挑戦することに遅いはない その2


この先輩を引き合いに出させていただくと、メジャーリーグで活躍するイチロー選手を彷彿させるようにいつもコースを走りこんでいらっしゃいます。

走り込み量はおそらくスタワンナンバー1。

いつのまにか10秒台で周回されるようになっていらっしゃいました。

この先輩に教えられたのは「日々の積み重ねが力になるということ」「こうでなくちゃいけないという決まりなんてない」ということ。

マシンもタミヤの旧型で、走り方も通常ブーストマシンだとブレーキを使わないときついと思われますが、一切使わないとのこと。

自分のスタイルを貫いて着実に進化を遂げていらっしゃいます。

続く

*




にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM