なんとバッテリーが死んだことによるメリットがあった…

先日、5本のバッテリーが使えなくなってしまいましたが、そのことにより手持ちのバッテリーはすべて5mmコネクターになりました。

変換コネクターを使えば4mm、5mmの混在でも大丈夫なんですが、ケーブルを外す際、バッテリーに変換コネクターが残ってしまって外れ難かったり、レース間際、「変換がない!!」とあわてたり、意外と不便でしたがこれですべて5mmに統一できます。



早速付け替えます。ケーブルに半田を流す時に、ホームセンターや百均で売っているミニ万力などの第三の手があると作業がしやすいです。

ヨーロピアンコネクター用のジグもあれば尚更良し。作業が捗ります。

はい、完了!!

ESC側もお忘れなく〜
 

 

 

 

 

 

 

*



アンプに続きバッテリーも多数が犠牲に…

アンプの故障に引き続きバッテリーも多数が壊れました

関連記事
夏を感じたグリーンパークの思い出 最終回

モデやフルブーストで酷使したせいかバッテリーが次々と膨らみはじめて来ました…

廃棄予定は計5本。想定外の消耗です。

いつもお世話になっているチームヨコモさんに相談したところ、バッテリーの性能以上の使い方をすると膨らみやすくなる可能性があるとのこと。

僕の場合、具体的に言いますとモデやフルブーストで長めの走行をしてしまったのがまずかったようです

目安としてモデは5分くらいの走行でやめておくのが良さそうです。

バッテリー不足で一番困るところはレース。ダブルエントリーでの使いまわしは厳しいかな…
 


これが時代の流れというものか…

あまり他店で売っているところを見たことがない、スタワンおすすめのバッテリーもついに銘柄が変ったようです。

nano-tech 6.6は早くて長持ちすごく気に入っていたのですが、世のリポバッテリーのハイボルテージ化をうけて、今後はnano-tech 6.6はあまり仕入れず、BASHERハイボルテージバッテリーがおすすめとのこと。

前回の練習で、nano-tech 6.6相次いで生まれそうになっていたので(膨らんでいたので)廃棄しました。

早速スタワンおすすめのBASHERを購入して使用したところ、十分に速い!!値段も7.500円とリーズナブルなので今後はこれを使おうと思います。
 

他にもクオリティの高いバッテリーは色々あると思いますが、なるべくスタワンで購入してサーキット運営がんばってもらおうと思います。
 


新品のバッテリーなので

10Aで充電するのはやめときます


とりおんバッテリー着弾!!

パッケージが一新された

とりおんバッテリー。


とりおんバッテリー


2年前にかったとりおんバッテリーも

未だに元気です!


今回もがんばってくれることと

期待をこめてチョイス!

 

リフェを親電源にしたら

電圧が5.7Vまで下がってました。
電気の抜けすぎには気をつけねば!


リフェ2200は容量が少ないので親電源にするとすぐなくなります。最後は足りなくなり友達にかりて追充電。あと2本くらい必要です。

1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM