ZooRacing ズーディアック好感触です!!



21.5Tスケールツーリング用に制作したZooRacing ズーディアックを走らせてみました!!



タミヤ NSXコンセプトGTと比べると頭が入る感じがして好感触ですが、タイムは14秒フラット付近でさほど差は出ていません。

60度近い路面温度を考慮すると若干有利かな〜という気もします。

違いはあれどもどちらも操作している感じが楽しく甲乙つけがたいです。



もしかしたらセッティングでZooRacing ズーディアックは化ける可能性があるかもしれませんが、自分の知識では現状では引き出せないので時間をかけてテストしていきます。

*



ボディを手早く塗る方法!?一気に三枚を仕上げました!!



自宅に在庫していたボディを一気に三枚仕上げました。



これまではセオリー通り一番濃い黒から塗っていたのですが、それだとマスキングする部分が多くてとても時間がかかりました。



なんとかならないかと試験的に蛍光オレンジから塗ってみることに。蛍光オレンジを塗った後に白をしっかりふけば透けないかと。



結果はご覧の通り大丈夫でした!

この方法だと塗料が多くなりボディの重量が増えるデメリットがありますが、なるべくお豆腐(白単色)ボディではなく、かつ時間をかけないで今後も塗っていきたいと思いますので良しとします。

ちなみにカッターも多々入ってます。



懐かしのSPEED6。最近使うことがありませんでしたが個人的に形が好きです。谷田部アリーナにいくことがあれば使ってみようかな。



ZOOレーシングのドックスボロックスはフロントがめりこみやすいのであらかじめ補強してみました。



左からSPEED6(0.7mm) TYPE-S (PRO-Lite) ドックスボロックス(0.5mm)


ボディ補強のシューグーは重さを気にせずガンガン塗れる!?



ボディの補強や修理の用途で使われるシューグー。先日塗り終えたズーディアックのウエイトを増やすために補強がてら塗ったところ…

塗れども塗れども一日経って乾くと軽くなり増えません…

その作業を何日か繰り返し気づけば、43g増やすのに結局二本近くシューグーを消費いたしました 汗



裏を返せば修理や補強のために塗るくらいのシューグーはほとんどウエイトの増量にはならないかなと。

これからは気にせずがんがん塗っていきますよ!


[シューグー] スポーツグッズ強力補修材 スポーツグー クリア Free


ポルシェターボ RSR934 製作!!ボディに着手しました




いよいよ終盤ボディ作りに着手いたしました。プロトフォーム等のボディは練習用なので下洗い等はすべて省略していますが、今回は一通りしっかりやる予定です。

それにしてもこのポルシェのデザインは時が経っても斬新だな〜  


1

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net