タミヤ新ブラシレスモーターESC画像

だいぶスッキリした感じですね。好感触。
tamiya新ブラシレスモーターESC
http://tamiyablog.com/2014/11/first-photos-from-tamiya-fair-2014-new-releases-and-events/


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただくと
ランキングに票が入ります

励みになります!よろしくお願いします!



facebookページで更新情報をGET!
*



タミヤ新ブラシレスモーターESC

タミヤから新しいブラシレスモーター・ESCが発売されるようです。
http://tamiyablog.com/

私、またタミチャレに出ようと今年現行の16Tモーターを買ったばかりなのでトホホな感じですが、少し楽しみでもあります。Mシャーシの指定パワーソースがまたブラシレスになってくれればレースも出たいなと。

さてどうなりますかな?

GTチューンモーターメンテナンス

前回M05を走らせた時に直線の伸びがいまいちなような気がしたので
久々にモーターメンテをすることに。

実際モーターマスターで回転数を計測してみると
モーターマスターモーター回転数

18060。だいぶくたびれてる感じですね。メンテのしがいもあります。

まずモーターブラシホルダー等をはずして
ブラシリセッターを当て組みなおします。

モーターメンテ

このときにブラシホルダーとモーター側の穴の位置がぴったり
合うようにを微調整しています。

組あがったらタミヤのクリーニングブラシでコミュを磨きます。
マニュアルでは7.2Vで3分。少し長めに磨くときは電圧を少し落とします。
焼きつきが恐いので長くても5分程度にとどめています。

きれいになったら新品のブラシをとりつけて慣らし。
1.5V〜2.2Vの電流で15分から30分程度まわしています。
即レースで使用する場合は30分まわすといった感じです。

このくらいの電流でも30分まわすとだいぶモーターの温度が
上がるので次回からクーリングファンを装着しようと思います。
途中で一旦休ませるのもよいかもしれません。

温度が冷めてからあらためて計測してみると
GTチューン回転数

望みどおりの回転数に。
タミグラ規定値内に仕上がりました。

レースで使うモーターはなるべく直前にメンテをしたほうがよいかもしれません。
時間を置くとせっかく磨き上げたコミュが再び酸化してしまうような気がします。
考えすぎですかね(^_^;)

タミグラ前にもう一度練習にいけそうな感じなので
走りにどう影響するか楽しみです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM