター!!

そう、久しぶりにモデ使用のマシンを
走らせてみました!!

関連記事
JMRCA ツーリングスポーツクラス一次予選

まだモデファイドに慣れない方のためのESCセッティングシート

8月谷田部練習走行!めずらしく3台稼動

こんな日が来るなんて…夢のような時を過ごしました


純yokomo仕様。


結果ベストは10.480と
13.5Tのブースト仕様と
変わりありません。

ハイ。有り余るパワーを
生かしきれていません。
握りすぎかな!?


スパーが2枚駄目になるし、
タイヤは2セット裂けるし、

まだモデやるには
スキルが足りない感じです。

もうしばらくは13.5Tで
腕を磨いてリトライだ!!


バラすのも楽しみだよね!やはりやります BD7 2014 完バラメンテ

バラすのはすぐできます。
およそ20分。

今回は痛んでいるパーツも
ほとんどなかったので、
あまり部品交換せずに済みそうです。



今回はペース配分
うまくできるかな!?

次回のスタワンカップまで14日後!!間に合うかな?

次回のスタワンカップまで14日後…

完バラするかしないか迷います…

 

完バラ絶対したほうが
よく走るんですよね。

ただ作業のペース配分を
うまくやらないとレース日間際が
すごく忙しくなる…

 

やるとしたら
1日20分×14=約4時間30分
くらいで仕上げないと。

 

どうしましょうかね。


本日は休みをとって午後からスタワンに行きます

本日はTRF417Xに積んでいた
yokomoのパワーソースを
BD7 2016に載せ変えてテストです。


今日は着いたら
すぐ走りだせるように
入念に準備していきます。

13:00〜17:00まで集中!!


アッパーデッキがポッキン!!日頃のメンテナンス&チェックは重要

軽くメンテでもしようと
アッパーデッキのビスを緩めると…

アッパーデッキの左後ろ部分が
ポッキン折れてました…

アッパーデッキが折れた

激しいクラッシュは
していないんですけどね。

モーターがあたって折れたのかな?

やはりマメなメンテ&チェックは
かかせませんね。

日本を代表するPROドライバー
のAtsushi Haraさんも言ってましたね

関連記事
やはり完バラメンテだよね!良く走らせるにはこれが手っ取り早い【その1】

 

現在、中国でその Haraさんをはじめ、

多くの日本人選手も参加している

IFMAR ISTC 1/10電動ツーリング

世界選手権が行われてますね!

 

私はラヂコンもんちぃで

その様子を チェックして楽しんでいます。

 

ラヂコンもんちぃ

http://www.rcmonkey.jp/

 

とにかく情報が早いっ!!


こんな日が来るなんて…夢のような時を過ごしました

先日の練習、真価を発揮した
BD7 2016は相変わらず絶好調!

関連記事
経験というすさまじい力を実感!!おかげさまで一発が出ました

前回、一発と思っていた自己ベスト
付近までタイムでましたね。

ちなみにこの日の路面は
皆さんバリ喰い!バリ喰い!
とおっしゃってました。
これがバリ喰いか…

DSC_0136.jpg

路面が喰っているので、
これまでのセットだと、
前回のレース同様、ハイサイドの嵐。

関連記事
まだまだここからだ!!スタワンカップ【5回目】

いろいろ試した結果、
フロントタイヤのサイドウォールを
瞬間接着剤で固めるか、

もしくは、
フロントのキャンバーを2度→1度
グリップ剤の塗りを内側半分より少なめ、
グリップ剤の浸透時間を10分→1〜2分
もしくはなし。

以上の対策でも効果がありました。

DSC_0134.jpgDSC_0135.jpg

この日は空いていて終了間際に、
いつもお世話になっている※モデ仕様
のBD7 2016で楽しんで
いらっしゃる常連さん
と二人きりで走行するチャンスが。

※モデとはモデファイの略。
シングルターン(4.5T等)の
ハイパワーモーターを搭載。

思い切って私の13.5Tブーストマシン
を追いかけていただけませんかと
お願いしたところ…

快く引き受けてくださいました。
超高速チキチキが実現!!!

時間にして7〜8分くらいでしたかね。
一度も接触なし!!!ノンストップ。

モデの有り余るパワーを
完全に操る常連さんの腕には圧巻です…
さすが10秒フラットのタイム
を出すだけはあります…

この時がずっと続けば
いいなんて思いましたよ。

夢のような時でした。

常連さんありがとうございました。

走行台数が少ないとき
またずうずうしく
お願いしちゃおう。


経験というすさまじい力を実感!!おかげさまで一発が出ました

前回の練習ですが、

ようやくBD7 2016が組みあがり、

走らせることが出来ました。

 

完バラをする前の最後の練習で

お気に入りのグランドスラムを

燃やしてしまったので、


関連記事
これが燃えたということなのか??はたまた寿命??長い間愛用していたモーターが…

新たにグランドスラムを
購入しての練習です。

 

DSC_0056.jpg
この存在感。ズシっと来てますね!
まあその分財布は軽くなりましたが…
ブラックなBDに似合ってます。

さて、この日はベテランの
スーパーエキスパートさんが
いらしてまして、

ご好意でマシンを
見ていただけることに。

DSC_0082.jpg
車高やリバウンド等、基礎的な
セッティングの重要さを教わりました。

元々、モーターも新調しての
完バラの直後なので、
よく走っていたんですが、

ほんの少しいじっただけで
マシンが劇的に走るようにっ!!
信じられません…

DSC_0075.jpgDSC_0076.jpg
あっという間に
自己ベスト付近まで到達。
アベレージも上がってます。

そして、さらにダンパーを
調整すると…

DSC_0077.jpgDSC_0078.jpg
ドッカーン!!
一発出ました。10.440

まだまだBD7 2016のポテンシャルを
出し切れてなかったんですね。

自分としては最高の状態に
調整していたつもりだったんですが、
まだまだ甘かった…

経験とすさまじい力を
肌で感じることが出来ました。

 

スーパーエキスパートさん

ありがとうございました。



これまで影も形も見えなかった
9秒台の背中が、遠くの方に
うっすら見えて来ましたね。


21.5T仕様のBD7 2014が伸び悩んでいます…ボディかな!?タイヤかな!?

今週末のスタワンカップに向けて
21.5T仕様のBD7 2014を
調整しているんですが
いまいち速さがでません。

軽快感がなくタイムも
ベストが11.890で
アベレージが12秒を切れない感じです。
うーん。

DSC_0017.jpgDSC_0028.jpgDSC_0029.jpg

ボディはkawadaの超軽量GT-Rを
使用していまして、
好タイムを出した超軽量NSXと
重量的には同じなんですよね。

関連記事
ついにきたか!?手ごたえアリ!!!スタワンカップ【4回目】

皆さんこのGT-Rで
タイム出してますし
ボディに問題はないと思います。

カットラインがまずいのか?
それともウイングのチョイスが
間違っているのか?
それとも腕か?

研究の余地は有りそうです。

タイヤもなんか怪しいな…
SWEEPはスタワンでは
独特の選択方法があるようで…

こちらも色々試してみましょう!
 


BD7 2016を完バラメンテ中!!時間はかかるけど楽しいですっ

先日ご紹介したクリップと
エンジェルスティックでまずは
バルクヘッドのセンター出し。

関連記事
100円ショップの両面テープの検証結果!!ついでに他の100円便利グッズもご紹介

こんなアイテムを待っていたっ!!今年のベストバイはこれ

DSC_0512.jpg
このホールド感!!完璧です。

今まで以上にかっちり仕上がりました。

DSC_0513.jpg
ダイレクトカップは
すぐに穴が広がってきますね。

エキスパートの方々は
ここの遊びを嫌っていました。

できればまめな交換を
したいところです。

DSC_0517.jpg
ギヤデフも月に一度は

ばらして洗って組み直してします。

kawada シャカシャ君大

ギヤデフのメンテは以前は

とても面倒に感じていましたが、
今ではKawadaのシャカシャカ君(大)
のおかげで手際よく出来るようになりました。

要は洗浄にあると思います。
シャカシャカ君(大)では
ギヤケースごと丸洗いできるので
とても長方しています。

DSC_0509.jpg
ベルトもささくれ立って
痛んできたので交換です。

ベルトはWD40に一晩漬け込むと
馴染みが早くなります。

今回、リヤのベルトを
ハイトルクタイプにしました。

ノーマルより硬い素材ですね。
いつの間に発売されていたんだろう??
 

 

 

標準よりも強度の高い素材で作られたリヤドライブベルトです。スロットルオン時のレスポンスを高め、歯飛びを防止。特にタイトコーナーからの立ち上がりで一気に加速する場合などに効果の高いベルトです。


完バラはあちこちチェックしながらの
メンテなので時間がかかりますが、

大好きなラジコンを
眺めながらの作業は
ほんとに楽しいひと時です。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事



コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


くまのつりぐ

35GT-R.net