プロポステアリングのバネを交換しました

僕は手首を使わず指だけをつかってステアリングを操作しますが、バネを柔らかくしたらもっと楽になるのではないだろうか??とういう単純な発想でバネをネットショッピングしようと探していたら…

なんとM12には三種のステアリング用のバネが付属しているということがわかりました!

さっそく実家に行ってM12の元箱の中を探したら…

ありました!!!

全然知らなかった。今更ですがネットって凄い。

付け替えてみるとだいぶ柔らかくなっていい感じです!

しばらくはこれで慣れていこうと思います。

*



本日スタワンに遊びに来ています



明日は月に1度のスタワンカップの日ですが娘の初の運動会なので今回は欠席です。

来月のレースのためにマシンを調整しますよ!今日はまずはプロポのチューンアップから。

スロットルにスポンジを貼って遊びを少なくしました


スタワンのベテランのスーパーエキスパートさんがプロポのスロットルに貼って下さった滑り止めが好感触でとてもやりやすくなりました。

僕は手汗が多いほうで、その滑り止めが剥がれてしまったので、かわりに自宅にあったスポンジを貼りました。

遊びがありすぎても、なさすぎても僕はやりずらいので微調整しましたよ〜

最初、ESCなどを固定する両面を使ってこのスポンジを貼り付けた所、すぐにポロッととれてしまいました。

スポンジは普通の両面テープだとつきにくいようで、スポンジやウレタン専用の両面テープが良いようです。

スポンジやウレタン専用の両面テープはホームセンターで売ってました。

これでボディのバタつきを抑えるためのスポンジなどもしっかり固定できますね。


古いプロポをDIYでレストア!こういうラジコンの楽しみ方はナイスです!

古くからのタミグラ仲間のM君が

フタバの3PKプロポをレストア

したとのことで取材させてもらいました。

 

DSC_0219.jpgDSC_0222.jpgDSC_0223.jpgDSC_0224.jpg

ホワイトの部分及び

ステアリングホイールのメッキが

劣化してきたなくなっていたので、

すべてはがして再塗装したとのことです。

さらにコーティングもしてあるので

クリーナーなどがかかってしまっても大丈夫!!

 

当方でもメッキをはがしたこと

ありますのでよかったらご参照下さい。

ホイールのメッキを剥がします

 

それにしてもこの配色のセンス、

仕上がり具合すばらしいです!

 

彼はマシンの配線等も芸術的にきれいなので

いつも参考にさせてもらってます。

 

こういう楽しみ方もラジコンの醍醐味ですね!


プロポとサーボがオーバーホールされて戻ってきました

余裕を持ったスケジュールを

組まなかったため

レースに間に合わなかった

プロポ・サーボのオーバーホール

ですが無事戻ってきました。

 

関連記事

な・な・なんてこった…オーバーホールに出したプロポが…

 

DSC_0198.jpgDSC_0199.jpg

▲プロポ・サーボのオーバーホールの料金は良心的です

 

DSC_0201.jpg

▲プロポ・サーボのポテンシオメーターも新品交換していただきました

 

オーバーホールの期間は

やはり10日前後かかるようです。

 

さあ走りにどう

影響してくるか楽しみです。


な・な・なんてこった…オーバーホールに出したプロポが…

本日は月に一度
とても楽しみにしている
行きつけのサーキット
イエローサブマリン
スタジアム1の月例レース
スタワンカップの日。

ここのレースは
練習の成果を試し、

ここがまだ甘いとか、
ここは前よりよくなった
ここはこうしたほうが
いいんじゃない?と

アドバイスをいただいたり
とにかく楽しい1日を過ごせる
わけなんですが、

この記事を書いている今
私は家におります。



そう先週オーバーホール
に出したプロポ
M12プロポとSDX801サーボをオーバーホール!!
が未だ届かず…
不参加というわけで…

発送したのが、6月1日で
三和電子に到着が6月3日。
今日が12日なんで、
10日以上かかってます。
JMRCAの全日本選手権前で
混んでたのかな??

プロポのオーバーホールは
余裕を持ったスケジュールで
よろしくどうぞ!!

今日は気をとりなおして
JMRCAのスーパーエキスパート
クラス・オープンクラスが
行われる千葉県市原のサーキット
ケイチューンの近くの
フクダ電子アリーナに
生まれてはじめて
プロのサッカーの試合を
見に行ってきます。

M12プロポとSDX801サーボをオーバーホール!!

M12プロポと
SDX801サーボ×2を
オーバーホールに出しました。

DSC_0147.jpg

M12は2013年の終わり頃に
購入したので2年半使用しましたが、
トラブルは一度も無く、実に快適でした。

この快適さを持続させるため
オーバーホールに送りだしたわけです。

サーボも13.5Tブーストで結構
走りこんだので、メンテしとけば
間違いないと思いまして。
寿命はまだまだ!!

帰ってくるのが楽しみです。

というわけで今週末は
ラジコンはお休みです。

あっ…
スタワンカップは来週だけど
間に合うかな?

大事にするのはかっこよい

先日訪れたイーズホビー。そのお客さんの何人かはプロポやマシンをとても大事に使っているようでした。


少し前の型のプロポ、マシンが現役のマシンに見劣りすることなく好走している姿にとても感動しまして、わたしもこういうスタンスでラジコンを楽しみたいと改めて思いました。

今ある機材を末長く大事にしていきたいと思います。

フタバ 4PK スーパーR

フタバ 4PK スーパーRを引き取っていただきました。
4PK スーパーR

長年連れ添ったフタバとついにお別れです。
4PKから4PKスーパーRに変えた瞬間レスポンスの違いを感じとることができました。
4PKでも十分なレスポンスですが、さらにもう一押しあります。

レスポンスについてはプロポを変えた瞬間違いを感じ取ることができますが
使っているとそれが当たり前になるんですよね。

レスポンスやデザインに文句のつけどころがありませんが
絶対的ユーザー数が多いSANWAプロポを使ってみたくなったため放出しました。

M12は売れているせいか価格が安く売っているお店がありました。
4PKスーパーRを予想よりも高く下取りしていただいたので、ほとんど追加料金無く買い替えることができました。

最後までほんとに優等生だった4PKスーパーR
どうもありがとう!


フタバ 4PK

futabaのハイエンドプロポ4PKを手放しました。
futaba 4PK

発売当初、斬新なデザインを目の当たりにし、ひとめぼれしましたね。
初のハイエンドプロポで当時RCを始めたばかりのわたくしにもエントリーモデルとの差がはっきりとわかりました。

4PKはRCシーンに衝撃を与えた名品と呼べるでしょう!

JUGEMテーマ:電動RCカー

 

 

 

 


1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM