9秒台の領域に辿り着いた猛者がまたひとり誕生!!その瞬間のお話を伺ってみました

IMG_1113.jpg
スタワンでいつもお世話になっている常連さんが昨日ついに9秒台の領域に達しました!!!

この方にはよく13.5Tブーストマシンをモデで追いかけていただき楽しい思いをさせていただきました。

関連記事
こんな日が来るなんて…夢のような時を過ごしました

幾度となく10.010といった具合で、もうほんの一瞬、速く走れば9秒台という状態が続き、その壁の厚さを真近で見せてもらっていたんですが昨日ついにその壁を撃破!!!

さっそくお話を聞いた所、タイヤはsorex36 モールドインナー3パック目。最終的にステアリングの戻しとラインを整えたら出たとのことです。そして傍らでそのアドバイスをしていたのは…

そう僕もいつもお世話になっているチームヨコモの常連さん!!さすがです。スタワンには良きラジコンの先生が沢山いらっしゃいます。

IMG_1115.jpg
RC/DCのステッカーも貼っていただいております。大変恐縮です。

この方すごいなと思うのは、なんとプロポがフタバのミドルクラスのもの!!腕があればお金をかけなくともたのしく走らせられることを教えてもらいましたね。

IMG_1111.jpg
スタワンでは9秒台はカウントされないので、前のラップと合わさったタイムになります。ですので20秒台のものがそれにあたります。

 

通常ですと計測ラインを通過すると「ポーン」となるのですが、9秒台で周回するとその音がなりません。「今鳴らなかったよね!?やったー」という会話が繰り広げられます。

僕もいつかは9秒台!!!を夢見てまた試行錯誤していきましょう!!

*



セッティング変更



17.5T仕様のBD7 2016のスプリングを20ミリから22ミリのものに変更。

リヤのダンパーエンドをフロントのものに変えたら車高がとれるようになったので、ダンパーステーはノーマルです。

信じられない好タイムは嘘か真か





前回のスタワン練習、
一発!?それとも飛び(誤計測)!?
10.240が出ました。
ほんとだったら大幅に自己ベスト更新
ですがなんか怪しい。

まあこのくらいのタイムがちゃんと出る
ように練習していきますよ!

ちなみにスーパーエキスパートさん達は
タイム気にしないそうで。

車の動きと如何に毎回同じところ通れるかをチェックしてるとのこと。
流石です・・・

準備が間に合わずスタワンカップは欠席…本日は自宅でラジコンいじり!!

 

近々カーペット路面で

走らせる予定があるので

本日はのんびりBD7 2016を

アルミシャーシーに換装します。


スタワン練習!Team Bomber BD7 2016用 HQリヤダンパーステーやっとテストできました

今回もスタワンでの走行楽しかった!!
やっぱラジコン最高ですね。

さて、Team Bomber BD7 2016用 HQリヤダンパーステーですが
新作のスプリングと合わせてやっとテストできました。

関連記事
スタワンは人材の宝庫!!ほんとに楽しめる場所が見つかってよかった…




結果、申し分ないリヤのグリップを確保できました!
この日は路面が良くもなく悪くもなくという感じでしたかね?


ですがベストラップが10.570と
自己ベストのコンマ1落ちまで到達できました。

ノーマルのダンパーステーに戻して比較テストできれば
尚、良しだったんですが、そこまで手が回らず…
またの機会に再度検証して見ます。


この日はスタワンのスーパースタッフさんのアドバイスで
SOREX32を60℃で5分温めました。

風がある日はやらかいコンパウンドのタイヤを
良くあたためると良いそうです。

おかげでシュイーーンって感じの加速に戻りました

関連記事
路面状況に合わせたセッティングの基本を模索!!手間を惜しんじゃいけないか…



アベレージも上がってきました!いや〜楽しい!
でも私も人間。欲はつきません!
自己ベスト更新目指して今週末もスタワンにGOだ!

路面状況に合わせたセッティングの基本を模索!!手間を惜しんじゃいけないか…

先週のスタワン練習、
路面がよくなかったのか
トップスピードが全然伸びません。

私はすぐに気付かなかったのですが
常連さんはさすがで
「あれ!?いつものシュイーーン
がないね。ブーストカットしてるの??」
とのご指摘。



タイムももちろん出ていません。

この日は湿度が低く、どうやら
タイヤが喰っていなかったようです。

リヤが巻くことはありませんでしたが
なんか遅い…

そんなときがまた来るなら
セッティングを変えてみることにします。

とりあえず今思いつくことは

湿度低い→路面喰わない→タイヤの面圧を上げる
→パッツンダンパー。

湿度高い→路面喰う→ハイサイド対策
→引きダンパー。

こんなとこでしょうか。

湿度低くても喰う場合、
湿度高くても喰わない場合
もあるかもしれません。

当日の路面を見て
ダンパー組みなおすくらいの
気概をだしていきましょうかね。

ちなみにスタワンは真冬が一番
グリップが高くなるそうです。
この冬、もう一度検証です。
 

Team Bomber BD7 2016用 HQリヤダンパーステーが届きました

Team Bomber BD7 2016用
HQリヤダンパーステーと

スタワンで譲っていただいた
スプリングと合わせて
リヤの安定感がどのように
変化するか楽しみです。





この他にも
テストすべきことが
けっこう溜まってきました。

さあどれがうまくいくかな??

本日もスタワン来ています

今日はのんびりな感じで
これから走り出し。


練習の模様はまた後日に。

昨日のスタワンではスプリングをテスト!!新たなる可能性が見えてきた

昨日は以前にご紹介した
スプリングを開発している方に
さらに新たなるものをお願いして
譲っていただきました。

関連記事
スタワンは人材の宝庫!!ほんとに楽しめる場所が見つかってよかった…





うまく行けば
タイム縮められるかもしれません。

そしてそのために
TEAM BOMBERの
HQダンパーステーが
必要になりましたので
さっそく発注いたしました。

うまく行ったら
またご報告いたします。


0.01秒でも削れるようにと祈りを込めて!!ウレタンバンパーの厚みを変更

BD7 2016のウレタンバンパー
の厚みを変えてボディのバタツキを
押さえてみようと思います。

タイムを削れる可能性があるなら
なんだってしますよ!
(さほどお金がかからないことであれば…)





ついでにウレタンバンパーが
切れてきたのでボンドで補修。
節約で資金温存!!!


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM