やはりダンパーは朝一組直すと一日良く走る

面倒はかかりますが、サーキットについてダンパーを組みなおして走りだすとやはりよく走るんですよね〜

このところ準備不足で、かつお昼くらいからラジコン始めるというのが続いてまして組みなおさず走ることが多かったのですが、やはり差は歴然。

以前チームヨコモさんがダンパー長い間蓋を開けていないという話を聞いて組みなおさなくてもだいじょうぶなのかな?と思っちゃったんですが、天才的な腕を持ち合わせた上での話なので、僕のような庶民はやはりちゃんと組直したほうがよいと確信しました。

*



ビシバシ来たっ!!スタワンカップ【14回目】〜準備編 当日の朝食卓でダンパー組みなおし〜


ダンパーの精度が走りを左右する…

この日は家族で自分の実家に泊まったのですが、適当なデスクがなく食卓を使ってダンパーを組みなおし…

若干、家族の視線が痛いですが、楽しくレースをするためならいたしかたない。

鮮度の高いダンパーをともにいざ出陣じゃー!!!

続く…


まだあった!!!基本の基本がわかってなかったこと

IMG_3091.JPG
まだあった!!!基本の基本がわかってなかったこと。それはダンパーの組み方!!

これまではオイルをいれてエアが抜けるまで10分間放置していたんですが、それではどうしても抜けないエアがシリンダー内に残ってしまうとのこと。

毎度のごとくスタワンの常連さん方に教えていただきました。

スタワンはまさにラジコン教室!未だに毎度発見があります。 ということで実家の物置に眠っていたRIDEのエアリムーバーをひっぱりだしてきました!


サーキットで朝一ですべきこと。それは…

IMG_3059.JPG ダンパー組みなおし。けっこう面倒くさくてついついさぼっちゃいがちですが、朝一これをやればその日一日楽しく走行できます。

オイルは基本継ぎ足しで大丈夫なようですが、あきらかに油圧が変って車高を合わせる時にリテーナーの回転量が大幅にずれてしまう場合はオイルも交換とのことです。
 


ダンパーオイル変更



ダンパーオイルですが手元にあるものを使って硬さで動きがどう変るか次回以降もう一度テストしてみようと思います。


初歩的ミス!!!おかげで高速コーナーでこける訳がわかった


前回の練習の時、BD8が突然高速コーナーでこけるようになりました。そこでチームヨコモの常連さんに指摘されたのがダンパーの腰のなさ…

パッツンダンパーがちゃんと組めてなかったんですね。あちゃー。

高速コーナーでロールを踏ん張りきれずゴロンという訳です。ここでAOCチャンピオンからいただいたハンドル切ったときにこけるのと高速コーナーでこけるのは訳がちがうという貴重なアドバイスとぴったりリンク。僕覚えましたよ!

パッツンダンパーはオイルの気泡をしっかり抜いて、余計なことはなにもせずダイヤフラムを置いて待つ。(時間がなかったらダイヤフラムの上に樹脂部品を置く)これだけです。

かの有名なエジソンは電球を作るのに6000回以上失敗したそうな。
どんどん失敗してこう!!

 

ダンパーメンテ

いよいよメンテも佳境に入ってきました。


ダンパーのOリングとロッドガイドを新品交換。ロッドガイドは久々の交換ですが、だいぶ削れてましたね。

オイルは500番で勝負。
この固さだとある程度のグリップがあれば、きびきびとコーナーをこなせるような気がします。

あとはウエイトの調整かな。

ダンパー取り付け位置

ダンパーステーにはいくつかの穴があって、ダンパーの取り付け位置を
変えることにより、ダンパーの固さの微調整ができる。

ダンパーを寝かす。 = ダンパーを柔らかくする。
ダンパーを立てる。 = ダンパーを固くする。

※セッティングカテゴリーの記事は自分用のメモのようなものなのであしからず。


JUGEMテーマ:電動RCカー



ダンパーオイル

基本的な考えとしてマシンが走行することで起こるロールや路面の凸凹等による
姿勢の変化に対してダンパースプリングは元の姿勢に戻そうと伸び縮みをするが、
ダンパーオイルは短時間で姿勢を戻せるようにスプリングの動きを補助する。

ダンパーセッティングはまずスプリングを変更し、動きをみてオイルを変えるのがセオリーのようです。

オイル選びの基本は下記のようです。
---------------------------------------------------------------------------------
■固めのオイル
フラットな路面で走らせるときはマシンの反応がよりダイレクトになる。

■柔らかめのオイル
マシンのロールが大きくなってグリップ感が高まる。凸凹路面等の時は良。
---------------------------------------------------------------------------------

またシリコンオイルの粘度は気温によっても変わるので、気温が低い場合には
柔らかめ、高い場合には固めのオイルを選ぶことで、一定のコンディションを保つことができる。

まずは標準番手を使い(タミヤなら400番)固くしたり柔らかくしたりするのが良いようです。

※セッティングカテゴリーの記事は自分用のメモのようなものなのであしからず。

JUGEMテーマ:電動RCカー



1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM