週末の走行会にむけて

パワーソースをタミヤブラシレスに載せかえます。


やっぱりラジコンいじりは楽しいね!
*



計量

規定が1450gで1411g。


ちょいとスリム。

というわけで

メンテの続き


ギヤデフのオイルもれはなさそうです。



ガスケットとOリングを新品交換。
今回はやはりギヤデフで行きます。

ギヤデフメンテ

しばらくあけてなかったギヤボックスをオープンします

TA06メカ積み完了

TA06にブラシモーターは初。


これで形にはなりましたが、現状ギヤデフなのでボールデフに交換したいです。

あとダンパーのメンテも。最近はカーペットでも500番くらいの硬めのオイルを入れるのがトレンドなんですかね。セッティングシートでよくみかけます。

ボディの塗装もだ。レースまでにやることが山積み。

でも楽しいね!

TA06 カーボン強化ロワデッキ

トラクションの向上を狙って換装中。気長にやります。
54316 TA06 カーボン強化ロワデッキ


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただくと
ランキングに票が入ります

励みになります!よろしくお願いします!



facebookページで更新情報をGET!

TA06@スタジアム1

久々に埼玉県の北戸田にあるサーキット、イエローサブマリン スタジアム1に行ってきました。
TA06

今回は特殊アスファルト路面なので、TA06の出動です。
基本的にカーペット以外では傷がつくのでカーボンシャーシは
走らせないというとてもぬるい主義であります。

巷で話題のTB EVO.6。シャフトマシンが活躍しているようですが当方ベルトで頑張ります。


タミグラ仕様のマシンだったんですが、ついてそうそうリフェ用のコネクタがないことに気づき焦りましたが、
ショップが併設されているので、300円ほどでコネクタをゲット。在庫残数が1個だったので危なかったです。

超ハイグリップで有名なこのサーキットはカーペットに慣れた私には、なかなか手強い感じでしたが
最終的にはそこそこ走るようにセットが出せました。

TA06 セッティングシート
そこそこですので、参考程度にどうぞ。
次回はカーボン混入ロアデッキも試したいところです。


TA06-R スタビライザー

TA06-R スタビライザーをタミヤカスタマーサービスで取り寄せました。
TA06-R スタビライザー
これであきらめかけていたTRF418用のスタビライザーリンクが使えます!
走りに劇的な違いは生まれませんが、見た目がかっこよいのと調整が楽なのでこのアイテムを選びました。
これで我が家にあるタミヤの現役ツーリングカーであるTA06とTRF417Xはすべて418足仕様になりました。


TA06-R仕様
気づけばTA06は、ほぼTA06-R仕様。走りの方もいい感じに育ってきてくれましたね。
散財したかいがありました!?

TA06 アルミリヤステフナー

TA06 アルミリヤステフナーを投入いたしました。
TA06 アルミリヤステフナー
走行した結果、リアが安定するとともにトラクションのかかりがよくなりましたね。


剛性があがるのはもちろんのことですが、カーボン混入樹脂ステフナーよりも重量があるのが逆に良いんですかね。
そういえば以前この位置にバランスウエイトを積んでいる方をみかけましたので、
ここを重みをかけると良いかもしれません。よかったらお試しください。

TRF418サスアーム&スタビライザーをTA06に移植

念願のTRF418サスアームをTA06に移植しました。
フロントサスアームは形状が異なるので、サスアームを2.5mm前方に、
ダンパーエンドピロボールを1mm前方に移動しました。
ショートリバサスと418サスアーム比較

このスタビライザーリンクを使いたいためにTRF418アームをチョイス。
TA06にTRF418サスアーム

早速、近場で実走しましたが、レスポンスフィーリングはショートリバサスと
比較するとさほど違いはありません
TRF418サスアーム&スタビライザー

リアにはスパーギヤと干渉してしまうため418のスタビは使えず。
TA06にTRF418リアサスアーム

ちなみにCハブ及び、前後のアップライトはこれまでのものを使用しています。
TRF418リアサスアーム

形状がシンプルで見た目的にも好みの感じになりました!



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM