TT-01フルチューン

行きつけのサーキット「稲毛ガレージT&F」のショップレース
「TT−CUP(TT-01ワンメイクレース)」に参加するため
しばらく眠っていたTT−01を引っ張りだしました。

1年ぶりの走行になりますがマシンはさほど痛んでいなく
行ったメンテは下記のとおりです。
・ベアリング交換
・ボールデフメンテ
・ビスをアルミ及びチタンに
・ダンパーオイル継ぎ足し 

ビスを変えたらわりと青くそしてかっこよくなったので
アンプの配線も黒で統一。いい感じです。

TT-01 フルオプション

せっかくなのでスタビもやすりで削ってシルバーに
TT-01 スタビライザー



TT-01

TT-01も見た目的なポテンシャルは高いようです
TT-01フルカスタム

ボディはぬりかんの軽量NSX。
走りのほうも本気でいきます!
NSX2005

久々のレースで緊張しました。
TT−CUPはモーター支給制。
わりとよさそうなモーターを抽選でひけました。

仕様はこんな感じです
F300 ソフト スタビソフト リバウンド3mm ワンウエイ
R300 ソフト スタビソフト リバウンド3mm ボールデフ
バッテリー マッチモア2800

予選第1レース
Cタイヤをチョイス。マシンもいい感じで動いてくれますが
久々のレースで緊張・・・
細かな操作ができません。タイムも伸びず5番手。

予選第2レース
M2スリックをチョイス。直線で伸びます。
スピードが上がった分気持ちに余裕ができてタイムアップ。
2番手でゴール

決勝
3番手スタート。M2スリックをチョイス。
8分間のレースで3ミスくらい。
わりと安定したラップを重ねられました。
結果3番手ゴール。

ガレージT&Fタイム

自分にはこのくらいの速度域が一番ここち良いです。
今回も充分楽しめました!
このレースのどきどき感はたまらないですね。

*



謹んで地震に被災された皆様にお見舞い申し上げます

このたびの大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

当面のRC/DCの活動方針といたしまして電力不足の問題が解決するまでは
走行のほうは自粛しようと思います。電力を極力使用しないメンテやボディ制作を
中心にRC活動を継続する予定です。

このブログですが震災前に書き溜めていた記事も含めて、
また気まぐれな感じに紹介させていただきます。
気長にお付き合いくださいませ。

とれるやん

行きつけのRCショップで一度塗り終えたカラーを落とせるというツールを発見しました。
その名も「とれるやん」早速手持ちのボディーで試すことに。

かなり前に買ったR32のスカイラインGTRですが最近ヘッドライトパーツが新しく
作られ再販されたので、お目目の部分を落として取り付けることに。
ヘッドライトパーツはアフターサービスでとりよせました。
それにしてもいつ電話してもタミヤさんは感じがよい。

さて作業してみると、とれるはとれるがかなり大変。ゴシゴシこすらないと落ちません。
どうやら「とれるやん」は塗装の際、マスキングミスではみ出した程度の修正用のようです。

さて困ったと、いろいろ調べてみるとタミヤからも似たような製品が出てるではないですか。
しかもプロモPVまである。その映像には広範囲の塗料があっさり取れている様子が
紹介されています。

さっそく買ってためしてみると、

気持ちよいぐらいとれる!


実際とれすぎてしまうくらいなので、微妙な修正は「とれるやんで」
大規模な修正はタミヤの「プレペイントクリーナー」で行うとします。
これで塗装も恐くない。


TAMIYA HSV-010

念願のHSV-010塗りました!
この流線型のボディーたまらんす。

なるべく余計な穴を開けたくないのでウイングは
タミグラのレギュ確定しだいあけます。


夜に撮影のため画像があらい・・・
ウイングをとりつけたら再度レポします。


タミヤ CC-01 HONDA CR-V

 シーズンオフちょこちょこ作っていたHONDA CR-V(タミヤCC-01)がついに完成しました。
この車は前に実車で乗っていた思い入れのある車です。


こいつが実車です。中古で買い5年程乗っていましたが故障もなく
ほんとに良く走ってくれました。カラーは渋めのワインレッドでしたが色的に
人気がなく下取りは安めでした。


そしてこれが完成品です。ラジコンに関してはメタリックブールをテーマカラー!?に
していますのでさわやかな感じになりました。


プラスチック製のボディなのでいつものポリカボ塗装とは勝手が違います。
久々に筆をつかって塗装しましたが、不思議と心が癒されます。


もうお気づきかと思いますがはりきってLEDで光らせてみました。
タミヤのスケール感には圧巻です。


懐かしい限りのハッチバック。
よく釣竿を積んでブラックバスを釣りにいきました。


ボディーはプラスチック製だけあってめちゃ重。一応走行させてみましたが
サーボを安価のものをのせたので、ニュートラルが出にくくまっすぐ走りません。
鑑賞用になりそうですが、走らせてこそのRC。
時間をかけてクローリングできるようにチューンしていこうかと思います!?


タミヤ ファイバーモールドタイヤ ミディアムナロー タイプCテスト

あけましておめでとうございます。
だいぶご無沙汰いたしました。

シーズンオフの間
ちょこちょこマシンをいじっていたのですが
なかなかブログかけず・・・
まとめてご紹介させていただきます。


まずTA05。
シャーシを3年くらい使用しだいぶお疲れのようなので新品に交換。

最近サーキットでもVer.競罅璽供爾多く
ほとんどこのシャーシをみかけなくなりましたが
愛着があるのであえてこのままで。



いい機会なのでブラシレスESCを平積みすべく
シャーシの一部をルーターで削りました。
納得の仕上がりです。
ルーターはホームセンターで3000円くらいで購入できました。
初めて使いましたがさほど難しくはなかったです。



やはり平積みのほうがしっくりきます。



しかもこの期に及んでアルミバルクヘッドを投入いたしました。
駆動効率UPを狙ってといいたいところですが
自分のレベルだとくかっこよい見た目のためだけですね。
1月末に発売されるHSVを搭載するためIFS仕様を固定にしました。
以前にIFSは好きではないといいましたが、あくまで走りの上でのこと。
見た目的にはIFSのほうがかっこがよいですね。
これで早く走れればなおさら良しですね。今年も煮詰めていきますよ。



ついでにM05のシャーシ・ボールデフ・ギヤも新品に交換しました。



前後アップライトをアルミに。
バッテリーホルダーもアルミに。
かなり青くなりました。
そのかわり気になっていたM06や復刻アバンテはお預けです・・・
ちなみにリアのアップライトはあたらしく発売された
OP.1267 M05 & M06 アルミリヤアップライト(2度)です。



タミグラで指定が解除されるまではこのマシンたちで!
メンテをなるべくマメにして大切にしていきたいと思います。


余談ですが11月に友人の送別会をかねてプライベートレースに参加いたしました。
モーターをヨコモの58Tにして超チキチキレースです。

スケールスピードは実車レースに近いのでかなり白熱。



のんびりレースかなり楽しませてもらいました。
スロットルは基本にぎりっぱなのでライン命。
またやりたいですね。

そして昨日あたらしくタミヤから発売されたカーペット用タイヤ
OP-1256 タミヤ ファイバーモールドタイヤ ミディアムナロー タイプC
をテストすべくガレージT&Fに行ってきました。

リフェ+ブラシレス18T ピニオン24枚仕様のマシンでテスト。



まずはグリップ感に定評のあるM2ラジアルをテスト。
よくグリップしている感じです。気になる感じはありません。
ベストラップは12.169。

続いてインナーミディアムのCタイヤ
グリップ感はラジアルよりいいです。
よくまがるし転がりもいい感じです!
ベストラップは12.063。

最後にインナーソフトのCタイヤ。
ベストラップは12.089。
この日は割りと路面がよく、インナーミディアムとの違いが
でませんでしたが、低グリップ路面では有効かも。

浅草ROXのタミグラでも活躍してくれることを期待します。
2011年も大いにRC楽しみましょう!本年もよろしくお願いいたします
(諸事情により私は5月のタミグラから参戦予定です)


タミグラ全日本東京大会

 2010年10月23日タミグラ全日本の東京大会に参加してきました。
秋が深まったのか肌寒い一日でした。

タミグラ東京大会

今回もいい感じで参加者が分散されていてピットエリアも楽々確保。
通路側に陣取ったためいろいろな人から声をかけていただき、
まるで出店のよう!こうやっていろんなひととコンタクトをとれるのも
タミグラの醍醐味のひとつだと思っています。

浅草ROX

セッティングは前回の練習のままで練習走行に望みました。
ちょっとコーナーリングが気になりますがこのまま行くことにしました。

予選一回目
タイヤを前後新品に。新品はやはり食います。
前列スタートだったのでいい感じで抜け出ましたが
久しぶりのレースで若干手が震えます。
中盤で抜かれ2位ゴール。総合9位。

予選二回目
コーナーリングを少し楽にするため
フロントのタイヤをかなり使い古した中古に。
事前にタミヤスタッフに確認したところ縦の溝が残っていれば使用可とのこと。
車高をフロント5ミリ リア5ミリに変更。
ドライブはかなり楽になりましたが、前に出ず・・・
やはり気合のいるドライブのがタイムは出ます。
総合13位。決勝はBメインの三番グリッドからのスタートです。

決勝
午後になっても気温はさほど上がらず、グリップも上がっていないような・・・
ですのでフロントタイヤを中古ですが予選二回目のときに使ったものよりは
新しいものをチョイス。スタート直後クラッシュに巻き込まれ
6位に順位をおとしそのままゴール。今回もドライブはかなり楽な感じでした。

総括
やはりドライブは多少きつくても前に出るくるまのほうが有利かも。
今の自分の腕ではコーナーでつめられた分ストレートで取り返す的な感じに
なってしまいますが、コーナリング時もこらえて走れるようなドライビングスキルが
あればこちらのほうが速く走れそうです。

今シーズンもとてもRCを楽しむ事ができました!
RCファン・タミグラファンの皆様ありがとうございました!また来年よろしくお願いいたします!
※年内RCをする機会があればブログは書きます


タミグラ全日本秋に向けて その2

今回もガレージT&Fに行ってきました。
今回のセッティングの変更点は次のとおりです。
 
1.ダンパーを引きで組み、以前の仕様
フロント300 スプリング番蛍光黄色
リア600番 スプリング蛍光青色
ダンパーの取り付け位置は内から二番目。

2.モーターヒートシンク搭載

3.ホイールベースをミディアムからロングに

4.ホイールベース変更に伴いボディをMitoの軽量タイプに

ミニクーパーS2006
まず走りはじめに練習用のミニクーパーで。
かなりの好感触。やはりLONGホイールベースは安定してますな。
コーナリングもバッチリです。このボディほんとによくできてます。
いきなりベストラップがコンマ4秒ほど縮まりました。12.339

タミヤ Mito 軽量
続いて本番用のMito。
吸い付くような走りはあきらかにミニクーパーとは違います。
ツーリングに近いような感じです。よく曲がるしこちらも申し分ありません。
荷重移動を早めるために若干リアの車高をあげました。
するとまたもやベストラップ更新。12.148
目標の11秒台目前です。

ちなみに1.4ミリ2穴ピストン4ミリ引きダンパーも試しました。
こちらも好感触!ただスプリングチョイスがうまくいかず
もう少し煮詰める必要がありそうです。引き続きテストをしていきたいと思います。

タミヤ M06PRO

タミグラ前にいい感じに仕上がったと思います。
今期最後のレース充分楽しんできたいと思います。


第50回全日本模型ホビーショー

近くの幕張で開催されるホビーショーに今年も行ってまいりました。
これで三年連続です。

今年も魅力的な新製品が目白押しです。
特に気になったのが次の三点

タミヤ RC 240Z 
240Z かっこよすぎ!買いですな

タミヤ RC HSV
HSV 低いノーズがたまりません!HONDA好きのわたくしを魅了するっ!!!
IFSはあまり好きではありませんが、こいつをとりつけるためには手段をといません。

フルチューンM06PRO
M06PRO どんな走りをするのか非常にたのしみです!
ですが予算の関係上、走りを見て検討します。

いつも魅力的な商品で驚かせてくれるタミヤには感服です。
これからも僕らを魅了し続けてもらいたいです


GTチューンモーターメンテナンス

前回M05を走らせた時に直線の伸びがいまいちなような気がしたので
久々にモーターメンテをすることに。

実際モーターマスターで回転数を計測してみると
モーターマスターモーター回転数

18060。だいぶくたびれてる感じですね。メンテのしがいもあります。

まずモーターブラシホルダー等をはずして
ブラシリセッターを当て組みなおします。

モーターメンテ

このときにブラシホルダーとモーター側の穴の位置がぴったり
合うようにを微調整しています。

組あがったらタミヤのクリーニングブラシでコミュを磨きます。
マニュアルでは7.2Vで3分。少し長めに磨くときは電圧を少し落とします。
焼きつきが恐いので長くても5分程度にとどめています。

きれいになったら新品のブラシをとりつけて慣らし。
1.5V〜2.2Vの電流で15分から30分程度まわしています。
即レースで使用する場合は30分まわすといった感じです。

このくらいの電流でも30分まわすとだいぶモーターの温度が
上がるので次回からクーリングファンを装着しようと思います。
途中で一旦休ませるのもよいかもしれません。

温度が冷めてからあらためて計測してみると
GTチューン回転数

望みどおりの回転数に。
タミグラ規定値内に仕上がりました。

レースで使うモーターはなるべく直前にメンテをしたほうがよいかもしれません。
時間を置くとせっかく磨き上げたコミュが再び酸化してしまうような気がします。
考えすぎですかね(^_^;)

タミグラ前にもう一度練習にいけそうな感じなので
走りにどう影響するか楽しみです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM