ZEN チャンピオンシップレース 17.5T 久々に熱いレースを見ることができました



先月の話、レース自体久々の参加だったのですが、そこでこんなに熱いレースを見ることができるなんてついてます♪

このレースで走れるようになるのが目標のひとつですね!

*



ZENレースレポート!決勝2回目マシンはいい感じに仕上がりました【動画有】



決勝2回目、不安定になってしまった1回目の決勝の結果、ウイングは予選で使ったダウンフォースの大きいものに戻しました。ドルーブはそのままで出走です。

ドルーブは減らした分動きは軽いまま、リヤのグリップは確保できて安定。とても良い感じです♪

上位の方々とのタイム差は大きいのですが自分なりにベストは尽くせましたね。
 

 



次回はウエイトをギリギリまで減らしたいと思います。軽量のNSXコンセプトGTがあったのでそれを使おうと思います。ただボディ自体が130g以上とのレギュなのでここでは10g程しか減らせません。

あとはバッテリーもTRIONの薄型シリコングラフェンを使おうと思います。この日使ったバッテリーよりもたしか30g以上軽かったのでだいぶ稼げます。

舵角が足りていないとのご指摘をいただいたのでサーボホーンを長いものに変更。

バルク側のアッパーアーム付け根のスペーサーも余裕があれば抜いてテストしてみましょうかね。



久々のレースはとてもドキドキして予想以上に楽しかったです。レースの醍醐味としては勝てれば楽しいのはもちろんですが、そうでなくともマシンのセッティングを変更してタイムが上がっていくと快感ですね。

レギュレーションでだいたい同じ速度域になるので、チキチキもしやすく上達の糧になります。

また参加者の方とセッティング等の話したり情報交換をすることも楽しいですね〜上手な方に質問をすると大概とても丁寧に教えていただけます。ネットには上がってこないネタ結構ありますよ♪

また次回が楽しみです♪ありがとうございました。

決勝2回目 33周 8:11.418 ベストラップ13.992


ZENレースレポート!決勝1回目更なるタイムアップを目指して失敗!!【動画有】



決勝1回目、更なるタイムアップを目指してさらにマシンに手を加えます。

予選2回目に減らしたリバウンドをさらに減らします。ドルーブの値をサスアーム下でF6.0mm R5.0mm → F6.5mm R5.5mmに変更

メカの下に貼っていた板おもりもすべてはがし更に軽量化。それでも尚1390g。



動きを軽くし、ストレートスピードを上げることを目論んでウイングを手持ちの中でダウンフォースの一番弱いものにチェンジ。

そして臨んだ決勝1回目、動きは確かに軽くなりましたがリヤのグリップが薄くなりすぎてドライブしづらくなってしまいました…

ベストラップは若干上がったもの不安定になりラップのつぶが揃いません。結果としてデメリットの方が大きくなりましたね。
 



決勝1回目 32周 8:06.870 ベストラップ 14.026

続く


ZENレースレポート!予選2回目タイムアップ!!やはりあそこが肝になります【動画有】



タイムが出なかった予選1回目を終えこのままではいかんと同じヒート同じ卓の常連さんにお話を伺いました。

するとタイヤはスケールツーリング21.5Tといえど新品の方が良いとのこと!!タイヤをケチっていいことがあったためしがありません。

17.5Tの練習用に温存していた新品タイヤ(RUSH40 インナーアクソンソフト ホイールアクソン)を投入です。

あとモーターの進角は全開、ギヤ比も3.6くらいまでいっちゃていいとのアドバイスをいただきました!!

レースからだいぶ遠ざかっていたので忘れていましたが、スタワンの21.5Tのクラスで培ったノウハウがそのまま使えそうですね。色々思い出してきました。

あと同じクラスの皆さんのマシンの動きを見ていたらかなりキビキビしているので、ドルーブを変更。

サスアーム下F5mm R4mm → 6mm 5mmでリバウンドを減らしました。

あとウエイトが問題。レギュレーションでは1300g以上なのですが、僕のマシンは1450gとふくよか。

とりあえず手早く外せるフロントの20gとセンターウエイト20gを除去。この状態で予選2回目に臨みました。
 



動きはだいぶ良くなってタイムもアップ!!常連さんありがとうございます!!

だいぶたのしくなってきました♪

予選2回目 21周 5:01.760 ベストラップ 14.130

続く


ZENレースレポート!予選1回目の結果最下位からのスタートです 爆【動画有】





事前の走行でかなり良く走ってるな〜と思っていたTRF417X改。

21.5Tのノンブーストならレースでもそこそこいけるだろうと思ったら...

世の中そんなに甘くはありません。

タイム伸びず、ブッチギリの最下位です爆

さあどうしましょう...?

予選1回目リザルト 21周 5:13.964 8人中8位

続く


本日初ZENサーキットのレース参加です!



久しぶりにレース参加です!21.5Tのスケールツーリングクラスにエントリー。

ピットの空きはあと6席。大入りで天気も良く楽しい1日になりそうです!

ミニッツのボディを開けたら

誇りがびっしり!


メンテのやりがいがあります。まずはダストフロワーで誇りを吹き飛ばす!

谷田部アリーナラウンドレース

谷田部アリーナで行われたラウンドレースに参加してきました。
クラスはツーリング17.5T。

BD7
17.5Tのレースは3回目でマシンについては勝手が少しづつわかってきました。

ですが走らせ方は試行錯誤。
もうワンランク上の走りを求めて視点を変えてみることにしました。
速く走らせるには、車より少し前方を見た方が良いとの情報をきいたことがあるので
試してみましたが、全然ラインが定まらず結果的に魚雷寸前の動きに・・・練習で試すべきでした。

それよりもトップ集団の車のラインを見ているとじつにきれい。
なるべく直線を増やして加速している感じが見受けられました。
予選3ラウンド目、いつもどおりの視点でラインを意識して走ると、今までより2周多く回れ
15秒台をきれなかったベストラップも14秒台前半に。
やはりラインですな。視点はにわか仕込みではなく練習が必要のようです。

谷田部アリーナラウンドレース

結果はDメイン3位でしたが少し速さが出てきたので満足です。
それにしてもAメインのトップグループの走りはうっとりするほどかっこよく速い!
あんな走りができたらもっと楽しいだろうなと感じつつ帰宅の途につきました。

yokomoグランプリ

初めて谷田部アリーナで開催されているヨコモグランプリに参加してきました。
セルマスターレジェンド
参加クラスはツーリング。
ギヤ比が3.0以上で17.5Tノンブースト規定です。

ヨコモグランプリ
初めての参加で情報がなく、モーターの仕様をなやみましたが、
上位の方はとりおんのM2の13mmローターを使用されていたとのこと。


参加者は少なめでしたが、YRSクラスが一番盛り上がってました!

リザルト
結果はBメインの4位でしたが、最後はバトルすることができて楽しめました。
備忘録として、グリップ剤は塗ってから10分くらい放置して液体がなくなった状態で
ウォーマーをかけるとグリップが上がるような気がします。
バッテリーの充電は直前までしてるとパンチが全然違いますね。
ピタリとレース時間に合わせるのは難しいですけど、レース直前に充電アンペアが下がってきたら
そこでやめちゃってもいいと思います。放置時間が長いとパワーが下がるような気がしました。

ヨコモグランプリ記念写真
お土産に記念写真をもらいました。機会があればまた参加したいです!ありがとうございました。

1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net