無いのなら造ってしまえホトトギス!!S寸M07制作のヒント



先日、S寸のM07の情報を公開したところ、読んで下さった方が、ご自身のS寸のM07制作過程のお写真を送って下さいました!!

関連記事
やはり来たか!!S寸のM07

なるほど〜!!!シャーシを短くするには、一旦ぶった切るのが手っ取り早いのか〜!!

カットしてもMシャーシのスピード域はそれほど過激ではないので、カーボンやFRPのプレートで補強すれば問題なさそうですね。

短くなった分サーボの向きを変えてスペースを稼ぐ!!なるほどなるほど

ラジコンを速く走らせるのも楽しいですが、このように制作面で独創的な唯一のものを造るということも実に魅力的!!そそられます!!

ラジコンの遊び方はまだまだ底知れぬ…

ご協力いただきありがとうございます!!
 

*



やはり来たか!!S寸のM07

いつもお世話になっているラヂコンもんちぃさんのWEBサイトのS寸のM07に関する情報が上がってましたね。

関連記事
世界に広がるM-07シャーシ Sホイールベース仕様
タミヤ M07 conceptにそそられる4つのこと!!そして力技でなんとかしたいとおもうひとつのこと

デフォルトの設計ではショートホイールベースに出来ず、僕が好きな旧ミニクーパーのボディは搭載できません。

いつか力技でS寸を作ってくる英雄が現れると思ってましたがこんなに速く実現するとは…

これどうやってんだろう??バスタブシャーシつくっちゃたのかな??
 


戦闘力高しっ!!実際にレースに投入されているM07を直撃取材!!


IMG_2150.jpg
IMG_2151.jpg
IMG_2152.jpg
IMG_2155.jpg
IMG_2156.jpg
IMG_2157.jpg
IMG_2158.jpg
IMG_2159.jpg

いつもお世話になっているスタワンの匠の常連さんに実際にレースで使用されているM07を見せていただきました。

オプションは最小限でダブルカルダンドライブシャフトとダンパー、キャンバー可変用ターンバックルくらいです。ダンパーはMシャーシ用ではなくツーリング用を使用されているとのことです。Mシャーシ用は付かないのかな??

Mシャーシは最近はさほどやってなかったとのことですが、レースで好タイムをマークとのこと。

ギヤデフはとりあえず10.000番〜100.000番を使用されていて、前に出したければ固めで、曲げたいなら柔らかめとのことです。

M07ユーザーの皆さんが口を揃えて言うのはMシャーシなのにこけない。

イヤーレーシングのM05用ギヤデフ買わずに素直にM07買えばよかったかな??
 






M07を至近距離で激写!!話題を呼ぶわけはココにアリ!!!

M07

行きつけのRCサーキットスタワンにTAMIYAの新型MシャーシM07のデモカーがありましたので、至近距離で撮影させてもらいました。
 

実際に手にとって見た感じ、これまでのMシャーシとは別物。このデモカーはノーマルですが、すでに良く走ってるとのこと。ブラシレスモーターのパワーもなんなく受け止めるしっかりとした構造に変っています。
 

タミヤM07

個人的見解を申し上げますと、これまでのMシャーシは独自の設計や要素がふんだんに盛り込められ、良くも悪くもMシャーシのノウハウを確立してきたわけですが、このM07に関していえば、ツーリングカーでつちかった基本的なノウハウが今までよりは使えるのでは!?という感じを見受けられました。
 

田宮M07

やはりアッパーアームの長さがデフォルトで調整可能になったことは大きいと思います。
 

tamiyaM07

ギヤデフにはシャーシうらのこの蓋をはずしてアクセス可能とのこと。モナカ割りが必需だったM05とくらべれば、メンテナンス性も雲泥の差。気軽にデフオイルも変えられるようになりました。
 

M07コンセプト

今週末あたり、各地のRCサーキットをM07が駆け抜ける姿が多く見られることでしょう!!楽しみですね!!


タミヤ M07 conceptにそそられる4つのこと!!そして力技でなんとかしたいとおもうひとつのこと

タミヤ M07 conceptの画像が上がってきましたね!!

https://www.facebook.com/TamiyaUSA/?fref=ts

http://chachaxmaru.hatenablog.com/entry/2017/05/11/123021

マシン画像を見て、久々にタミヤのキット欲しいと思いましたね!!


そそられた点はまずキャンバーをデフォルトで調整できること。M05ではオプションでキャンバー調整用のアームが出てましたが、これだと調整しやすいです。スタワンのエキスパートな方々のM05にはすでに調整可能なアッパーアームついてますが…

ピロボールを短く切って、ターンバックル入れてさらに調整しやすく…なんて遊び方の想像を容易にできるマシンには購買意欲そそられますね!


次にリバウンドをとれることとシャーシ底にフラットな部分があること。M05はシャシー底が船のようになっていて車高もリバウンドも測りずらかったのでこれも魅力的です。

そして最後にギヤデフ搭載!!!M05では皆さんギヤデフ自作されてましたが、ついにその手間が省けます。

なんとかしたいしたいのはS寸にならないかということ。僕、旧ミニクーパーが好きなんです。

関連記事
旧ミニクーパーをスタワンで走らせたら…

きっとなんとかなる。


1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM