日産グローバル本社ギャラリータミグラ会場

 横浜に行く用事があったので、ついでに先日発表された
次期タミグラ関東大会会場の日産グローバル本社ギャラリーに立ち寄ってみました。日産グローバル本社ギャラリー

ギャラリーだけあって数々の車が展示されていましたが、レース当日はこの車を
片付けてコースを設営するのでしょうか?

nissan本社

もちろんエアコン完備なので夏でも冬でも楽そうです。
わりとひろめですが、車全部を片してくれるとは思えないので
多くの人がピットを広げられるかちょっと心配なところです。

2012年タミグラ会場

おしゃれなカフェがありますが、食べ物はパッと見ドーナツくらいしかなかったような??
一応弁当持参がよさそうです。でも横浜駅がすぐ近くにあるのであまり食事の心配は
なさそうです。

タミグラ駐車場

すぐとなりに大型の駐車場もあるので、車で行くことも可能そうです。
値段も浅草とあまりかわりありませんね。

このギャラリー自体のオープン時間が10時なので、4〜5時に起きることは
なくなると期待してます。ちなみにうちからは湾岸高速を使って一時間かからないで
着く距離です。

GTR

日産なのでGTRワンメイクレースとかもあるのでしょうか??
なんにせよ来年が楽しみです。

*



2011タミヤワーチャンレポート

 ついにワーチャンに行ってきました!
といっても自分が出場したわけではなくチームメイトのお手伝いです。
ワーチャン

コースはまわりからみるとテクニカルな感じ。
ワーチャンコース



路面グリップがよすぎてハイサイドの嵐。どの方も苦しんでるようでした。
F1もハイサイドしてたので相当なものです。



タミグラマスターも同時に開催されてました。
マスターだけあってとてもきれいなボディカラーリング!見事です。

自分にできることは車出しくらいなのでとても気楽。
存分にタミアフェアを楽しんでしまいました。
基本的にブラブラしてました。展示物をながめていると気になるものが!
新たなるラインナップがあるようです。


TA05ゴールドスペシャル


アバンテブラックスペシャル


DB02

浮かれすぎて1万円で叩き売りされていた501Xを衝動買いしてしまいました。

※画像は501Xではありません。
古いモデルなのでレースには出られませんが、オフロードデビューをするには
もってこいのもの。十分すぎますね。

総括
ワーチャンは各地のチャンピオンの方々があつまるので
とてもレベルの高いレースをみることができよい経験になりました。

そしてこのレースにでることがどれほど大変かもわかりました。
それゆえに得られる快感はきっと相当のものでしょう!
ちなみにサポートした友人は完全燃焼したと言っていました。

最後に特に印象に残ったことはよく稲毛でご一緒になる方もM05クラスに
出場していてスーパーラップ!の17秒台を叩きだしたことですね。
おそらくMクラスでは唯一の記録ではないでしょうか。しびれました!

今年はこれでシーズンオフ。
また来年ものんびりRCを楽しめたらと思います。
ありがとうございました。
 


TA06で千葉タムタムサーキット

 久々に千葉タムタムサーキットに行ってきました。
千葉タムタムサーキット

ボディ以外タミチャレレギュで走らせました。
以前TA05で走らせた時は全然まがらず困っていましたが、
さすがのTA06はぐいぐい曲がります。

TA06
セッティングもそれほどいじることなく快適に走らせることができました。
ダンパーはF400ハードR400ミディアムが入りもよくベストといった感じでした。
まがらないことを予想してF200R200も試してみましたが、ロールが大きくなり
シャキッとしない感じでした。

レースで勝つとなるともっと煮詰めないとならないと思いますが
楽しく走らせるにはこれで十分といった感じでした。


ポルシェカレラGT

 友人から頼まれてボディを仕上げることになりました。
といっても塗装済みなのでステッカーを貼るのみ。

いまはこのボディ絶版なのでしょうか?
すごくかっこよいですね!さすがタミヤ




日産 GTR

 ついでといってはなんですがお祝い返し的に
このボディをプレゼントすることにしました。

ちなみに友人は実車でこの車に乗っています。
カラーももちろん合わせました。

喜んでもらえると良いのですが。




M05で谷田部アリーナ

 リニューアルオープンした谷田部アリーナに3年ぶりにいってきました。
Mシャーシタイムがあると聞いていったのですが、スポーツコースは
あいにくレースのため使えず、広いほうのグランプリコースで走行させることに。

谷田部アリーナ

しかしながらグランプリコースでもビギナータイムが設定されていて
安心して走行させることができました。
コースがとてもひろくわたくしは目が悪いので済みのほうにいくと実にみづらい・・・

操縦台の視点はこのような感じです。



こんな広いコースで走らせるのは始めててとても楽しめました。
記念に一応タイムを計ってみるとベストラップは19.089。
 Mシャーシタイム

AMBポンダーを買おうとしたら1万円近くの値段。こんなに値段が高いとは知りませんでした・・・
でも谷田部では300円程でレンタルできたので散財を防ぐことができました。

いつかツーリングで早いモーターを積んで走ってみたいものです。


さよなら浅草ROX

 タミグラの秋の全日本東京大会に参加してきました。
浅草でのレースは会場解体に伴い今回が最後になります。

一番最初に参加したのも浅草ROXでその頃はラジコンに関して
右も左もわからず、ビギナークラスで魚雷になってました。
ここからラジコンにはまりいろいろな方と知り合って今日に至るわけなので
非常に感慨深いです。

浅草ROXタミグラ最後

■練習走行
若干巻くのでスタビを撤去。
フロントのリバウンドを減らしてアンダー方向にして
予選に臨みます。

■予選1
フロントも新品のタイヤを履いてスタート
アンダー方向にもっていったつもりでしたが
まだ車はリニアに反応。巻くことはありませんんでしたが
運転が難しく車は前にでますが非常に気をつかうドライブ。
仕上がりはわるくありませんが腕が伴わず。
二回場外にとびだし総合18位

■予選2
フロントに中古のタイヤをはいてさらにアンダー
方向にフロントのダンパーも寝かしてみたとろ
運転はぐっと楽になりましたが後列スタートで
なかなか車列から抜け出せず今回はAメイン入りを逃しました。

■決勝
今回はBメイン7番グリッドからのスタートなので
非常に気が楽に。データ取りに専念することにしました。
稲毛のサーキットで一番タイムの出たリバウンドを減らし再び
スタビを装着したセットに。フロントタイヤはそのまま中古で。
コーナーのスピードが上がりましたが気を抜くと片輪が浮く状態。
一時は3位まで浮上しましたがゴール直前ハイサイドで横転
結局6位ゴールでした。

■総括
今年は練習でもタイムを追い求めましたが、タイムが上がったからと
いって結果に簡単にむすびつくわけではないことがわかりました。
より安定方向の車づくりを今後の課題にしたいと思います。

浅草ROXタミグラ

そんなわけで今年も十分にタミグラを楽しむことができました。
ありがとうございます!ことしはチームメイトが世界戦への切符を
手にしたのでお手伝いに初めて静岡にいこうと思っています。楽しみです!


M05リバウンドストローク

 タミグラに向けていつもの稲毛ガレージT&Fに行ってきました。
マシンはレイアウトをもとに戻し、ダンパーセッティングも以前のものに戻しました。
M05カーボンダンパーステー

レイアウトバランスが元に戻り、ダンパーセッティングとの相性も戻りました。
見た目的にはダンパー立ってほうがかっこいいよなとの友人からの指摘に
もう一度ダンパーをたててみることに。
すると、若干ではありますが寄せやすくなったので採用に。確かにかっこいい!

もうひとつ今回変えたこと、それはプロポのセッティングです。
まずステアリングスピードを半分に、ついでにスロットルスピードを少し落として
立ち上がりのタイヤの空転を抑えました。

これでだいぶ運転が楽になったのでタイム計測をしてみます。




ベストラップは11.592で各ラップのバラつきも少なくなっています。

次にリバウンドのテスト。
ダンパーシリンダー内に黒oリング(2mm)を入れてリバウンドを
減らしてコーナーリングスピードの上昇を目論見ます。
結果は




ベストラップは11.481と伸びましたが、その分運転がシビアになり
各ラップのばらつきが出てきました。しかも気を抜くとハイサイドも起こるように。
もうちょい増やしてもいいかもです。

ちなみに翌日も同じサーキットで走らせたら全然タイムがでません。
デフを確認してみるとするするの状態に。デフルーブもほとんどきれてました。
10パックもたないということですね。

さあ今週土曜は浅草ROX最後のタミグラ。
思う存分楽しんできたいと思います。


M05ベストラップ更新!?

 いつもの稲毛ガレージT&Fに行ってきました。

タミグラのレギュでESCとモーターの直結が禁止になったので
ヨーロピアンをつけてみした。

M05

念のため前回行ったダンパーのテストを再度してみましたが
銀バネを使った4mm引きダンパーは良く曲がるし加速も申し分ない
感じですが、その分運転がシビアになりラップが安定しません。
このセッティングをあやつるにはもう少し腕が必要ですな。

ということでオーソドックスなダンパーセッティングでつめていくことにしました。
ダンパーをいじっていたため走り出しが15時くらいになってしまいましたが
走ってみるといきなり好タイム。

誤計測がまざっててきづきませんでしたが、
よくみると・・・んっ!?
11.243!!!
いきなり目標を達成!?はたまたこれも誤計測か!?
まあほんとに出せていたとしても完全なるまぐれ
コンスタントにこのレベルの数値を叩きだせるようにつめていきたいと思います。

ベストラップ

このサーキットではいつも15時くらいにベストラップがでるので
その頃が一番グリップがあがっているんではないかと。
その時間を過ぎていくとだんだんグリップが落ちてなかなかいタイムがでません。
もしかしたら人為的な疲労のためにタイムが出ない可能性もあるので
時間帯によってセットを変えたりして検証してみたいと思います。
 


M05秋のタミグラプラクティスvol.2

昨日も稲毛ガレージT&Fに行ってきました。
一日かけていろいろなテストをしましたのでメモしておきたいと思います。

■リアのキャンバー
立ててみましたが、若干フィーリングがわるくなり自分には合わず。

■ダンパー
オプションのダンパーステーをとりつけ立ててみましたが
劇的な変化はみられず、先週のオーソドックスなセットがベスト。

■スタビ
リアにソフトがかなりの好感触。コーナリングスピードがあがります。

■モーター
再びベストセットでセンサーレスを試してみました。
中速域でのパワーはこちらに分がありますが
フィーリング的に、こまかなスロットルワークスタイルの
ドライバーには不利とみました。

■アクセルワーク
より細かくしてラインにのせるのが良さそう。
減速はゆっくり行い余計なスピードを出さず極力オーバーランを減らす。

閉店時間までゆっくりテストができました。
これはあくまで自分的な理論ですのでご了承ください。

この日もベストラップを更新!
しかもあまり良い状態ではない中古タイヤを使ったうえなので期待が持てます。

センサード14.5T+リフェ2200 ピニオン20枚
ベストラップ11.553

 



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM