BD8 再セットアップ ギヤデフをばらしました




ということでギヤデフの蓋を開けてみましたが、やはりほとんどオイルが減っている感じもなく綺麗な状態でした。

今回は完バラという趣旨でギヤデフもばらしましたが、タイヤを回して明らかに効きが変わっていなければ、そうしょっちゅうばらさなくてもいいのではないかと思います。

また効きが変わっていても、エキスパートの方からオイル継ぎ足しもしくは交換だけでもだいじょうぶとアドバイスいただいたこともありますのでそれでも良い思います。只この場合クリーナースプレーは使っちゃ駄目とのことでした。

理由はオイルシール用のOリングやガスケットを痛めてしまう可能性があるので、テッィシュやキムワイプなどで吹きとってオイルを変えればOKです。

今回は久々なので ガスケットとOリングを新品交換いたします。

Oリングはいつも京商のP5 Oリングを使っています。これを使い出してからは漏れ知らず!おすすめです。僕はタミヤのTRF417でもこのOリングを使っています。

洗浄にはkawadaのベアリング洗浄ケースシャカシャカ君(大)がギヤデフのケースごと入る大きさなので便利ですよ。

*



BD8 再セットアップ 今回はギヤデフの蓋もあけなくては…



現在ギヤデフには10000番のシリコンオイルが入っているのですが、オイルが固いせいかほとんど漏れることはなく、しばらくの間蓋を開けことはありませんでした。

完バラメンテの機会に今回は蓋をあけてしっかりとメンテしようと思います。

ギヤデフシャフト部のOリングとオイルシール用のガスケットは確か予備があったので新品交換しようと思います。

BD8 再セットアップ バッテリーの滑り止めにkawadaのバッテリーパッド・ゼロスリー




サスマントをとりつけ改めてのエンジェルスティック!

今回はバッテリーの滑り止めに使っているkawadaのバッテリーパッド・ゼロスリー SK70を貼りなおしました。

というのも久々にエンジェルスティックを使ったんですが、棒が通る所一部にパッドが被っている…

ということは前回BD8を組み立てる時、センター出しをしたあとにパッドを貼ったのもと思われます。

これで次回から貼りなおさなくても天使の棒を通せます。

ちなみに今回パッドの大きさは31mm×115mmにカットしました。


BD8 再セットアップ 手順を間違えて…







ヨコモの海野さんが何年か前のRCワールド誌面でサスマントも重要なセクションでココも水平出しをしたいところだとおっしゃってました。

久しぶりの完バラメンテなんですっかりそのことを忘れていたので、1からやり直しです。

でもよく考えたら、セッティングの際、サスマウントの下にスペーサー抜き差しすると、水平は崩れてしまうな…

とりあえず気をとりなおしてリスタートです。

これはだいぶ時間かかるかな…

BD8再セットアップ!!久々に天使の棒のお世話になりました

BD8 2018ではなく2017の再セットアップはじめました!
ホットなモデルではなくてすみません(汗)


以前はよく使用していたリースピードのエンジェルスティックを使ってバルクのセンター出しを行います。

関連記事
こんなアイテムを待っていたっ!!今年のベストバイはこれ


この通りどこを計っても22mmになります。

yokomoのBDシリーズはバルクの幅が22mmになりますが、他社モデルによってはこのバルクの幅が違う場合もあるかもしれませんのでご注意下さい。

尚、エンジェルスティックが無くても、ホームセンターで売っているアルミ材も同様に使うことができるようです。

こちらは400円〜500円なので気軽に手に入れることができますよ〜

ちなみにバルクを挟んでいるこのクリップは百円ショップのものです。

このセンター出しをすると駆動効率が上がるとのことです!ぜひお試し下さい

昨日の作業はここまで。


昨日は作業進まず…



昨日はラジコン弄りすることが出来ず…

久々にフタバ産業で物資を調達



昨日、都内に用事があったので久々にフタバ産業に立ち寄りRCパーツを購入しました。

購入したものはサスピンとクーリングファンとサーボコネクタとBD系のフロントウエイト。

BDシリーズを使用するようになって早3年。このフロントのウエイトは2000円以上して割高感があり買いませんでした。

板オモリを貼っていたのですが、最近セッティングで、サスマウントのスペーサーを出したり入れたりするようになりました。

その際に、板オモリに引っかかり非常に取り出しにくい…

その点このウエイトはビスで固定するので、脱着も簡単。便利になるのでついに購入したしだいであります。

サーボコネクターはポンダーの配線を短くカットするために購入です。配線を短くしてかっこよく仕上げたいと思います。


BD8 とりあえずバラバラになりました



とりあえずBD8はバラバラになりました。

100円ショップで売っているトレイを二つ使い、フロントセクションとリアセクションでわけました。

多少、効率が良くなるかと思います。

気まぐれですみません まずBD8からバラします



BD7 2016をバラす予定でしたが、急遽BD8に変更。毎度気まぐれですみません。

昨日夜はフロント周りをバラバラにできました。

こりゃサスピンは新品に交換したほうが良さそうだ…

ZENサーキット用BD8最新セッティングシートをいただきました



前回のZENサーキット練習でとうとう11秒台に入れてきたチームヨコモさんより最新のセッティングシートが届きました!!

アッカーマン(センターリンク)のスペーサー2mmとバンプステア2mmは僕も真似してみましたが、良く曲がるようになりライントレースしやすくなりました。

リヤトー角もテストで1.1度まで減らしてみましたが、びっくりすることに僕でも巻いたりせず走ることができました。

ただグリップする感じが少し難しくなったので僕は1.7度まで増やしたところ運転もだいぶしやすくなりました。

前後のサスマウント下のスペーサー1mmも試したところ、グリップが増したというかダイレクト感が出たというか外コースでは使えると感じました。

ただここはハイグリップ路面ではスペーサーを抜いたベタ着けのほうが運転は楽になります。

セッティングシートに記載がないCハブはオプションのサスピン位置0mm、キャスター4度のCハブとのことです。

参考タイムですがチームヨコモさんは11.9!!!僕は17.5Tブーストで13.4でした。

※追記 チームヨコモさんはリア周りはオプションの40.5mmサスアームを使ってバランスを取っていて、ノーマルの39.5mmだとリアの踏ん張り感が出にくい可能性があるとのことです。

また、スタビも標準よりも前後0.1mm太い物でロールの規制を行っていて、その2点を行っていれば、リアロールセンターが低くてもフラフラしにくくなるとのことです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM