こんなはずでは!?走っていたはずのTA06がまたご機嫌ナナメ…2016/5/15 谷田部タミチャレ

先日谷田部のタミチャレに
参加してきました。

前回のスタワンのタミチャレで
好走したので満を持して
挑みましたが、練習走行で…

むむ!?あれれ!?
なんか遅い…
いつもの前に出ない感じに
戻っているじゃありませんか。
タミチャレTA06谷田部アリーナ

バッテリーモーターも
新品ではないけど
そこそこやってくれるはず。
モーターも悪くはないはず。
なんでだろ??

結果は3回ある予選のうち
ベストは20周を5:06.579
ベストラップ15.051。

トップクラスは方々は
21周踏んでます。
ベストラップも14.5付近。

決勝Bメイン2位でフィニッシュ。

レース後思い切って
JMRCA、タミグラ、タミチャレと
幅広く活躍されている
スタワンでもよくご一緒させて
いただくエキスパートの方に
相談すると
「ではマシンを見てみましょう!」
と快くチェックしていただけることに
なりました。やったー!!

いろいろご指摘いただきましたが
特に気になったのは
ダンパースプリングの
テンションバランスが
崩れていたこと。

これはどうやら
ドルーブがずれていてようです。

私は目が悪いので
やはりサスピン中央であわせるのは
ちょっときついかな。

次回からアーム下で
合わせようと思います。

次にセンタープーリーのガタ。

遊びが尋常じゃないくらい多く
自宅でばらして確認してみると
2×8mmのシャフトが入っている
はずのところに一回り細いシャフト
がはいっているではありませんか。

そういえばスタワンでも
別のエキスパートの方にも
指摘されていたのが
ずっとそのままに…
恥ずかしい…

ただでさえ握りだし遅さを
指摘されていた私
http://rc-dc.ichirock.com/?eid=647

これでは前に出ないのも
いたしかたないです。

セッティングもいろいろ
アドバイスを受け
まだまだだなぁと
自分の未熟さを痛感しました。

でも思い切って
相談してよかったです!!
伸びしろはまだありますね。

今回もとても楽しめました!
ありがとうございました!
*



スタワンタミチャレでやっと走るようになったTA06!もう充分!満足です

先日ホームのサーキットである
スタワンのタミチャレに
参加してきました。

DSC_0113.jpg
DSC_0109.jpg
参加人数もそこそこ集まり、
やる気でました!

結果は今回もAメインを
走ることができました。

それよりもうれしかったのが
タイム。

いつも上位陣とは1秒近く
差があったんですが、
今回はコンマ2〜3秒の差まで
詰め寄ることができました。

TA07の発売が発表されましたが
ここにきてやっと走るように
なったTA06。

もう思い残すことはない。
満足です!

今回も1日楽しく過ごすことが
できました。参加された皆さん
ありがとうございました。
 

3/13 2016谷田部タミチャレ開幕

楽しみだった谷田部
タミチャレも開幕しました!

気温が低かったせいか
横浜でタミグラが開催されているためか
参加人数は少なめ
ちょっとさびしいですね

2016谷田部タミチャレ
ですが谷田部タミチャレの
常連さん達はいらっしゃるので
稽古つけてもらうこととします。


TA06
当日は夢中になってほとんど写真を
とらず事前にとった写真で失礼します。

タミチャレマシンは駆動の軽さ命。
フロントバルクのビスを
きつくしめると駆動が渋くなります。

ビスを軽くしめこんで
ベルトの貼りも緩めて
駆動を軽くして挑みましたが、

お世話になっている
先輩にこのことを話すと
バルクのビスは緩めては駄目とのこと
ダンパーがきっちり
仕事をしてくれないよとの
アドバイスをいただきました
今回も勉強させてもらいました!

先輩いつもありがとうございます
次回も勉強させてください
ライキリGT
皆さん気になっているであろう
ライキリボディですが、
リアのエアダクトをカット
カットラインも多くしているので
重量は軽めです。
sumo GT-R軽量と10gしか
変わりません。

自分のマシンが
よく走っていなかったので
なんとも言えませんが
それでもまあ曲がるし
悪くはないと思います。

自分のほかにもユーザーが
けっこういらして
タイヤに依存するボディでも
あるかななんて声もありましたね。
引き続きテストしていきます。

結果ですが、参加人数が
少ないのもあってAメインに入れました。

ですが上位の方の差はまだ大きいですね
次回は駆動を別の方法で軽くして挑みます。

タミチャレ車は基本的に
練習、テストしません。
当日合わせられるか
が楽しみのひとつなんです。
先は長いのでゆっくりいきますよ

Mクラスは昨年表彰台に
上れたので卒業です!

それに
ダブルエントリーは忙しすぎて
疲労が…

今回も1日楽しく過ごせました
ありがとうございました

今シーズンのタミチャレボディを塗る その【3】

今回もマイカラーで。


結構気に入ってます。

今シーズンのタミチャレボディを塗る その【2】

順調。


マスキングは手馴れてきました。
 

8/9谷田部アリーナタミチャレに参加してきました

8月久しぶりに谷田部アリーナの
タミチャレに参加してきました。

谷田部でグリップ剤なしの
タミヤタイヤで走ると、
走行中にグリップ剤のカスが
つきはじめて2分もすると
タイヤが巻きだすので敬遠して
たんですが、前回のブログでも
紹介したとおり解決方法が
見つかったので参加することに
しました。

20150913_01.jpg

今回は業界でも有名なベテランのSさん
とYさんと席をともにすることができ、
最初から最後まで
勉強になることばかり。
まさに目からウロコでしたよ。

SさんとYさんのたわいもない会話も
わたしにとったら宝てんこ盛り!
タミチャレでRCの基本を再認識!
さらにラジコンが
たのしくなりましたね。

快く席を共にしてくれた
お二方には感謝!
ほんとにありがとうございます。

20150913_02.jpg

さて前回のブログでも
予告したとおり
グリップ剤のカス問題の
最良の対策ですが、
そもそもわたしの
使用しているクリーナー
が合っていなかったようで、
それを変えたら
レース中グリップ力が
低下するようなことは
ありませんでした。

やはり激安のクリーナーでは
なく少々高くとも有名メーカー
のものが良いようです。

20150913_03.jpg

クリーナーのおかげもあってか
マシンは実に快調に走ります。
とはいえ速い方々はツーリングで
11秒台で走っていて、
わたくしはというと
12秒フラットくらい。

この差は腕ももちろんありますが、
ベテランのお二方と話をしていて
セッティングのこだわりがそもそも違う
ということに気づかされました。

この辺は少し時間をかけてつきつめて
いかねばなりませんが、
この日ツーリングで
優勝したSさんの走り
をみていて曲げていかないと速くは
走れないということを教わりましたね。

曲げていくとはコーナリング中に
アクセルをなるべく弱めなくとも
曲がっていくようにということです。

20150913_04.jpg

はりきってダブルエントリーしたミニに
いたっては全然曲がっていないかつ、
動きもかなり重いので根本的に
セッティングを変えない
とならない感じです。

まずダンパーセッティングと
アッカーマン、バンプステア
あたりでしょうか。

次週に予定されているタミグラ五反田に
は間に合わなそうでしたが、時間のある
ときにチャレンジしてみます。
ついでにver2に
コンバートしましょうかね。
レースの結果は
ツーリングBメイン1位
ミニAメイン4位と
自分としては上出来でした!

このタミチャレ参加してよかったです。
やはりレースに参加する
と新しい発見がありますね

20150913_05.jpg
谷田部のタミチャレのよいところは
モーターのKV値の規定管理が
しっかりなされているところです。

規定値はyokomoのブラシレス
モーターチェッカーで2360。

熱などが入ると若干KV値が
上がることをみこして2340に設定。

自宅の京商製の
もので計測したら2428。

この値を目安に今後も
調整していきたいと思います。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

タミチャレKV値

谷田部タミチャレのモーターKV値が変更になったようです。


この辺きっちりやっていただけると参加しやすくなりますね!

http://s.ameblo.jp/yatabe-arena/entry-11987203700.html

タミチャレ@スタワン

久々にタミチャレに参加してきました。
スタワンタミチャレ

結果は9人中6位。
タミチャレリザルト
ベストラップがコンマ5秒くらい遅いです。
ですがベストラップ近くで周回を重ねられていたので自分なりにベストを尽くせたかと思います。

久々のタミチャレ楽しかった!


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしていただくと
ランキングに票が入ります

励みになります!よろしくお願いします!



facebookページで更新情報をGET!

タミチャレタイヤ

タミチャレ谷田部関東大会に参加してきました。
やはりほぼタミグラでしたね!
タミチャレ関東大会

マシンはTA06。早速にTB04を投入している方が多かったです。
自分は04は我慢します…
TA06
さてある程度仕上がっていたはずのマシンでしたが、またいうこときかずに。
エキスパートの方にどうやらタイヤがあやしいとのアドバイスをいただきました。

谷田部ではタミチャレタイヤは中古はあまりよくなく、かといってド新品もよくないようです。
自分は中古しか持ち合わせがなく先ほどの方のご厚意でいい状態に仕上げたものを譲っていただきました。
そしてタイヤを変えたら解決!素直なマシンに戻りました!いつも本当にありがとうございます。

結果は総合でちょうど真ん中くらいでしたが、予選、決勝ともに自分としてはよく走れました。

印象に残ったのはTRFのワークスドライバーの無駄のないキレのある走り。
そして谷田部アリーナの所長さんのレース前はリラックスしているのに、いざレースとなると発揮する集中力。
今回は「走って」「見て」とダブルで楽しめました。
ありがとうございました。

JUGEMテーマ:電動RCカー



タミグラ?タミチャレ谷田部関東大会

2013年10月14日(月曜祝日)に谷田部で開催されるタミチャレ関東大会の参加封筒が届きました。
案内を見るかぎり進行等はタミグラと同じのようです。

タミグラ五反田

エントリーもタミグラとあまり変わりはありません。
・タミチャレGT13:クライマックスへの代表権あり! 参加申込:56名
・タミチャレF104:キレキレの走りを魅せろ! 参加申込:19名
・タミチャレFFTC:接近戦がアツい! 参加申込:27名
・タミチャレM:M-05?それともM-06? 参加申込:26名
・タミチャレRM:シャープな走りで攻めろ! 参加申込:21名

これは実に合理的だと思います。駐車場もテーブルも電源にも困らないし、食堂やコンビニも完備。
高速代と参加費がかかりますが、都内で開催されるタミグラはまず駐車場を探し、近くにあればラッキーで
近くになければ大きな荷物を引っ張って闊歩。駐車場代も一日2000円近くかかります。
気軽に参加!というわけにはいきません。

参加コストの差は微々たるもので手間を考えればやはり自分は谷田部開催は賛成ですね。
タミヤ側としてもコストはだいぶ違うはず。

デメリットとしては電車ユーザーは谷田部に行くのは困難なので増々若い参加者は減る。
新規ラジコンユーザー獲得の販促としての効果が皆無。

これまでのタミグラを振り返ってみると浅草ROXは観光地なので人も多くお店もたくさんあり
理想的な開催場所でしたが施設閉鎖。現在の主な開催場所のひとつである横浜日産はピットが遠くレースを
見ることがやや難。メインの五反田は充電器の持ち込みができないが、自分はめんどくさいんで
してませんでしたが近くにとめた車の中では充電オッケー??というグレーゾーンがあり
モヤモヤ感がぬぐいきれず。自分は充電器大好きなので使えないのは寂しいです。
ビックサイトはとても楽しかったですが、次の開催はあるのか!?という状況。

このご時世、ホビーラジコンのマーケットの小ささを考えると淘汰されていくのが自然の流れで
今回のようにヨコモとタミヤが協力して生き残りを図るのはいちユーザーとしては応援したくなります。
どこの業界も似たような提携もありますし、ぜひ各社協力してホビーとしてのRCを存続させていただきたいです。

散々うんちくを垂れましたが関東近郊なら自分はどこでも行きますよ!

JUGEMテーマ:電動RCカー




にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM