ブログホーム セッティング BD8 M05 TRF417X BD7 レースレポート ボディデザイン ラジコントーク
*

雨ですがスタワンに遊びに来ています


走り始めは417X!

スペース





アップグレード版TRF417Xを走らせた結果…



まるで別のマシン。

すばらしい!!!ダンパーがいいのかな?こりゃみんなxray使うわけだ。サーボをフローティングにしたのも効いているのか、より曲がるようになりましたね。

BD7やBD8とドルーブ量を合わせてみたんですけど、これはヨコモのジオメトリーのみ有効な値のようで、ロールが大きすぎましたね。次回はドルーブを詰めてテストします。

あと前回GTスポーツ準優勝の方のマシンとメカニック天才の常連さんのマシンをご好意でお借りして自分のピットで解析したところいくつか共通点が見られましたので、それも次回試したいと思います。

あと握り方。メカニック天才の常連さんに自分のマシンを運転していただいて、スロットルワークの波形を記録させていただいたところ、根本的に自分のとは違う。

ストックは限界まで握り倒さないとならないようです。自分のやり方を変えるのはなかなか大変なので、ブレーキ量やカーブをいじって適応させてみたいと思います。それでも駄目なら1からやり直しかな…大変だこりゃ!


TRF417Xを419パーツを用いてモダンツーリングカー風にアップデート


走らぬなら走らせてみようホトトギス…


ということでもう一歩速さの欲しいTRF417Xに手を加えることにしました。予算を投入です!

スタワンのメカニックの天才の常連さんにアドバイスをいただき、そして別の常連さんのマシンを真似させていただきます。

関連記事
期待に応えてくれたTRF417X!!!まだまだ遊べるね

用意したのは
TRF419X ダンパーステーF・R
TRF419サーボステー
xrayダンパー(メカニックの天才の常連さんに貸していただきました)


まずサーボステーをとりつけるのに穴を開けなくてはなりません。失敗できないので位置決め用プレートをポリカボで作成。


そしてドリルでギュイイーン。
当て木がないのでティシュの箱で代用。


リューターで皿ビス加工。



ダンパーステーは無加工で着きます!!!エクセレント!


ちょっと曲がったけど、まあよし。


ショートダンパー化で見た目スーパーかっこよくなりました。

さあ走りのほうはどうでしょう!?
 


ハイサイド対策のセッティング


前回、目論んだハイサイド対策セッティングが功を奏したので記しておきます。

関連記事
期待に応えてくれたTRF417X!!!まだまだ遊べるね

車高をF4.5mm R5.0ミリで前下がりにする。

フロントのバルク側アッパーアーム付け根のスペーサーを増やして初期を減らす。

これでも少し不安要素があったので、フロントのキャンバーを2度→0.5度起こし1.5度にしたら完璧!!sweep32でもこけずに安定してラップを刻めるようになりました。必殺瞬接固めを使うまでもありませんでした。

ただ、ベストは上がってきません。今後の課題はコーナースピードをあげることですね。ベテランのスーパーエキスパートさんに教えてもらった秘策を試して見ようと思います。それでも駄目ならxrayダンパーだな…

GTクラス常勝のチャンピオンにSWEEPは中古でも全然レースできるとのアドバイスをいただきましたので、またレースも参加してみようと思います。


期待に応えてくれたTRF417X!!!まだまだ遊べるね


魂を込めたTRF417X。旧車とは思えない動きで期待に応えてくれました!こうなってくると愛着が増します。

この日のベストは11.8。BD7 2014でスタワンカップに出たときのタイムが11.5くらいだったのでいい感じですね。


5mm前出ししたNSXもナイスな感じです。後方のサイド部分を標準のカットラインとは異なり残してみたんですが、こうすると安定する感じで、言葉で表現しにくいのですが曲がりが後から来る感じです。

 

どんどんカットしていくとバキっと曲がるようになり、最終的にはすべてカット。標準のカットラインどおりになりました。

メカニックの天才の常連さんからのアドバイスで、軽量は切っちゃったほうがいいとのこと。超軽量NSXは残したほうがいいのかな?

関連記事
スタワンは人材の宝庫!!ほんとに楽しめる場所が見つかってよかった…

 

タイヤをsweep40と32を試したんですが。32のほうが曲がるので好みです。ただ気を抜くとこけます。特に高速コーナーを全開で曲がる時にこけるのは痛い…

なので次回対策として、車高をフロント4.5mmに下げて、リア5mmに上げて差をつけ、フロントのバルク側アッパーアーム付け根のスペーサーを増やして初期を減らしてこけにくくして試してみようかと思います。

まあこれで駄目でも必殺技タイヤサイドウォール瞬接固めがあるので安心!安心!

 

実はこの日プロポを忘れるという失態(本年度2回目)をおかしてしまい、脂汗を流していたんですが、ご好意によりプロポを貸していただけました。

 

しかもどうせならM12Sも試してみなよ!とのことで2台比較することができました。ピンチはチャンスね。

M12Sを使って見たところ、速くなったというよりは滑らかさが増したという感じでした!!!とてもいいと思います。タイムも若干上がりました。欲しいですー!!!でも我慢。
 

 

先ほどのメカニックの天才の常連さんからTRF417XはTRF419Xバルク幅が一緒でダンパーステー無加工で付けられるよとの目からウロコの情報をいただきました!!

 

足も419XのものにしてXRAYのスーパーショートダンパーつければ戦闘力激増。少しの加工をしてサーボステーも419Xのものをつければ最強とのこと。

 

実際その仕様になっている417Xをゴッドオブスタワンの常連さんに見せてもらいました。ショートリポ仕様で見た目もSO GOOD!!やはり遊び方上手だなあ!!

 

マイTRF417Xもかっこよくしてやりたいが予算が…しばらくはノーマルでがんばるか…それとも少しずつ揃えていこうか…


TRF417X 21.5T仕様に魂再注入!!!


完バラメンテをしていたTRF417Xがようやく完成いたしました。たのしかったー!

関連記事
あのドキドキ感を何度でも

魂を込めて組み立てので走る気しかしません!!BD7とホイールベースやアッパーアームの角度等合わせたのでいけるはず。

 

ラジコンは意外と単純らしく見た目合わせれば似たような特性になるとのスーパーエキスパートさんの助言を参考にいたしました。



ついでにタミグラ時代の貯金である軽量NSXも1枚投入!!5mm前出しで曲げていきます。これでめちゃくちゃ速く走るはず…それかゲロ巻きするか…

目標は11秒前半までもっていきたいところです。ちなみにレースには出ないつもりです。出るとなるとスイープタイヤが必要になるので、手持ちのスイープ消化です。

中古タイヤでタイム出ちゃったらその時また考えよう…


あのドキドキ感を何度でも



キットを買って組み立てる時のドキドキ感はたまりませんよね!!完全にばらしてメンテすると、そのドキドキ感に近いものを僕は得られるんです。だから暇があればやっちゃいますよね。

今はTRF417Xを完バラ中です。TRF417Xはもう旧車の部類に入るのかな!?でも足まわりなどの壊れやすいパーツの供給も問題ないし、まだ全然楽しませてくれそうです。

TRF417Xは21.5T仕様にして楽しむ予定です。

まだまだ走るよTRF417X!!ラジコンは意外と長持ちするのか!?

昨日のスタワンでの練習。
タイヤをSOREX40に履き替えて
走行したところ、
タイムが上がりました!!

関連記事
タイヤの重要性を再認識!!未だに失敗ばかりです。

DSC_0004.jpg
ベストラップは10.840
TRF417Xでも10秒台に入るように
なってきました。

ダンパースプリングを指輪にみたて
はしゃぐ娘と一緒にメンテした
かいがありました!!

DSC_0002.jpg

使い方にもよりますが、
古いマシンでもメンテしてれば
楽しめますね。

タイム計測して、
タイムが上がるということは
今までできなかったことが
できるようになる。

つまりは成長が数値になって表れる。
ほんとに楽しいです。

楽しすぎてふとこれだけでも
いいかななんて思っちゃいます。

レースで争うと、勝った負けたで
熱くなり、散在してしまうことも
多々ありましたので…

いやいや、しばらくは
スタワンカップは続けよう…


タイヤの重要性を再認識!!未だに失敗ばかりです。

前回の練習、エースのBD7 2016は
完バラ中でお休みだったものの、
ここの所、自己ベストを連続で
更新していたので、

関連記事
ゴールドラッシュ!!!BD7 2016で2週連続自己ベスト更新!

うおぉぉぉぉぉー!!つ・ついにやった…壁をぶっ壊した

TRF417Xでも
そこそこいけるだろうと
高を括っていたのですが、
全然タイムがでません。

ひねり出したタイムが
10.930とBD7 2016の
コンマ3秒落ち…



まあマシンの差だろうと
あきらめていただのですが、
話す方、皆にタイヤ36(sorex)!?
たれない!?と言われ、

スタワンの最速ショップ店員さんに
詳細を聞いて見ると、
現在の気温だと40がベスト。

路面が食いすぎているので、36だと
転がりが悪く、コーナーで失速
していまうとのことでした。

40でも曲がらなくなるということ
はありませんよとの貴重なお話を
聞けました。

ガッデムっ!!
終了間際に気付くなんて…

マシンの差とあきらめて
追求しないとはとんだ失敗です。

貪欲に追い求めていく姿勢が
まだまだ足りませんね…


今日も朝からスタワンで練習です

今日は過去最高に空いてますね。
各地花火大会等イベントが
重なってるようです。



今日はTRF417XとBD7 2014で
走り込みますよ。

エースのBD 2016は
家でバラバラの状態。

まずはタイヤの削りからです。


家のサンダーとは違って
パワーがあるのでよく削れます。

練習の模様はまた後日。




にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





カテゴリー

アーカイブス

RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM