挑戦することに遅いはない 最終回



スタワンの先輩方はアラフォーの僕より年齢も上ですが、挑戦し続けている方が多々いらっしゃいます。

その先輩方の背中を見ていると勇気づけられますね!年をとるのが恐くなくなります。

ラジコンだけではなく生き方もそうありたいものです。面白そうなことにいくつになっても果敢にチャレンジできたなら、人生はきっとより価値あるものになるでしょう。

話は逸れましたが、皆さんラジコンの遊び方も非常にお上手で例えばモデのあとに、箸休めのMシャーシやF1を楽しんだりして、緩急をつけていらっしゃいます。ベテランならではの余裕を感じられます。

とにかく、皆さんいつも少年のように楽しんでいるんですよね!

あのサーキットは本当に楽しい所です。

おしまい



*



挑戦することに遅いはない その2


この先輩を引き合いに出させていただくと、メジャーリーグで活躍するイチロー選手を彷彿させるようにいつもコースを走りこんでいらっしゃいます。

走り込み量はおそらくスタワンナンバー1。

いつのまにか10秒台で周回されるようになっていらっしゃいました。

この先輩に教えられたのは「日々の積み重ねが力になるということ」「こうでなくちゃいけないという決まりなんてない」ということ。

マシンもタミヤの旧型で、走り方も通常ブーストマシンだとブレーキを使わないときついと思われますが、一切使わないとのこと。

自分のスタイルを貫いて着実に進化を遂げていらっしゃいます。

続く


挑戦することに遅いはない その1


スタワンの先輩方で今年になってモデやブーストを始められた方々がいらっしゃいます。

皆さんアンプの設定を研究したり、黙々と走っておられます。しかもとても楽しそうに!!

これまでの経験というバックボーンがあるとはいえ、モデやブーストの速度域は簡単ではないとは思いますが、メキメキとあのスピードをものにされています。

前回の練習では、物凄いプレッシャーで真後ろにつかれ、自爆して負けました。悔しいぃぃ……けどなんか嬉しい……

続く


勝負を制するための条件!!よく耳にするあの言葉が頭をよぎった…


先日、いつもお世話になっている常連さんから、もうMシャーシやらないからとご好意で中古のMシャーシ用のタイヤをいただきました。

前回、まともに走らなかった僕のミニクーパー…これできっとよく走るに違いない!Mシャーシといえどタイヤの値段はほとんど変らないので足踏みしていましたが、これできっと楽しめるっ!!

関連記事
旧ミニクーパーをスタワンで走らせたら…

この常連さんとは思い出に残るエピソードがございまして、昨シーズンのスタワンカップGTスポーツクラスで初優勝をとげられたのですが、その時にさぞ緊張されたのではないかと思ってお話を伺ったところ、「いつもどおりに走れたんだよね」とのお答えをいただきました。

この一言がとても印象に残っていまして、普段の練習、マシンセッティングの追及、そしてレース時における精神状態、いろいろなものが込められているのではないかと推測しました。

よくスポーツなどで耳にする言葉

「心・技・体」

心…プレッシャーに打ち勝つ気持ち等。

技…操縦技術

体…マシンの完成度

RCレースでもこの三つが整わないと表彰台のテッペンにはたてないのかもしれません。

僕はまだどれも整ってないな…特に心。すぐ生まれたての子馬のようにガタブル震えます。

常連さんありがとうございました!


1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM