復活のBD8!これだ!この感じ!あのセッティングを変えたらよく走った



Mシャーシでもあんなによく走るのにBD8が良く走らないわけがない!!!

M05にヒントを得てBD8の絶対的なグリップが足りていないことが判明いたしました。

そこで変更したのはなんといってもタイヤ。

オーナーにお伺いしたところZENの現在のトレンド(5月後半、気温は28度くらい)はラッシュの40にAXON(アクソン)/WA-HR-001/ダイナミック レーシング ディッシュホイール(ハイリブタイプ)AXON モールデッドタイヤインサート ソフト (イエロー) FOR TOURING CAR IM-TA-001を合わせたもの、この組み合わせは引っ掛かりが少なくお勧めとのことでした。

そしてこのタイヤのほかにスタワンでAOCチャンピオンの常連さんに教えていただいたアッパーアームの高さ、角度を調整。

さらに出走直前、念には念をとドルーブを適当に(計測せずに)伸ばしてみました。

すると…

これだよ!これ!!この感じ!M05を遥かに凌ぐ走りっぷり!!!!

多少無茶してもリヤが砕けることなく横に粘るのでガンガン曲げられます。

ストレートの伸び、ブレーキのかかり具合も申し分なく快適に走行できました!

久々にBDシリーズ本来の素性の良さを思い出せる走りができてとても楽しく過ごせました。

タイヤはもちろんのこと、セッティングの良し悪しでこんなに変わるとはまだまだラジコン楽しめそうです!!!

ドルーブに関して特筆すると、スタワンの路面がいい時に合わせたかなり詰め詰めのままでした…

コーナーをすばやくクリアするためにはリバウンドを減らすのも一手だと思いますが、路面状況は刻一刻と変わる… 路面に合わせて要調整!ですね。

なんだか今日は食わないなという日があれば伸ばすこととします。ちなみに走行計測したドルーブの値はサスアーム下でF4.1 R3.7个箸なりびよんびよんの状態でした。これだとちょっと伸ばしすぎなのでF5.5 R4.5个納_鵐謄好箸任垢諭

この状態でスタワンリベンジだ!

*



ダブルカルダンが…



ダブルカルダンが劣化により破損。

ガタも酷くまとめて交換しないとダメかな…

ということで本日はここまで。帰ろう

これは素晴らしい!!耐クラッシュ性アップの二つのパーツ

BD8 2017に新たなるパーツを2点装着いたしました!!

購入したのはBD8/BD7 2016用クーリングファンマウントBD7 2015/2016用アルミ製バッテリーガイドです。

クラッシュの度に臓物(バッテリー)が飛び出したり、なんか金魚の糞!?的に両面テープで固定したファンを落とすことがしばしばありました。

先日訪れたZENサーキットでも何度かクラッシュしましたが、臓物が飛び出すこともなく走り続けることができました!

バッテリーはかちりと固定するとシャーシロールを妨げてよろしくないという話を聞いたこともありますが、臓物がずれると真っ直ぐ走らなくなるので僕はそちらを優先させました。

僕くらいのレベルですとバッテリー固定しても走りに支障をきたしているかどうかの違いを感じることはできませんでしたね。


スタワンに来ています



本日はとりおんバッテリーのテストです。

ラジコン復活!!


本日スタワンに久々に遊びに来ています!只今BD8メンテ中!ピットは荒れ模様!

BD8をスタワンで走らせた結果…

動きは最高!!!…だったんですがパワーがない。

モーターのセッティング、ESCのセッティング、ギヤ比等まだまだ煮詰める必要がありそうです。

じゃじゃ馬のBD8でしたが、ものすごく運転しやすくなりましたので良しとしましょう!!

タイムが出たら週末のスタワンカップはスタワンクラスでいきたかったんですが、そのレベルにあらず。

初心にかえり次回もスタワンの登竜門GTスポーツクラスに出場いたします。


BD8 再セットアップ終了 手持ちのエースモータースペック公開



BD8 ついに仕上がりました!!間に合った!!見た目もかっこよくなるようにアンプのケーブルも短くしましたよ!



明日はスタワンで17.5T使用で走らせます。手持ちで一番パワーがあるとおもわれるヨコモZEROモーターのスペックです。電流が3Aを超えるものがよいようですが、果たしてどうでしょうか?

渾身の出来のBD8。明日はきっと爆走してくれるはず!? とりあえず10秒台にいれていかないと…

明日が楽しみです!!

BD8 再セットアップ 長い間ご高覧いただきありがとうございます!週明けより楽しみにしていたポルシェ ターボ RSR 934 ブラックエディションのセットアップをしていきます。


BD8 再セットアップ メカ積み



昨晩からメカ積みです。BD7 2016よりメカを剥ぎ取ります!!ESCはyokomo PRO4です。


BD8 再セットアップ ダンパーメンテ



昨夜はダンパーメンテをいたしました。



ダンパーの要とも言えるダイヤフラム、Oリング、Oリングカラーを新品交換いたします。



まずはダンパーの汚れを歯ブラシで軽く落とします。



今回は久々にダンパーも完全にばらしてKAWADAのベアリング洗浄ケース シャカシャカ君大でクリーニングいたします。クリーナーは樹脂をおかさないタイプのものを使います。



オイルシールグリスにはTRFのVGダンパーグリスを使います。



そして秘密兵器の登場!

関連記事
ラヂコンもんちぃで見つけた至極の一品!!たぶんこれが今年のベストバイ



ダンパーのシャフト長を合わせられるこのツールで約10mmに合わせます。

ダンパーエンドの樹脂のパーツの誤差を含めて10.5mmの穴できつめにしめると最短の場所で10.2mmくらいになるので少しマージンをもうけます。



続きましてエアリムーバー。

こちらは様々な意見があります。エアリムーバー不要説、マニュアルよりエア抜きの回数を増やしてとことん抜く説etc…

僕は間をとってマニュアル記載どおりの回数でエア抜きをします。

マニュアルには次のように記載があります。

8分目までオイルを入れて、ピストンを真ん中に固定、10回プッシュして30秒。蓋を静かにあけ常圧に戻し、真ん中にあるピストンを一気に引っ張りエアを抜く。足りないオイルを補充しさらに5回プッシュ。30秒を目安に目視でエアが無いことを確認して常圧に戻し完了。





樹脂のキャップを被せて蓋を締める時に動かないように固定しながらが良いようです。動いてしまうとシリンダー内にエアが混入してしまうようです。



いよいよゴールが見えてきました!今週の日曜日はスタワンに走らせに行く予定ですのでそれまでには間に合わせたいですね〜


BD8 再セットアップ フロントスタビライザー



昨日はフロントスタビライザーの調整をいたしました。



yokomoのBD系のフロントのスタビポールはサスアームに埋め込むようなタイプになっております。ここは固定した時に自重で立っていられない状態、つまりパタンと倒れるようにスルスルにしておかないといけないと教わりました。



リアもそうですが、軸受けにボールを挟んだからといって。スタビの棒も宙に浮くような状態だときつくてよろしくありません。下に倒れ、スルスル動くように調整いたしました。

最近は夜ラジオを聞きながらRCの作業をするのが至福の時間となっております。昨日はNHKラジオ サンドウィッチマンの天使のつくり笑いを拝聴させていただきました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM