ZENサーキットで見かけたINFINITY IF14



ZENサーキットでINFINITY IF14を使用している常連さんがいましたので、見せていただきました。

お話を伺うと、このZENサーキットに来る以前にグリーンパークでシングルターンのモーターで走っていたところ大きなクラッシュをしてしまったとのこと。

シングルターンでのクラッシュは廃車になるほどの大きなダーメジを受けることも少なくないと思いますが、モーターマウント等のアルミパーツは大きな歪もなく生き残って復活されたそうです。このことは耐久性の高さも物語っているのではないかと思います。

パーツ供給に関しても現状問題はないともおっしゃっていました。

サーキットでは色々なメーカーのマシンが走行しており、こうしてお話を伺うことも楽しみのひとつであります♪

*



3RACING Sakuraツーリング カスタムの鋭い走り



ZENサーキットの常連さんが面白そうなマシンを使用されていましたので見せていただきました。

ベースになっているのは廉価版ツーリングカー3RACINGのSakuraシリーズ。キット価格10.000円以内とのことです。

そのマシンに余っていたパーツやもらいものパーツを組んであまり原型なく現在の形に納まったようです。

キット標準の樹脂バルクでもタイムは出るが、やはりアルミのバルクの方が直進安定性が増してドライブしやすいとおっしゃっていました。

あと大事なことはダンパーステーを下げて低くすれば大概はなんとかなるとおっしゃっていました。ちなみに低くなるダンパーステーを搭載するために加工が必要だったようです。

このお方ZENサーキットではトップクラスのタイムで走られていて、このマシンでも僕のBD9より大幅にタイムを出していらっしゃいます 汗


tamiya M08



ユーノスロードスターのシャーシはM08にしようかな!?


無限精機MTC1



昨日の充電器ケースの常連さんが見慣れないマシンを使用されていたのでこちらも見せていただきました。

無限精機MTC1。僕が見る限りこちらもスイスーイ楽しそうに走っていらっしゃいました!!僕はヨコモとタミヤのマシンしか使ったことがないので最近他のメーカーのマシンにも惹かれますね〜


限界の限界を超えてゆけ2!!!FF仕様のタミヤXV01



タミヤ XV-01をカスタムして楽しんでいる方がいらっしゃいましたので取材をさせていただきました。

この車元々は四駆とのことですがベルトを抜いてFF仕様されているとのこと。セット出しにとても苦労されたとのことですがぜひこの走りをご覧になって下さい。
 



タミヤのバスタブシャーシでもここまでいけます!!!

走行音がとても静かなことにその走りの秘訣があるのでは!?非常に興味深いです…

スタワンにもラジコンの遊び方が上手な方が沢山いましたが、ここZENにも何人かいらっしゃいますので勉強させてもらいます♪



ちなみにこのXV01のボディはBittydesign VEMOM 1/10GT クリアーボディ 190mmで実在する車とのこと。ZENのレースのスケールツーリングクラスで使用可能のようです!


その手があったか!!タミヤ製ハイエンドマシンをminiにコンバート

2019013003.jpg

2019013004.jpg

メカの天才の常連さんがご友人のExecute製 Mシャーシの画像と合わせてご自身のMシャーシの画像も送って下さいました。

その手があったか〜!!!TRF系ハイエンドをMコンバートするとは、天才っぷりは健在のようですね!

このマシンがスイスイ〜とサーキットを走る姿が容易に想像できますね。

ちなみに「Fujim211go」というコンバージョンキット??を使用されているとのことですがググってもでてきませんw

そういえばspiceというメーカーさんから yokomo BD系マシンをMシャーシにコンバージョンするキットも発売されていましたね。
 


実際に運用されているExecute製 4WD Mシャーシをキャッチ!!

2019013001.jpg

2019013002.jpg

以前スタワンで大変お世話になったメカの天才さんの常連さんが異国から実際に運用されているExecute製 4WD Mシャーシ画像を送って下さいました。

関連記事
スタワンは人材の宝庫!!ほんとに楽しめる場所が見つかってよかった…

ホイールベース210mmでよく走るとのこと。アッパーデッキはオプションだそうです!安い!!!

これは楽しそうですね〜♪ちなみにこのマシンはメカの天才さんの常連さんご友人のものです。


Execute XM1S(4WD Mシャーシ)が激しく気になります



先日、いつものように「ラジコンもんちい」を見ていると特に気になる記事が!!

関連記事
1/10 4WD Mシャーシ「Execute XM1S」の走りを見た感想



Execute XM1Sが気になった理由はこれまで数ある4WD Mシャーシがリリースされてきた中でやる気のある見た目とコストパフォーマンスの素晴らしさ。

これで税込み15.000円でおつりがくるとは…やるな〜

タミヤ製のユーノスロードスターのボディの下を探してたところなのでぽちろうかと検討中です。

MシャーシはタミヤのM-05を所有しておりますが、旧型ミニクーパーを被せているためS寸。M05をS寸からM寸に変えるのはかなり手間なのでどうしようかと。

パーツの供給はどうだろう!?

ちなみにこのExecute XM1Sざっと調べたところ洛西モデルで取り扱いがあるようです。


メイド・イン・イングランドの魅力

こちらもスタワンに展示があったマシン。シューマッカーは英国の名門RCメーカーらしいです。アッパーデッキが上向いてるんですね。さすがメイド・イン・イングランド。値段もさすがだね!


ミニッツを今度こそメンテ

やろうやろうと先伸ばしになっていたミニッツのメンテナンスをようやくしました。


主なメンテ箇所はボールデフ。
前回はデフプレートを研磨しましたが、今回は洗浄とグリスアップのみ



各ベアリングに注油し、タイヤもかえて完成。メンテ箇所が少ないのですぐに終わります。



メンテに時間もかからないし、走りの精度は1/10モデルと大差もない、場所を選ばないとにかく手軽。ミニッツはニーズにあってるんですよね!だから売れているのかな。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net