TRF417X@スタ1

埼玉県のイエローサブマリンスタジアム1に行ってきました。
TRF417X

今回からカーペット以外の路面でもカーボンシャーシを解禁です。どんどん走らせます。
ロアデッキもハードに変え、その他の箇所もロールはあまりしない方向のセッティングです。
ダンパーは550?500だったかな?とりあえず固めのオイルの引きダンパーで。スプリングは前後ミディアムです。

スタジアム1
パワーソースは13.5Tブースト、リポ。コースイン。
13.5Tははじめてなのでスピードが思ったほど早くない感じです。
ブーストの設定があまいのかモーターのローター径の影響でブーストがかかりにくいのか。

谷田部の13.5Tのレースを傍からみているとモデファイなみにスピードが出ていたように
みえたのでドキドキしていましたが、実に走らせやすい感じです。


スタ1ではxray T4が人気のようです。オレンジのアルマイトもかっこいいですね!

スタ1
クラッシュに優しくないサーキットなので、スピードは抑えめの方がよいかもしれませんね。
ショップも併設なので、破損も怖くありませんが、大事にしていきます。

スタ1は気に行ってます。なんとなくオイルの香りがしてラジコンしてる!感じがします。
また近々遊びに来たいです。
*



タミヤ新ブラシレスモーターESC

タミヤから新しいブラシレスモーター・ESCが発売されるようです。
http://tamiyablog.com/

私、またタミチャレに出ようと今年現行の16Tモーターを買ったばかりなのでトホホな感じですが、少し楽しみでもあります。Mシャーシの指定パワーソースがまたブラシレスになってくれればレースも出たいなと。

さてどうなりますかな?

BD7 2014 セール特価品!?

市場にはもうBD7 2015が出回っていますが、RCマニアックス ウェブストアでは型落ちのBD7 2014がかなり値引きされた特価で売られています!ハイエンドデビューにはいいんじゃないでしょうか?

BD7 2014 セール特価品

ただBD7 2014に必需オプションのサーボマウント、ダブルカルダンシャフトなどを買うと考えると予算は上乗せされますがそれでも安い!

http://www.rcmxstore.com/

TRF417Xハードロアデッキ

久々にラジコンに触れました。
TRF417ハードロアデッキ

スタ1用にTRF417Xロアデッキをのハードロアデッキに換装中です。
ハイグリップ路面なので固い方がよいかと。近々走らせにいきます。



節約しつつもラジコンはたのしめるはず。型落ちですがTRF417X大事にしていきます!

こっちもきたBD7 2015

どうもお久ぶりです。
八月のタミグラ以来、走らせるどころかまったく触ってもいない状況なのでネタも乏しいです。

さてヨコモも最強のBD7をさらにアップデートするようですね。
BD7 2015

http://www.teamyokomo.com/topics/14/140918_mrtc_bd715/140918_mrtc_bd715.html

ヨコモ BD7 2014 BLACK SERIES[中古][買取王国]

ヨコモ BD7 2014 BLACK SERIES[中古][買取王国]
価格:46,440円(税込、送料別)



タミヤにしろヨコモにしろ、ハイエンドの方が最初からほぼフルオプションだしお金がかからないと思ってたんですが、それはちょっと違うようでした。

年に一回モデルチェンジされる製品を追いかけていたら、子持ちの財布には非常に厳しい。基本的に手持ちのハイエンドはレースユーズすることはやめて、時間が空いたときに思いっきり走らせる!そうすればタイムを追いかけることもなく新しいマシンも買わずとも、コストは抑えつつ楽しめるのではないかと思います。

レースは割と長い期間使えるバスタブシャーシでタミグラ・タミチャレ等に参加するのが今の自分にはあっているかと思います。

現在の手持ちのマシンの役割は下記を予定しています。
BD7 2014 → 谷田部モデファイ用
TRF417X → スタワン13.5ブースト用
TA06・M05(無印) → タミグラ・タミチャレ用

TRF419もう来る!?

今年の年末にTRF419が発売されるようです!
TRF419

てっきりTRF418Xやらetc・・・がラインナップされると思っていたのでまだまだTRF417Xはタミグラで使えると思ってたんですが、2世代前はだいたい指定解除になりますよね。買うか!?それともTA06に頑張ってもらうか!?

TRF419(仮称)[タミヤ]《12月仮予約》

TRF419(仮称)[タミヤ]《12月仮予約》
価格:56,400円(税込、送料別)



■TRF419
2014年アメリカフロリダで開催される『IFMAR1/10電動ツーリングカー世界選手権』での大会4連覇を
目指し開発された車両がこのTRF419です。足回り以外のパーツがほど新設計で
『シャーシレイアウト』『バルクヘッド』『モーターマウント』『ダンパー』『ギヤデフ』と走行に影響する部分を
中心に大幅な変更がなされ、これまでにない次元の高い走りを実現します。

2014タミグラ五反田全日本選手権

先日五反田TOCで行われたタミグラ全日本東京大会参加してきました。
TRF417X
今年はタミグラの開催が少なく、待ち焦がれたタミグラファンが多く集まりました。
参加クラスはGPX-GT。ジャイロOKの10.5Tモーターギヤ比6.5以上指定のクラスです。

■練習走行
マシンはTRF417X。ボディはフェラーリ458。
ジャイロを搭載しての走り出しはグリップが希薄と言われる中、リアが滑り出すことはありません。
しかしグリップが希薄なせいか、はたまたジャイロが効きすぎているせいか曲がりません。

2014タミグラ五反田全日本選手権
インフィールドが狭くタイトなコーナーをクリアしてくためには曲げてゆかねばなりません。

Mシャーシクラスも盛り上がってました!


■予選1
フロントのスプリングをミディアムから少し柔らかいゴールドに変え、ジャイロの値をAVCSモードの25%位に落とします。タイヤは曲げるためにCのインナーソフトをチョイス。しかし練習走行とほぼ変わらない感触。曲がり待ちが発生してタイム伸びず10周を2.05.215。27人中19位。

■予選2
セットを大幅に変えます。フロントをスプールから10万番のギヤデフに、アッパーアーム付け根のスペーサーを抜いてタイヤのグリップ力に頼るセットにしてコーナースピードの上昇を目論見ます。
オイルを500番にしフロントスプリングをミディアムに戻しました。タイヤもCのミディアムに。予選1よりだいぶましになり、少しタイムアップ。11周を2.08.245。決勝はBメイン5位からのスタートです。

■決勝
ジャイロを10%にさらに下げます。路面のグリップも上がってきたのか、コーナーリングスピードもいい感じになりました。ひとつ順位を上げてBメイン4位でフィニッシュ。

■総括
バッテリーの充電ができないのでストレートでの差がどれほどつくのか心配でしたがそれほど差はつかずやはりインフィールドのコーナーが肝となりましたね。値を下げていくほど好感触の曲がり方になりましたのでカーペットでのツーリングではジャイロは不要かもしれません。RCのレースではいつもとても緊張するのですが今回初めてそれほど緊張せずに一日過ごせました。結果は伴いませんでしたが、自分としてはうれしい進歩です。今回も一日とても楽しく過ごせました。ありがとうございました!

TRF417Xタミグラ練習@谷田部アリーナ

タミグラ全日本五反田の日が近づいて来たので谷田部アリーナに練習に行ってきました。
フェラーリ458

出場予定クラスはGPX-GT。マシンはTRF417Xで挑みます。

タミグラを想定してタイヤはCタイヤでグリップ剤は使わずに走らせます。
走り出しは快調ですが、5分も走行すると急激にグリップを失います。

何がおこったのかマシンを回収してチェックしてみると
タイヤにグリップ剤のカスとカーペットの糸が激しく絡みついています。

谷田部指定タイヤのSOREX28でグリップ剤を使用して走っているとこういう状態にはならなかったのですが
そういえばタミチャレタイヤなども同じような感じになると聞きました。

グリップ剤なしがいけないのか、それともタミヤのタイヤだとこうなるのか
谷田部の指定グリップ剤が新しく追加されたのでそれが原因か、特定はできていませんがこれはやっかい。

というのもクリーナーで拭いてもなかなかこのカスはとれず、サンダーをかけないときれいになりません。
やはり谷田部はヨコモ車で指定タイヤで走るのが気持ちがよいです。

そういえばTB04のカーボンロアデッキが発売されましたね。
評判は上々のようです。


タイヤに悩みながらもTRF417Xのセッティングをすることができました。
タイヤのグリップに頼るセッティングよりも、面圧をかけて曲がる方が運転は楽で、
若干コーナーリングスピードが速い気がしたのでとりあえずそれでいきます。

TRF417Xは一時モデファイ仕様とかにしていましたが、今後は指定が解かれるまでは
タミグラ専用マシンにしようかと思っています。

久しぶりのタミグラ。週末が楽しみです!

袖ヶ浦スタジアム

千葉の湖に家族でピクニックに行く途中。
なんとラジコンサーキットに出くわしました!
袖ヶ浦スタジアム

いつか娘とも一緒にラジコンしたいです。マシンはTT02かな。


どうやらここが有名な袖ヶ浦スタジアム。
ちょうどレースをやっていましたが、皆さん速い!
路面はアスファルトで少しバンピーですかね。
参加している方に教えていただいたんですが、レースは指定のタイヤで
グリップ剤はOK!マイティの黄色がよいとのこと。

袖スタ風景
それにしてもローケションが最高!空気もいい!

袖スタオフロードサーキット
オフロードサーキットやドリフト用のコースもあるようです。

導かれるようにして訪れた袖スタ。
次回はぜひマシンを持っていきたいです。

谷田部アリーナラウンドレース

谷田部アリーナで行われたラウンドレースに参加してきました。
クラスはツーリング17.5T。

BD7
17.5Tのレースは3回目でマシンについては勝手が少しづつわかってきました。

ですが走らせ方は試行錯誤。
もうワンランク上の走りを求めて視点を変えてみることにしました。
速く走らせるには、車より少し前方を見た方が良いとの情報をきいたことがあるので
試してみましたが、全然ラインが定まらず結果的に魚雷寸前の動きに・・・練習で試すべきでした。

それよりもトップ集団の車のラインを見ているとじつにきれい。
なるべく直線を増やして加速している感じが見受けられました。
予選3ラウンド目、いつもどおりの視点でラインを意識して走ると、今までより2周多く回れ
15秒台をきれなかったベストラップも14秒台前半に。
やはりラインですな。視点はにわか仕込みではなく練習が必要のようです。

谷田部アリーナラウンドレース

結果はDメイン3位でしたが少し速さが出てきたので満足です。
それにしてもAメインのトップグループの走りはうっとりするほどかっこよく速い!
あんな走りができたらもっと楽しいだろうなと感じつつ帰宅の途につきました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事



コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


くまのつりぐ

35GT-R.net