TRION V2 17.5Tモーターにアルミビス!!



TRION V2 17.5Tモーターにオプションのアルミビスを投入いたしました。

これはドレスアップだけではなく、軽量化と回転数アップのメリットがあるとのことです。

*



ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 【最終回】



今回はほとんど前出しはしておりません。



翼端板も貼って準備万端。転んだ時に取れにくいようにシューグーで貼りましたがなんだかかっこわるい…



ということでカーボン風のデカールを貼りました。いい感じです。



ちゃんと塗るとやる気がさらにアップしますね〜次回のサーキット走行が楽しみです♪


Zoo Racing オプションウイング



制作途中のドッグスボロックスですが、今回はZoo RacingのこのZRタイプのウイングを合わせたいと思います。

このライトウエイトのZRタイプはリヤグリップが高まるとのことです。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その7



今回もようやくこのフィルムを剥がす至福の瞬間を迎えられました!

あとはステッカーを貼り、ホイールアーチのカットを残すのみ。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その6



蛍光オレンジを塗ったところで、漏れを発見。タミヤのプレペイントクリーナーで修正です。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その5



とりあえず黒を吹きました。今のところは漏れもほとんどありません。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その4



久々にしっかりとマスキングしました。フロントウインドウの横の細い部分が手こずりましたね。

今回は塗装前にエンジンカラーのクリアを吹きます。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その3



ボディが薄くカッターを入れすぎるとクラッシュ時にパカッと割れてしまいます。ですので今回はなるべく刃をいれず済むように細いマスキングテープを使って各色の塗装パートを縁取りします。



念には念をいれてカッターの刃も新品交換です。カッターの刃が古いと切れ味が悪く刃が入りすぎてしまいます。


ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その2



色分け用のラインを引きました。細目のマスキングテープで真っ直ぐになるかなと思いまして。

本日はここまで。


ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作始めます!



ということでタイムアップのため ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mmを作り始めます。

0.5mm厚は0.7mmより18g軽いとのこと。品薄のようですが予約して購入することができました。

今回はお豆腐カラーではなくNSXが見やすかったので同じような感じにしようかと思います。

関連記事
タミヤ RAYBRIG NSX CONCEPT GTサーキットを駆け抜ける



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net