スタワンタミチャレに向けてTA06をメンテ

駆動系を中心にさくっとTA06をメンテ
DSC_0103.jpgDSC_0105.jpg
久しぶりにホームサーキットの
スタワンのタミチャレに参戦します。
*



よしこれで勝負!TA06のメンテが仕上がったよ

今回のメンテ内容は

ギヤデフオイル交換(3000番)
ベアリング注油
サスピン交換
リアギヤボックスの洗浄
及びフッ素オイル塗り

フッ素のオイルは
駆動が軽くなるのを
目論んで塗りました。
M05でも使えそうですな。

さて効果はいかがなものか!
楽しみです。

タミグラ全日本に向けてTA06も…

全バラメンテですわ!

ところでこの写真に
非常に重要なアイテム
が写っています。

それに気づいたあなたは
相当なやり手ですよ。


タイム計測は体に毒!?スタワンに行ってきたよ

先日、ハイグリップで有名な
サーキットイエローサブマリン
戸田美女木店スタジアム1
に行ってきました。

20150720_13.jpg
418足の入った
TRF417Xは
好調で1日楽しく走れます。

20150720_14.jpg
それに比べ、タミチャレ仕様の
TA06はハイサイドが酷く、握れません。

タイム計測をしてみると
14.030とタミチャレ上位
の方とはだいぶ差があります。

こうなってくると
やっきになって
あれこれやりだす始末。

これじゃあ
せっかくの
ストレス解消ラジが台無しだw

タイムとにらめっこは
体によくないねw

TA06はTB04よりかっこいいのではないか!?

個人の好みなんですけどね。
ロアデッキがTB04よりスリムなのでかっこよく感じます。



リアセクションもメカメカしくて好きです。ギヤダウン方式はだいぶ物議を醸し出しましたね。一時はTB04が欲しくなりかなり迷いましたが、最近06の良さを再発見してTB04に対する物欲は消えうせました。よかった…

TB04の弱点である左右の重量バランスの悪さは、TA06ではバッテリーセンターレイアウトなのでアドバンテージになっていると思います。これはハイエンド車でもなかなか実現しない大胆な発想ですね。相棒としてまだまだがんばってもらいますよ!

TA06再セットアップ!

赤レンガの特殊セッティングを元のセッティングに戻しています。

まず、フロントのギヤデフをスプールに交換。
はずしてあったスタビを装着。
効きをチェックしてみると左右で若干ずれてましたね。
以前に紹介したスタビ調整方法でずれを直しました。

リバウンドも元の値に。以前紹介したドルーブゲージでの調整は最近してません。谷田部でチームヨコモのメンバーのメカニックを担当するお父さんにおそわったノギスを使っての調整方法がいとも簡単なので、そうしています。近々ご紹介したいと思います。

ダンパーは走らせる当日に組むのが調子がいいのでそのままに。

間違いの正解は…

おとといの間違い探しの答え合わせ。
アンプの配線をモーターに対して直角ではなく、水平に挿したらリアタイヤに干渉してしまったんですね。

水平のがカッコよさそうだったんですが、これでも全然OKね!

アンプの乗せ変えをしたけれども終わった直後に失敗に気づく

間違いはどーこだ!?皆さんわかるでしょうか?答えは後日…直したら報告いたします。

赤レンガのセッティングを元に戻すのとアンプ換装


アンプの換装のついでに赤レンガのタミグラ以来ほったらかしになっていたTA06をいつものセッティングに戻します。

搭載完了

やっぱりTA06はブラシレスが似合うね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM